スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

支那人と付き合う方法

支那人と付き合う方法

いくらシナ人が嫌いだとしても、今の日本人は、日常生活のなかでシナ人と付き合わないといけない場合が多くあるので、シナ人とうまく付き合う方法を見つけないといけない。実は私もシナ人と付き合うのが大苦手だ。今までシナ人に何十回とだまされた経歴がある。だから、日本での普段の生活では在日シナ人と付き合うのを避けた。以下は私の失敗の経験から得た、シナ人と付き合う規則であり、皆様の参考にしてください。

一、 油断は禁物
シナ人と付き合うのに、油断は禁物。これを一番として取り上げたのは、これまでシナ人との付き合った自分自身の経験の中で、シナ人に騙されて金銭面や精神面の損失を受けたから。その原因は全て油断したせい。シナ人と付き合う時は、最初から一番悪いことを想像しないといけない、例えば、相手は普通なシナ女子高生でも、大学の教授でも、始めから凶悪犯罪者として見なして良い。しかし、このシナ人だけは例外、この人は良いシナ人かなという考えはとても危ない。シナ人に対する判断は長い時間をかけて、しっかり観察しないといけない。安易な結論は出さないほうがいい。

二、 弱腰は非常に危ない。以前「中韓を知りすぎた男」のブログ主様もシナ人と付き合う時、弱腰の態度を取るのは非常に危ないと述べていたが、強調する必要があるので、ここで改めて注意します。シナ人の前では常に強者の姿勢を取らないといけない。シナ人は強者を恐れて、弱者をいじめる民族である。「川に落ちた犬は、棒で叩け」「落ち目になると世間にばかにされる」それはシナ人がよく使い、シナ人の民族性を表すことわざだ。シナ人は昔から今までずっと独裁統治をされて、奴隷根性が非常に強い、強権を崇拝し、弱者を蔑視、差別、攻撃する傾向がある。だから、シナ人と付き合う時はすこしの弱腰の態度もとってはいけない。

三、 秘密厳守。シナ人はとても他人の秘密を尋ねるのが好きな民族だ。なぜならばシナ人は人と付き合う時、会話を通して、いつも自分に有利な情報を握るのが行動の原理である。シナ人は他人の収入、地位、家庭状況を尋ねて、相手と付き合う適当の方法や、どのように相手からメリットを得るかと考えている。相手がお金もちならば、お金もちに対応する方法を使う、相手は権力者ならば、権力者に相応しい対応方法を使う。相手が権力もない、お金もない人ならば、いじめや差別する方法を考えるかもしれない。シナ人と付き合う時は、個人情報や会社の給料やプライバシーを教えるのはとても危険だ。絶対に教えるな。

四、 シナ人から賄賂を受け取るな。シナ人は日本人と同じ贈り物をすることが好むようだ。しかし、贈り物をする目的は異なっている。日本人は普通お世話になった方に贈り物で、感謝の意を表し、良好な人間関係を結ぶ。シナ人は賄賂の目的で贈り物をする。シナ人は、他人(通常権力者)から自分が欲しい利益を得るために、金品や贈答品などを送る。さらに他人に自分の求めることをやらせるために、金銭賄賂、性の賄賂、様々な賄賂を行う。一旦その賄賂を受け取ったら、シナ人に脅されるにちがいない。以前日本上海領事館館員の自殺事件もシナ人女性の性の賄賂を受けたそうだ

五、 本当の考えを隠す、弱みを見せるな。あるシナ人の話によると、日本人の一番怖い所は、一体彼らが何を考えているのか推測不可能という。シナ人は沢山の政治闘争、階級闘争から成長した人間なので、自分の弱みを隠し、相手の弱みを攻撃するのは得意技。彼らは常に相手の表情、言語から相手の考え方を推測し、弱みを探す。相手の考え方を推測したら、その次は相手に勝てる行動を取る。元々日本人は内向的な人が結構多いので、人の前で表情を隠し、恥ずかしがる傾向がある。しかし、シナ人は、これは日本人が自分と同じように本心を隠しているではないかと考えているようだ。そこで日本人はシナ人に陰険な人間と見なされている。シナ人の前で、日本人はそのような態度を取るのは、実際に安全である。

六、 面倒がりはだめ。自分の利益がシナ人に損害された時、できるだけ警察に通報し、法的な手段を取って、自らの利益を守り、シナ人を処罰する。別項目でも書いたが、シナ人は弱者をいじめる民族で、一回でも損害を受けたら、その時毅然とした態度を取らないと、二回目、三回目と損害を受けるのは間違いない。さらにシナ人は偽物を作り、嘘つきが大好きな民族なので、彼らの嘘を見つけるために、真面目な対応が絶対必要だ。例えば、シナ人が提出した書類や文書などは、一枚一枚真剣にチェックする必要がある。

七、 シナ人とのトラブルが発生したら、場合によって、シナ人同士に対処させる方法もある。シナでシナ人とトラブルを起こしたら、なるべく自分一人で処理しないで、シナ人のことをよく了解する日本人に頼んで、その日本人の知人のシナ人にその解決を任せたほうがいい。シナ社会の複雑さは、普通の日本人には想像できない、何も知らないまま、危険とわなに陥るにちがいない。


ブログランキング参加中、クリックよろしくお願いします。

br_decobanner_20100720162204.gif FC2 BLOG LOGO   メガネの豚




テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

具体的なエピソードがあれば、お話しを聞いてみたいですね。日本に来ている支那人の、裏社会的な事も知っておく必要性も感じています。

隣がシナ人

前に住んでいたアパートは右隣りが朝鮮人のオバサンで、左隣りがシナ人のオヤジ。朝鮮のオバサンは水商売で有るのは何となくわかったが シナのオヤジの行動パターンが最後まで読めなかった この両隣りの三国人に共通して言えるのは 声が大きい事 夜中でもお構いなしで大声を張り上げるものだから 何度か注意しに行った事が有るが 三日坊主で元の木阿弥 最後には俺もキレて怒鳴り込んで行き 大声でまくし立てましたよ それ以降は大声を出さないようになりましたね 教訓として 強気で攻めないと 舐めてかかられます 金属バット持参で怒鳴り込む位で 奴らには丁度良いのです

No title

やっと暑さも一段落しましたね。今日は過ごしやすい一日でした。

大変具体的で役に立つアドバイス有難うございます。きっとこの通りなのだと思います。

昨日テレビを見ていましたら、中国から来た女子留学生が、6ヶ月住むと契約した寮に到着したその日に「6ヶ月分のお金は払いたくありません~。3ヶ月に出来ませんかぁ?」とあっけらかんとごり押しして管理人さんを困らせていました。

「だって日本人って優しいからぁ~、いくらでも変更してもらえると思って」と平然とした口調でカメラに向かって話している顔を見て、「一見カワイイ親日中国人だが油断できない!」と感じました。今日管理人さんのお話を読んで「やっぱり!」と。ちなみにこの女性は今も寮に住んでいるようですが、別の女子留学生は初日にお金を払わずに失踪してしまったそうです。

何でこんな人達を大量に受け入れないといけないのか本当に理解に苦しみます。ニューヨークに留学していた日本人の話だと、語学学校でもビザをもらった途端に学校に入金せず失踪する中国人が余りに多くて困っているそうです。

応援クリック。

No title

これって中国人が特殊なのではなく、日本人の方が世界的に見て特殊なだけのような。。。
西欧人や米国人の場合、自分が優位に立つことよりも契約履行を優先するのでもう少しだけマシってだけで……
日本人は離島に生まれたガラパゴス……ある意味進化から取り残された種とも言えますし。。。

勿論、私はそんな日本人が好きなんですけれども。。。

No title

>>ある意味進化から取り残された種とも言えますし。。。

退化? 江戸大阪ソウル 同時代
http://photo.jijisama.org/EdoSeoul.html
http://photo.jijisama.org/EdoSeoulColor.html

中国人にとっての交友関係とは、ビジネスや取引と近いもの

>シナ人と付き合う時は、最初から一番悪いことを想像しないといけない

>シナ人はとても他人の秘密を尋ねるのが好きな民族だ。

>本当の考えを隠す、弱みを見せるな。

上の三つは激しく同意します。

アイルランドの同級生に中国人がいましたが、仲の良い友人だと思っていたら、ある日…オセロの全面が突然、黒一色に変わるように豹変しました。

おそらく中国人にとっての交友関係とは、ビジネスや取引と近いもののだと思いました。

No title

>>よそで読んだコメントです

外務省が民主活動家のリストを中共へ渡す (Unknown)
2010-09-09 15:51:29
http://www.youtube.com/watch?v=vCwN1xSbH-A

王 進忠氏の衝撃証言です。開いた口が塞がらない

No title

>退化?
進化とは発展だけじゃありません。
人間と接触した歴史を持たなかったアルバトロスには人間を警戒しませんし、天敵の居ない生物は相手と争う術すら持ちません。
逆に、天敵の多い生物は足が速かったり毒を持ってたりします。

同様に、大陸内で闘争と搾取、虐殺と略奪を延々と経験してきた西欧人や中国人は、人間に対して最も強い警戒心を抱く訳です。
逆に同族同士の殺し合いが比較的少なかった日本列島では、攻撃性・警戒心が人間に対して比較的薄い訳ですね。

そういう意味で、人間の淘汰が進んだ大陸的精神構造こそ、『弱肉強食に対して最も進化が進んでいる』とも言える訳です。
……尤も、私はそんな大陸精神よりも日本人の精神の方が好きです……と言いたかったのですが。。。

国境が侵食されている

★中共国策漁船でしょう。
チャイナの環球網のコメント欄氏は空母だったらよかったのにと書いているそうだが、
それは私も同意見だ。
空母だったらはっきりしてよい。そして何年か後には実際に空母がやって来るだろう。
しかしその前に、今回の漁船が国策漁船だったなら、次回は100隻の国策漁船が同時にやってきたらどうするかを現実問題として考えておかねばならない。
現内閣は、他のことはむちゃくちゃだが、軍事だけは比較的適切である。(海上保安庁ももちろん軍事の一部)
誰が総理大臣になっても、しっかり軍事をやってもらいたい。
今後10年間、我が国の命運を決めるのは経済と軍事の両輪である。どちらが欠けても致命的だ。
反日諸要素は、経済を麻痺させる事で、危機に気づいても軍事を行えなくなるまで、我が国の国力を落とそうとしている。

No title

>>ある意味進化から取り残された種とも言えますし。。。

失礼しました、特亜3国で無く、祖国が日本であることにホットしている者です。わが国の古代では、わざわざ「道」と言うことを言わなかった。道に名前をつけて言い出したのは異国の支那でのことである。 なぜなら、あの国は定まった君主のいない国で、上下が殺しあって国を奪い合い、「ただ人もたちまち王になり、王もたちまちただ人になり」  国が治まり難かった。 だから人の行うべき「道」の教説を必要とした。 しかし、わが古代にはそういう教説は無かった。それでも天下は治まり皇統は伝わってきた。異国の道と区別してこれを 「古いにしえの道」 神の道という。本居宣長。
18世紀の識字率はロンドンが20%程度パリが10%未満江戸が70%以上 。
http://ameblo.jp/campanera/entry-10054758697.html
プロフィール

支那豚の楽園

Author:支那豚の楽園
洗脳されてなかった一匹の支那豚、かつて支那共産主義青年団に加入した経歴があるけれど、今は立派な反共戦士。私の主張は支那人およびアジア人は日本人から頂いた様々な恩恵に感謝しなければならない。
真実はここへ

当ブログは、世界中の政党、政治団体、宗教団体、国家機関等とはまったく関係がない、ご了承ください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめの本
やまと新聞

支那豚の楽園のtwitter
pigzhinaをフォローしましょう
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
MADE IN JAPAN 商品紹介
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。