スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本企業への技術狩り(二)

日本企業への技術狩り(二)

日本企業で行われた「ストライキ」は、シナ政府が日本の技術を獲得するためにわざとやらせたと私は考えている。その論拠を証明するために、数ヶ月間でストライキがあった日本企業の名前から見てみよう。本田、トヨタ、日産の部品生産工場、ブラザーのシナ子会社、これらはいずれも日本の一流企業で、しかも日本の代表的な技術系企業である。

逆に、ユニクロ、しまむら、西松屋等の日本の衣料品大手が委託生産している、本当に「血涙工場」であるはずのシナ工場では、ストライキが一件も起きていなかった。今年のある週刊誌は、ユニクロのシナ工場で、一日16時間働き、朝4時にも関わらずアイロンを掛けているシナ人女子従業員の写真を載せた記事があった。その記事は、日本の勝ち組である企業ユニクロは、どのように成功したのか、その背景を紹介していた。このような工場労働者の非常に厳しい労働条件は、本田とトヨタ等の一流企業の工場とは比べられない。もしストライキは本当にシナ政府が言った労働者が自発的な行動ならば、なぜユニクロの委託工場で、厳しい条件で働いているシナ人従業員はストライキをしないのか?おかしいのではないか?その結論はただ一つ、シナ政府は、日本の技術系企業を狙っている。

シナ当局は、ストライキを通して日本企業に圧力をかけて、シナ人に技術を教えることを迫っている。しかし、一旦シナ人がその技術を身につけたら、すぐに日本企業を追い出すのは間違いない。今後そのようなストライキは、まだまだ続くはずだと思う。技術をシナ人に教えたら、企業は追い出される、教えなければシナでの企業経営ができなくなる。在シナの日本企業はすでに空前の危機を迎えている。まだシナ市場に幻想を抱えている日本企業は、目を覚ますべきだ。

20年前からシナ政府は、巨大な市場を提供する代わりに、外国企業の先進技術を獲得することを目指す政策を唱え始めた。20年後、シナ国内の企業は、重要な技術をまだまだ獲得できていないが、外国企業はすでにシナ市場の大部分を占領した。この現状に、特にシナ共産党の党内の左派(毛沢東派)は、強い不満を持っている。そのため、外資系会社の財産を没収することをシナ政府に提案しているらしい。

この話は決して噂ではないと思う。そのようなことが起こった時、日本企業は本当に泣き寝入りするしかない。今の日本は軍隊もないし、外国にいる自国企業の権益の保障をまったくできない。だから、私の意見は、日本企業は早くシナから撤退するか、撤退の準備をするべきだ。


ブログランキング参加中、クリックよろしくお願いします。

br_decobanner_20100720162204.gif FC2 BLOG LOGO   メガネの豚

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

洞察力に頭が下がります。

 支那豚さん、いつも楽しく読まさせて頂いています。今の日本と支那の関係は、戦前の状況と非常に似通っています。管理人のおっしゃる通り、今の日本には進出した企業を守軍事力を持っていませんので、彼らを守ることは出来ません。支那に新種した企業は、泣き寝入りするしかありません。日本人は、本当に反省することの出来ない民族だとつくづく思います。現時点において、支那の市場は毛唐に任せておけばいいんです。毛唐もいずれ理解することでしょう。支那攻撃の矢面は、毛唐に任せておけばいいんです。
 支那が、世界の覇者として君臨するには、何百年も掛かるでしょう。

洞察力に頭が下がります。

誤記がありました。
誤:新種
正:進出

No title

支那豚さん、さすがに鋭いご指摘かと思います。今は休養中の「中韓を知りすぎた男」のブログ主さんも中国への企業進出の危うさを指摘しておりました。
技術立国であるべき日本は、更なる技術開発に投資を行うと共に、いかにしてその技術を守り育てるかに真剣に取り組まなくてはならないと思います。
むこう受けを狙った茶番劇の事業仕分けで技術開発系の予算を削るなど、もっての他だと思っています。

No title

もしかしなくても、中国の方々は日本の技術とは単に組み立てる機械が便利なだけではなく、職人の積み上げた経験によるものであり、伝授にはもの凄い時間がかかるという事実を理解して無いのでしょうか?
金型一つにしてみても、非常に長い経験と技術があって初めて日本製品となっているのですけれど。。。
生産設備を奪えば技術を入手出来るって考え方では……日本製のダムや発電所、工業生産設備等のインフラを得て居ながらも結局は最貧国まで落ちぶれた北朝鮮と同じ末路を辿ってしまうのが明白なのですが……

ちょっと休養します

「中韓を知りすぎた男」のブログ主さんを思い起こしました。

本当に、休養されているのかと・・・。

No title

>>本当に、休養されているのかと・・・。

気になるなら探偵雇え。おかしな人だ。

No title

お疲れさまです。前のエントリー拝見しました。

お忙しい中、立て続けに更新されていますから大変と思います。コメントへのお返事も管理人様のお時間と気力のある時で良いと思います。どうぞお体を大切になさってください。

誠実なご対応にいつも感激しております。応援クリック。

転載させていただきました

わたしがよく利用するネット掲示板の中に
インターエデュという教育・受験系掲示板があります。
http://www.inter-edu.com/
受験や教育テーマがメインですが、最近のニュースに関する板もあります。

そこに「日本の付加価値を守ろう」というスレッドがたち
支那豚さんの「日本企業への技術狩り」を紹介させて
いただきました。
同様に「中国1万人観光団、来日中止…尖閣で反日?」スレッドに
「特亜向けの日本のマスコミ」も一部転載させていただきました。

今回の尖閣諸島の事件前までは、
インターエデュ利用者にとって反日国家といえば韓国でしたが
事件後は中国の危険性にやっと気が付いた人が多く
このブログで勉強させていただきたいと思います。
プロフィール

支那豚の楽園

Author:支那豚の楽園
洗脳されてなかった一匹の支那豚、かつて支那共産主義青年団に加入した経歴があるけれど、今は立派な反共戦士。私の主張は支那人およびアジア人は日本人から頂いた様々な恩恵に感謝しなければならない。
真実はここへ

当ブログは、世界中の政党、政治団体、宗教団体、国家機関等とはまったく関係がない、ご了承ください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめの本
やまと新聞

支那豚の楽園のtwitter
pigzhinaをフォローしましょう
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
MADE IN JAPAN 商品紹介
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。