スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本を愛する宣言

日本を愛する宣言

最近、シナ漁船の尖閣領海への侵犯や、シナ人船長を逮捕したニュースを受けて、尖閣諸島の問題が再び注目を集めた。しかし、反日左翼は相変わらず国家領土の問題を無視していて、左翼のブログでは誰も尖閣問題を取り上げていなかった。まるで、その事件は発生してなかったようだ。

マスコミは尖閣諸島より、民主党の党首選挙にもっと関心を持っているようだ。報道は小澤一郎と菅直人の選挙戦一色だ。小澤一郎と菅直人、誰が日本の首相になるのか相応しいか、私は知らない。私は日本の政治家や他の有名人に対して、独自の判断を持っている。それはシナ人やシナ共産党が好きな日本人は殆ど日本の売国奴、彼らは私が嫌いな日本人。かえってシナ共産党が嫌いな日本人、右翼と呼ばれた日本人は殆ど愛国者、それらの方々が尊敬できると思う。

小澤一郎は以前、シナの新聞で日本民主党の父と呼ばれ、シナの新聞は民主党が発展するために、小澤氏が個人資産を政治資金に注入したこと、党を愛する表現を高く評価していた。さらにシナの新聞は、菅直人も三十年前に、日中友好代表団の成員としてシナに訪問し、当時シナ方面の接待団代表の胡錦濤と会った。さらに民主党代表を務めた期間、シナの南京大虐殺記念館を訪ねたことを紹介し、菅直人は日中友好の代表として期待している模様だ。だから、私は、この二人とも好感を持っていない。

実は今の日本政府にとって、一番重要の問題は、経済の問題ではなく、シナの軍事、人口侵略の脅威からどのように日本国と日本人民を守るかということだ。大勢の日本人にとって、いくら経済が悪くなったと言っても、もっとも悪い状況は生活レベルが下がるだけだ。但し、もしシナに侵略されたら、今持っている一切、財産、大事な家族の生命を全て奪われるに違いない。日本の政治家や企業家は、特にその大事なことを認識する必要がある。

シナは恐怖の独裁国家、言論の自由や表現の自由はない、日本人はシナ人と価値観を共有することができない。日本の領土に野心を持っていて、反日教育を受け続いているシナや韓国のようなごろつき国家とアジア共同体を構築しようとする民主党の政治家は非常に危ないと思う。尖閣問題は始まりで、シナ共産党の本当の夢は日本を占領、支配し、日本人をシナ人の奴隷として酷使することだ。日本人はシナの危険性をもっと認識すべきだ。日本人は本当にチベット人とウイグル人のように虐殺されるのを期待しているのか。

日本左翼の人間は、「世界大同」「グローバル化」を目指しているため、国家や民族に対する意識はまったくない。日本が危なかったら、彼らは前もって外国に逃げることを想定できる。日本を守る人間は愛国者だけ。先日、ある日本の愛国者の方は、当方のブログで日本が侵略される前に、私を逃げさせることを提案した、この方の好意を心から感謝したが、逃げるつもりはない。私にとって、日本人になることを選択したら、必ず日本のために日本の愛国者の方々と一緒に戦う。愛する日本と日本人のために命をかけても構わない。私はアジア主義者ではなく、シナの工作員でもなく(笑)、日本を愛する一般人である。自ら「愛日本主義者」のタイトルを付けたい。


シナの侵略から日本を守れと思っている方はクリックお願いします。

br_decobanner_20100720162204.gif FC2 BLOG LOGO           JAPAN






テーマ : 政治・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

私個人は侵略を受けてから命を賭けて守るよりも、侵略をそもそも考えつかない方法を模索すべきだと思ってますが。。。
核兵器、衛星兵器、ミサイル防衛網、イージス艦配備。
様々な手法があって道は一つではありません。
ついでに言えば、その兵器開発技術が我々の生活を向上させてくれれば尚素晴らしいと思っております。

そういう反戦派な私ですけれど、共同体だけは無理。
勤労より不労所得を重視する人間が高い福祉社会に入ってくれば、生活保護者によって国家が破綻することくらい、火を見るよりも明らかですし。
日本人を嫌って差別する人間や、法を法とも思わない人間、食料や資材に平気で毒を混ぜる人間、平気で契約を破り嘘を吐く人間……どれも日本人と交わって生活出来るとは思えません。。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>>「小沢一郎」総理ならば日本は壊死する!週刊新潮誌面(切り抜き)9月16日号
広く国民が知るべき、小沢一郎氏の正体
「沖縄が中国領」になる
http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-date-20100912.html

No title

>>日本企業群の脱中国が加速。

車や家電「脱レアアース」日立や帝人が新技術材料を安定調達レアアースは9割が中国産で輸出規制を行い供給不足になっているが、それに代わる代替素材を日本が開発した。日立は酸化鉄、帝人と東北大学は鉄と窒素を使った新たな材料を開発した。WBN 9/9より

No title

多くの日本人に読んでもらいたい、すばらしいエントリーですね。

感動して涙が出てきました。

感謝。

私も一臣民として、戦端が開かれれば、躊躇なく軍に志願する所存。それで人生を終えても本望だ。この際、身分は皇軍兵士になれないが、止むを得ない。

大日本帝國万歳、天皇陛下万歳、遥拝

感謝するのみ

 嘘でも言い、工作員でもいい。今、日本人に必要なのは、ここに書いてある気概なのです。それ以上のものもそれ以下のものも無いと思います。

土下座外交

今日ほど日本人に生まれたことを空しく思ったことは無い。ブログ主様に命を懸けて貰うほどの価値が今のこの国にあるだろうか?謝罪の必要の無い侵略国家の朝鮮、支那に頭を下げ続け、この国の為に命を懸けて戦った英霊を侮辱し続ける政府。非戦闘員を虐殺しても謝罪をしない米国の戦闘員に謝罪をする無能な外相。米国が謝罪をしないのを非難したいわけではない。国益、国の立場を考えれば謝罪はできない。だから、日本も謝罪なんてしてはならないのだ。いまやこの国は、どこの誰にでもぺこぺこ頭を下げて謝罪する愚かで誇りの無い恥知らずな国に成り下がった。こんな国の為に英霊は命を捧げたのではないはずだ。今日のこの日の悔しさを忘れない。必ず誇りある日本を取り戻さなくては。日本を愛してくださって有難うございます。感謝申し上げます。感情に任せた殴り書きのような文章になり申し訳ございません。
プロフィール

支那豚の楽園

Author:支那豚の楽園
洗脳されてなかった一匹の支那豚、かつて支那共産主義青年団に加入した経歴があるけれど、今は立派な反共戦士。私の主張は支那人およびアジア人は日本人から頂いた様々な恩恵に感謝しなければならない。
真実はここへ

当ブログは、世界中の政党、政治団体、宗教団体、国家機関等とはまったく関係がない、ご了承ください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめの本
やまと新聞

支那豚の楽園のtwitter
pigzhinaをフォローしましょう
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
MADE IN JAPAN 商品紹介
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。