スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シナのマスコミ

シナのマスコミ

以前、日本のマスコミが嫌いだと言ったが、しかし、日本のマスコミはいくら言っても、独裁国家であるシナのマスコミよりまともだと思う。シナのマスコミは、シナ共産党の話では、党の喉と舌である。本当のこと以外はなんでも言う。その中で代表的なメディアは、シナのCCTV(シナ中央テレビ局)毎日夜7:00からの「新聞聯播」(シナ語で新聞の意味はニュース、日本語とは意味が違う。新聞聯播はつまり総合ニュースの意味だ)。

ネットの一部シナ人がふざけて言う話では、その「新聞聯播」の始まりの10分は、国家リーダー達は皆忙しい。中間の10分はシナ人民はとても幸せ。最後の10分は世界中の人々は厳しい生活をしている。分かりやすく説明すると、シナのニュース報道は、始まりの10分は国家リーダーの活動報告、通常会議、各地で視察、外国要人と会見など、中間の10分は、国家の今年のGDPはいくら上がったとか、今年の住宅はいくら売れたとか、どこかの農民は家や車を買ったとか、人民生活水準の向上や国力の増強など、いい事ばかりだ。最後は国際新聞、世界中に発生した自然災害、凶悪な犯罪事件を中心に報道している。とにかく、シナのニュース報道は、わが国は全て良い、外国は良くないという印象を視聴者に与えている。たとえ、シナで自然災害等の悪い事件が発生したとしても、シナのメディアは悪い事を良い事にする。国家リーダーは災害現場に行ったり、あるいは重要な指示を出したり、被災地の人々の生活は安全になって、さらに政府や人民解放軍に感謝する話ばかりだ。

シナでは公の場合において、誰も本当の事を言わない。独裁国家であるシナにおいて、シナ人は皆生まれつきの役者。新聞、ニュースではあらかじめ準備した台詞を言っている。たとえば、今月のニュース報道の中心が、全国の人民は胡錦濤主席の講話精神を学ぶことならば、シナのマスメディアが放送したニュースはこのようになる。

一、 農村部、汗まみれの老農民は興奮げに語った「胡錦濤主席の講話を学んでから、この村は今年豊作を迎えました。我々の生活はますます豊かになりました、とても胡錦濤主席に感謝しております。」

二、 大型工事現場、ほこりまみれの労働者は「胡錦濤主席の講話を学んでから、我々労働者達はさらに力を持ちました。われわれは早く党や人民が頼んだ任務を完成させることを保証します。」

三、 研究所、メガネを掛けている科学者は、「今年、わが国の科学研究は重大な進歩を遂げました。それは胡錦濤主席の講話精神のおかけです。」

四、 大學、真面目に勉強している大学生は「今年、胡錦濤主席の講話を学んでから、党や人民のため、多様な知識を身に着けるべきと悟りました」。

五、 軍隊 真剣に訓練している兵士達は「今年、胡錦濤主席の講話を学んでから、我々戦士たちの訓練水準が飛躍的進歩を遂げました。必ず党や人民の期待に応じ、しつかり国を守ることを誓います」

六、 幼稚園あるいは小学校、可愛い子供達「胡爺ちゃんの講話を学んでから、もっと先生の言う語を聴くようになりました。祖国の明るい未来の為、我々も頑張ります」

私はシナの国営会社で勤めていた時、この会社も同じ事をやっていた。テレビ局や新聞社などの人が会社に入る前に、あらかじめ準備した台詞を渡して従業員達に覚えさせる。訪問された従業員は皆決まった言葉を言う。万一頭がよくない従業員が間違えて違う言葉を言っても、それ程心配は要らない。何も言わなくてもテレビ局や新聞社の人達はカットしてくれる。とにかく上級機関を満足させる台詞を出すのが一番であった。

このような嘘を知っている私から見ると、なぜ、外国人はシナのメディアが掲載していることを信じているのか、とても不思議だと思う。シナにおいて、嘘をつかないと生活できない、状況によって、本当の事を言ったら、命を狙われる可能性もある。だからシナ人はほとんど皆二重性格で、社会で一つ、家庭内で一つ、そのため人と人の間に信頼関係を築くのはとても難しい。


ブログランキング参加中、クリックよろしくお願いします。

豚のダンス FC2 BLOG LOGO               豚の微笑み





テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

鉄鋼の生産高を上げる為に、国民一丸となってクズ鉄を作ってた頃と、本質は何も変わっていない…と言う事でしょうか?(笑)

CCPO TV

10分区切りの30分ですか。
どの国のテレビも、言葉は悪いのですが、愚民相手に洗脳するのですね。

ちなみに私は、日本のテレビは
CCTV ではなく
CCPOTV
と思っています。
ちなみに正式名称は
(Contents and Communication Products Office TV)
ではなく
(中共朝鮮パチンコオカマTV)
です。

No title

>分かりやすく説明すると、シナのニュース報道は、始まりの10分は国家リーダーの活動報告、通常会議、各地で視察、外国要人と会見など、

>中間の10分は、国家の今年のGDPはいくら上がったとか、今年の住宅はいくら売れたとか、どこかの農民は家や車を買ったとか、人民生活水準の向上や国力の増強など、いい事ばかりだ。

>最後は国際新聞、世界中に発生した自然災害、凶悪な犯罪事件を中心に報道している。とにかく、シナのニュース報道は、わが国は全て良い、外国は良くないという印象を視聴者に与えている。

===========================

あら、創価学会の宣伝新聞 聖教 と全てそっくりですね。

i池田名誉会長の外国勲章、外国からの表彰 外国要人と会見

病気が治った、商売が繁盛 新築できた 出世できた

邪仏教者に仏罰、学会の敵が死んだ 邪宗の人は悲惨状態

No title

上見て暮らすな下見て暮らせ……とは言うものの、流石に中国共産党のマスメディアと日本のを比べ、今の日本のマスメディアが素晴らしいとは口が裂けても言えませんけれども。。。

どちらにしろ、捏造するマスメディアなんて不要。
間違った知識なんて、あるだけ無駄ですから。。。
プロフィール

支那豚の楽園

Author:支那豚の楽園
洗脳されてなかった一匹の支那豚、かつて支那共産主義青年団に加入した経歴があるけれど、今は立派な反共戦士。私の主張は支那人およびアジア人は日本人から頂いた様々な恩恵に感謝しなければならない。
真実はここへ

当ブログは、世界中の政党、政治団体、宗教団体、国家機関等とはまったく関係がない、ご了承ください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめの本
やまと新聞

支那豚の楽園のtwitter
pigzhinaをフォローしましょう
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
MADE IN JAPAN 商品紹介
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。