スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シナ特有の標語文化(一)

当ブログの主旨に賛同する方はクリックお願いします。
豚のダンス 

シナ特有の標語文化(一)

 シナではどこに行っても、多種多様なスローガンを発見することができる。日本でもスローガンを見ることができるが、シナと比べて、標語の宣伝内容、表現の方法は違っている。日本は人々に公共秩序 、法律法規を守ることを呼びかける内容が多い。例えば飲酒運転追放、交通事故の防止、犯罪の注意喚起、防火防災、環境保護等。

 シナの標語は殆ど各地の地方政府の宣伝部門が統一的に製作したものである。シナ共産党の政策、法律の宣伝、違法、犯罪行為への警告などである。一部の標語は、一般大衆に向けた宣伝の役目だけではなく、読むととても面白いと感じるものがある。シナ特有の標語文化と言える。


「県幹部品行道徳会議の開催を熱烈祝賀する」とのスローガンの下に、成人向け演劇の広告がある
20101104065754786.jpg

「共産党員の先進性の教育を保持する」とのスローガンの下に、成人向け演劇の広告がある。先進性の教育は先進の性教育として理解しても良い。(笑)
fun_picse13c1a48644c6e5a.jpg

住宅の壁に毛沢東時代から残ったスローガン「戦争の準備をしろ」と書かれている
img2009030915050211.jpg

「バイクの引ったくりは即座に銃殺」と書かれたスローガンを付けた警察の車
20101104065759980.jpg

「銀行強盗は即座に銃殺」と書かれた銀行にあるパネル
20101104070126959.jpg

「抵抗する強盗は即座に銃殺」と書かれたスローガン
2010110407012899.jpg

「共産党の全党員は、犬の糞を片付ける」と書かれたスローガン
20101104065755630.jpg

警察署の派出所の告示「凶悪な犬がいる、入らないでください」
20101104065755645.jpg

地震被災地のスローガン「運命が困難でも両親のせいにするな、地震が起こっても政府に文句を言うな」
20101104065757268.jpg

田舎の簡易小学校の標語「未来に向かおう」
20101104065756862.jpg

お寺の標語「旧年と別れを告げ、新年を迎える日に鐘をつく。仏会は、各級リーダーが順調に昇進し人民に尊敬されることを加護する。」
20101104065755582.jpg

シナ人民解放軍高級幹部療養所の標語「全て長官の療養の為、全ての為に長官を療養させる、長官の一切を療養する為」
20101104065756141.jpg

「非法、無理な直訴者は厳しく処分、彼らは必ず懲罰を受ける」と書かれた標語
20101104065758540.jpg

標語の意味は、非法直訴者に対し、一回目は訓戒、二回目は拘束、三回目は労働教養(一年以上の監禁)
20101104065758574.jpg

非法の直訴は、一生後悔すると書かれた標語
20101104065758111.jpg

公衆トイレの入り口の壁に、胡錦涛が提唱する「八栄八恥」の標語を張っている
20101104065756426.jpg

老人、身体障害者、病人、弱者、皆楽しく暮らす、それは党の英明政策のおかげ 
20101104070132310.jpg

「喫煙は放火と同じ、放火は犯罪」と書かれた標語
20101104070129619.jpg

貧しい人は、恥ずかしい。と書かれた標語
20101104070128535.jpg

国家機関の周囲と公共の場所では、非法集会を禁止すると書かれている
20101104070127557.jpg

ゴキブリを殺す薬を売っている場所に書かれた広告「ゴキブリが死ななければ、私が死ぬ」
293fa88be20a245c9f2fb45a.jpg

「マンホールを盗んだ人は、捕まったら手を切られる」と壁に書かれている。

49_100123111506_1.jpg

以上の写真を見たら、面白いと思う方は応援のクリックよろしくお願いします。

戦争論2FC2 BLOG LOGO    豚の微笑み










テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

未払い賃金を求めているシナ労働者達

当ブログの主旨に賛同する方はクリックお願いします。
豚のダンス 


未払い賃金を求めているシナ労働者達

あと二週間で、シナは伝統的な春節を迎える。毎年この時期は、シナの出稼ぎ労働者(農民工)や普通の労働者にとって、雇い主に一年の所得、未払い給料を取り戻す時期である。この時期、債権者は債務者に債務の履行を求める時期、シナ語で「年関」と言い、つまり債務者にとって年末の難関という意味である。

シナは人治社会で、法律、法規はあまり意味がない。そのため雇用関係のある労資双方が、信用関係を結び、お互いに義務を果すことは難しい。いくら当局は「労働者の給料を上げよう」とスローガンを叫んでも、雇い主は賃金の支払い遅らせたり、拒否したり、逃げたりするケースが沢山ある。一部のシナの民営企業、国営企業は労働者に給料を払わないことをコスト削減の手段として利用している。農民工、普通の労働者は一年中汗をかいて働いたが、一元も貰えないことも頻繁にあるため、田舎で待っている家族のために、未払い給料を取り戻さないといけない。しかし、シナでは未払い給料を取り戻すことは非常に難しいことである。

労働者は給料を取り戻せない上、かえって殴られたり、殺されたりすることは珍しくない。シナでは普通の人が企業経営するのは難しく、今の経営者は殆ど地方政府と深い関係者を持っている。必要なとき、地方政府は暴力団、警察を出動し、未払い給料を求める労働者を鎮圧することもある。私は昔も言ったが、日資企業のストライキ多発の陰にはシナ政府が隠れている。労働者の賃金を払っていないシナの国営企業、民営企業は沢山あり、政府は警察を出動して労働者を逮捕している。給料を払っている日本企業にいきなりストライキなんてありえない話だ。


未払い給料を要求するため、危険な建設現場に上った人
201006032320china1.jpg

未払い給料を要求するため、抗議しているトラック運転手
200812200648china1.jpg

道路に座ってお金を返せと言っている労働者達
201008162332china1.jpg

農民工は、道路にお椀を置き、集団で未払い賃金を求める
201005101927china1.jpg

未払い給料を求める労働者達は、警察と衝突した
201002091627china1.jpg

アドバルーンの下に、「私の血と汗のお金を返せ」と書いた労働者
200901131843china1.jpg

マンションの女性販売員達は、25階の屋上の端に立ち、賃金を要求している
200811251447china1.jpg

横断歩道に立ち、賃金を求める建設工員
201101010827misc1.jpg

この人達は、未払い賃金を要求している、四川大地震の被災地から来た労働者
200901211837china1.jpg

市政府の前に、未払い給料を取り戻すために労働者が大量に集った
201101031700china2.jpg

新聞で報道された、殴られた未払い賃金を要求する農民工の事件
201007201523china1.jpg

殴られ傷ついた農民工の写真①
200804032147misc1.jpg

殴られ傷ついた農民工の写真②
032637b612.jpg

殴られ傷ついた農民工の写真③
201007201523china2.jpg

北京-上海高速鉄道を建設した農民工は、給料を貰っていないため、鉄道局の門前で抗議をしている

E697839F0541D48F7F8ECEB1C559C08D.jpg

9F017FC8DA2177D574374CC3CDB624EE.jpg


ブログランキング参加中、クリックよろしくお願いします。

戦争論2FC2 BLOG LOGO     豚3

テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

シナ当局がチベット、ウイグル人への鎮圧

当ブログの主旨に賛同する方はクリックお願いします。
豚のダンス 


シナ当局がチベット、ウイグル人への鎮圧

  一部の日本人の方は、なぜ私がいつも自分の民族である漢民族を批判することについて疑問を持っているようだ。我が漢民族は、世の中で一番残虐、変態な民族と言っても過言ではない。小さ頃から私は一番好きなことは読書、特にシナ、世界歴史に関する本、シナ古代の文学作品など、成年期まで長く読み続けた。漢民族の歴史、古書を読めば読むほど、それらの本の中に描かれた漢人の残虐、狡猾、凶悪、変態、利己、貪欲の民族特性に、いつも私は羞恥、不安を感じていた。

  魯迅先生の言葉を引用して言うと、漢民族は人を食う民族である。シナ歴史は貧困、飢餓、殺戮、戦乱、詐欺、侵略、酷刑の歴史、多くのシナ人は昔からほかの人を苦しめ、痛みを与える方法を考えている。国の支配者である皇帝のために男を去勢させて、社会の支配者である男の変態的な性欲を満足ため、女に纏足をさせ、これらことは何千年も続いてきた。

  周りの民族が、一旦、シナ漢民族に征服されたら、どんな悲しい運命となるのかすぐ想像できる。文革中のチベット大虐殺、今でも続いているウイグル、チベット、南モンゴルへの残酷な鎮圧。毎回、このようなことを思うと、漢民族の一人として恥ずかし限りだ。今回はシナ人がチベット、ウイグル人に行った残酷な鎮圧、虐殺の写真を紹介したい。日本人もしっかり注意をしないと、未来はチベット、ウイグルと同じ運命になるだろう。


文化大革命時期のチベット大虐殺
200705080027z_special2.jpg


200705080027z_special1.jpg

200705080027z_special3.jpg

200804242155z_special3.jpg

200804242155z_special4.jpg

200804242155z_special6.jpg

200804242155z_special5.jpg

2009年7月6日のウルムチ大虐殺

200907060011china1.jpg

200907060011china4.jpg

200907060011china15.jpg

200907060011china3.jpg

200907060011china7.jpg


ブログランキング参加中、クリックよろしくお願いします。

戦争論2FC2 BLOG LOGO     豚3

テーマ : 歴史認識
ジャンル : 政治・経済

匪賊の天国支那

新年明けましておめでとうございます。応援のクリックお願いします。
豚のダンス 

匪賊の天国支那

2007092909270353211.jpg
昼間に公然窃盗

do1.jpg
小さな女の子なんと泥棒




世界中のどの国でも泥棒がいる。しかし、泥棒の数、犯行の数量、大胆な程度からみると、シナは多分世界一だろう。運が良い人は、強盗に遭わないかもしれないが、いくら運が良くても、身の回りの物を泥棒に盗まれたことがないシナ人はいない。シナは大昔から文学作品の中にも泥棒、強盗、山賊等の人物がよく見られる。シナの道徳観では泥棒、強盗などに賛否両論がある。

なぜシナ人は匪賊に対して日本人ほど厳しくないのか、それはシナの歴史や文化と深い関係がある。シナは二、三千年くらいの歴史の中で、易姓革命と共に激しい政治闘争、戦乱を繰り返している。シナ人の言葉では「皇帝人人坐、明年到我家」(誰でも皇帝になれる、来年は我が家の番になる)、ちなみにシナ人にとって皇帝はそれほど神聖な人ではない。皇帝となった人は単に運が良い人物。

実際にシナの皇帝になった人で、匪賊出身の人が何人かいた。泥棒といい、強盗といい、いくら汚い手を使っても、最後に勝利を手に入れたら、王様になる。その時、天下の法律、制度は全て王様の都合のよいものになる。勝てば官軍、負ければ賊軍。シナ人にとって、捕まえられた泥棒、強盗は運が悪いだけ、運がよければ成功者となる。過程より結果のほうが重要、そのような思想、道徳観を持つシナ人は強盗等の凶悪犯罪への意識は薄い。

シナ共産党も、もともとは一つの匪賊集団である。何人かの高級幹部も本物の山賊出身。二十世紀二、三十年代に、シナ共産党は江西,湖南 陕北でソビエト拠点、紅軍(赤軍)部隊を設立した。シナ共産党の紅軍はひとつの村に着いたら、人を派遣して村のお金持ちの家を探す。その後、紅軍は一気に出動し、お金持ちの家の財産を略奪する。以上の方法以外に、シナ共産党は党、軍の経費問題を解決するために、匪賊集団と同じやり方で、地主やお金持ち本人あるいは家族を拉致し、人質の家族に身代金を要求する。

シナ共産党の紅軍部隊の当時の革命スローガンはとても現実的なスローガンであった。それは、紅軍の兵士になったら、お金、女をもらえる。「待到那打下榆林城,一人一個女学生」(榆林城を攻めてきたら、兵士は一人つき女学生をもらえる)。この言葉は、シナ共産党が陕北にいた頃、部隊兵士の中で流行していた歌である。だから、長い期間、シナ共産党はシナ国民党に「共匪」と呼ばれていた。つまり、現在シナの政権を握っているシナ共産党が、武装強盗グループだったことは誰も否定できない事実である。

 私がシナで暮らしていた時、私の家族も含めると数十回、覚えきれないほど泥棒に物を盗まれたことがある。北京、上海、広州などの大都市にいても、小さな町にいても、シナ人がいる所に行ったらかならず泥棒と遭う。今までいくつかの自転車、現金、カードを入れた財布、携帯電話、ウォークマン、衣服、父親の会社の制服、ベランダに置いた花、年越し料理として準備したソーセージなど、盗まれた物は多種多様。食べるものから使うものまで、金品など言うまでもなく基本的にまだ使えるものは、いつシナ人に盗まれてもおかしくない。

私は日本に来てから、シナ人が多い場所に住むのは避けたため、今まで一回も泥棒に物を盗まれたことがない。しかし、日本の経団連、移民推進団体などが、必死になって政府に移民を建言するニュースを聞き、とても心配している。シナ人の大量移民を受け入れたら、未来の日本は犯罪者の天国となるのはまちがいない。日本人の今までの平和、安全な生活はすべて奪われるかもしれない。日本人は、シナ人のように窓とドアに鉄の柵をつけたくないならば、また、先祖代々住む土地を泥棒、強盗の天国に変えたくないならば、絶対にシナ人の大量移民を許してはならない。

日本人は、みんなで力を合わせ、自分と子孫の安全な生活を守ろう。



日本人、今の平和、安全を守ろうと思う方はクリックよろしくお願いします

戦争論2FC2 BLOG LOGO メガネの豚


テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

都市の貧乏シナ人

都市の貧乏シナ人

 先日、シナの田舎の貧しい人々の生活写真を紹介した。今回は、シナ都市部の貧しい人々の写真を紹介したい。写真のシナ人は、自分を商品として売っている。シナでは、90%の人が年金、医療保険を持っていない。一旦、家族が重病になったら、殆どの貧乏な家庭は高価な医療費を支払えない。そして自分の子供、父母を救うため、「腎臓などの身体器官を売る」、「終身アルバイトをする」、「裕福な家庭の奴僕として雇ってくれ」等の自作のプラカードを持ち自分を売ろうとする人々は、シナの街中では珍しい風景でない。

 これらの人々の写真を見たら、きっと私が日本のマスコミのシナの世界博覧会、オリンピック、「経済奇跡」、お金持ちのシナ人観光客を賛美する内容が大嫌いな理由が分かるはず。これらのシナ人の写真は、シナのメディア、日本のマスコミではなかなか見る事ができないが、シナでは日常的に発生している真実である。


この老人に掛かっているプラカードの意味は「自分を売ります、二万元(約30万円)で売ります、特徴:歌を歌える、ダンスも踊れる、留守番、掃除、洗濯、炊事、安い、犬より良い 誰か買ってくれるか?」(2010年7月3日で撮影)
201073.jpg

二人の姉妹が持っているプラカードにはこのように書かれている「身を売って、父親を救う;仕事をして借金を返す、良い人は助けてください」
F200707061758369115158131.jpg

写真の真ん中の人は母親「腎臓を売って夫を救う」、彼女の左の息子は「一生仕事をする父親を助けてくれ」、右の息子は「腎臓を売って父を救う」
2704603.jpg

この父親が持っているカードは「腎臓を売って子を救う」
2314181.jpg

この大学生は「身売り」の紙を貼って広場で立っている
2301038.jpg

若い父親は「湖南省の劉軍、家は貧しく、子供が死にそうなため、身を売ってお金を借りて子供を救う」
22408406.png

娘を連れて「私を売ります」と書いた紙を掛けている若い父親
17028238.jpg

「急、腎臓を売って娘を救う」のプラカードを持っている父親
1163034.jpg

赤ちゃんをおんぶして、お金持ちの子供の靴磨きをする母親 

9w.jpg


以上の写真を見て、軍備、世界博覧会、オリンピックより先に自国国民の生活を改善するべきだと思う方は、クリックよろしくお願いします。

戦争論2FC2 BLOG LOGO         豚3

テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

支那豚の楽園

Author:支那豚の楽園
洗脳されてなかった一匹の支那豚、かつて支那共産主義青年団に加入した経歴があるけれど、今は立派な反共戦士。私の主張は支那人およびアジア人は日本人から頂いた様々な恩恵に感謝しなければならない。
真実はここへ

当ブログは、世界中の政党、政治団体、宗教団体、国家機関等とはまったく関係がない、ご了承ください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめの本
やまと新聞

支那豚の楽園のtwitter
pigzhinaをフォローしましょう
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
MADE IN JAPAN 商品紹介
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。