スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シナ人の目の中の韓国人

シナ人の目の中の韓国人

十年前、私は韓国という国に何の印象もなく、まったく無関心だった。シナではこの国のことをずっと「南朝鮮」と呼び、十数年前は、南朝鮮に関するニュース自体も多くないので、いつ韓国と名前を替えたのすらも覚えてなかった。その後、二つの事件で、韓国人に深い印象を持った。

一つは、シナのプロ囲碁棋士である馬曉春さんが、いきなり「今後韓国で行う囲碁の世界大会に一切参加せず」と宣言したこと。馬曉春さんはかつて何年も連続でシナ国内の囲碁大会のチャンピオンとなり、日本で行った世界囲碁大会でも優勝した九段棋士、世界囲碁界の有名人である。以前、私も囲碁の愛好家だったので、囲碁に関するニュースに常に関心を持っていた。馬曉春さんの話によると、韓国の囲碁大会を拒否する原因は、毎回、韓国で行う世界囲碁大会の中で、しばしば韓国人から激しい妨害を受け、全く集中できなかったという。そのせいで彼は韓国で行った世界囲碁大会は、一回も勝ったことがなく、全て韓国人の棋士に負けてしまった。何で韓国人は囲碁大会では静かにするべきという基本マナーも知らないのか?あるいは、自国の棋士に勝たせるためにわざとその下品な妨害手段をつかったのか。その時、私は理解できなかった。

もう一つは、2002年のサッカーワールドカップで、韓国vsイタリア 韓国vsスペインの試合を見た時、本当に呆れた。勝つ為に、露骨な汚い手段を使っていた韓国人に腹が立った。韓国人は恥を知らないようだ。ソウル五輪の時も韓国人が審判を買収した噂も聞いたけど、当時は、まだ中学生なので、事実かどうかよくわかなかった。しかし、2002年日韓大会をテレビで全試合鑑賞した結果、以前の噂を信じるようになった、大会は本当に韓国人に汚されてしまった。あれほど卑劣な民族は、はじめて見た。

それから、韓国人のことを嫌いになった。しかし、その後、何の原因か知らず爆発的な韓流ドラマブームがシナで起こった。子供から大人まで、毎日、韓流ドラマを見ているシナ人は多かった。その時、私はいつもと同じようにビデオレンタル店で日本ドラマを借りようとしたところ、韓流ドラマを勧められた、拒否したところ、なんと店員さんに「変人」と言われた。

やっと最近、韓国人の本質を知り、韓国人が嫌いなシナ人も増えてきた。今年のネット世論調査で、韓国人が嫌いなシナ人は日本人が嫌いなシナ人を超えてきた。さらに、シナのインターネットで韓国や韓国人を批判する書き込みも増えてきた。日本人と韓国人に対して、一人のシナ人はこのように書いた。「自分の敵(日本人)を重視する必要はあるが、我が家の奴隷(韓国人)を重視するわけはない」。「面子」を重視するシナ人は、いくつかの卑劣な手段を使う場合、秘かに行う時が多い。韓国人のように、平気で下品なやり方が耐えられないようだ。シナ人は「偽君子」ならば、韓国人は間違えなく、「真小人」である。

ブログランキング参加中、クリックよろしくお願いします。

戦争論2FC2 BLOG LOGO 豚の怒った顔



テーマ : 韓国について
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

名無しで失礼。いつも読んでます。高校、大学生にも読ませたいものです。文章が上品で分かりやすく印象がずっと残ります。黄文雄さんのものはたくさん読みました。感謝していますヨ。

No title

日朝韓の国民の、共通の敵は、貧乏国民をカモにし続けている軍需経済である。

4大財閥の経済的地位の真の増加は、太平洋戦争中に起こっている。
すなわち太平洋戦争中の4年間で、4大財閥は巨大なる発展を遂げたのである。
たとえば重工業においては、全国投資額に占める割合を18・0%から32・4%に増やし、金融においては、25・2%から49・7%に増加させているが、まさに太平洋戦争は、4大財閥に巨大な富を生んだのである。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/yubari01.htm
大財閥に途方もない富を生み出し続けるために、若者たちを侵略強盗殺人の犯罪者(靖国英霊)に仕立て上げて行ったのだ。
財閥と軍部の間に対立関係があったなどという意識的に流布された言説は作られたものに過ぎない。
(参照・『日本財閥の解体と再編成』東洋経済新報社、1973年刊・P65・エレノア・M・ハードレー著)。

卑劣なことをするなら

2002年の韓国サッカーのことがきっかけで、日韓の翻訳掲示板に行くようになりました。
応援マナーの悪さを言うとき、怖かったけど、勇気を出して言ったら、何人かは分かってくれました。
韓国の国を好きになれたわけではないけど、掲示板を通じて真実の歴史を理解する人も出てきて、そこは良かったと思っています。

密かにやられるよりは、目に見える範囲でやってほしいです。
密かにやられるのは怖いです。

真の敵は、人間の中に潜む悪の心だと思います。
大勢の人の、それを取り除くのが難しいから、戦争するに至ってしまうのですよね。
今は反日の報道局等との戦争中ですが、犠牲者を出さずに、超短期間で勝利したいです。
いや、超短期間で勝利します!

No title

世界の嫌われ者=南北朝鮮人・・・ですね。

彼らが関わるとスポーツ&競技は、非常につまらなくなります。
ロビー活動・賄賂・妨害は当たり前。
浅田真央ちゃんの低評価にどれほど涙したことかっ!
イチローに対しての卑劣な誹謗中傷も、日本人として許すことが出来ません。(怒)

豚さんにウンコ(朝鮮人)。爆笑です。思わずクリックしてしまいました(笑)。

No title

シナのチベット、ウイグル侵略の手口を思えば、南朝鮮の審判買収工作などたかが知れている。
国際試合で汚い手口を使おうが、相手の民族が絶滅することはない。平和交渉をしたかと思えば、手の平を返して相手に襲いかかる。これがシナの常とう手段では?
すでに東京では20系統以上の中国黒道が暗躍している。
その黒道が手足のように使っているのが朝鮮人だ。
どちらが悪党かは言うに及ばず。
中国の北京五輪もそうとうなものだったと思うが・・

No title

>>浅田真央ちゃんの低評価にどれほど涙したことかっ!

半島人、在日どもの不治の習性----
>>カナダ人選手に浅田真央の悪口を言わせようとしてたとCBCが報道

日本のメディアがカナダ人選手に浅田真央の悪口を言わせようとしてたとCBCが報道 ---カナダの国営放送CBCの電子版で、カナダのアイススケート選手ジョアニー・ロシェットに関する記事が掲載されているのだが、そこで日本のメディアが浅田真央に関する悪口をロシェットに言わせようとしつこく取材していたことをバラされている。

問題の記事はカナダの放送局CBCの電子版で掲載された1月13日付の「Rochette faces bumpy journey to Vancouver」という記事だ。この記事は2009年の世界選手権で銀メダルを獲得したカナダのスターアイススケート選手ジョアニー・ロシェットへの取材が殺到していることを伝えている記事だったのだが、その中で日本のメディアのことにも触れられているのだ。

それがこの部分。
Rochette dealt with group and individual interviews by Canadian media, fought off repeated attempts by two Japanese film crews who were trying to get her to say something negative about then-struggling Mao Asada (she would have none of it), and then settled into one-on-ones with various TV outlets.
この部分を翻訳してみると、ロシェットがカナダのメディアに向けての記者会見、そして個別のインタビューをした時の様子が書かれているのだが、この後半部分に「日本人の撮影班の2人が浅田真央に対するネガティブなコメントをロシェットに何度も言わせようとしていたが、彼女はそれを撃退した。」というような文章になっているのだ。

No title

十年前、私は韓国という国に何の印象もなく、まったく無関心だった。

→それで良いんです(^-^)。

韓国、北朝鮮については中国も日本も意見が一致するようですね。

これからも応援してます。暑いのでお体にお気をつけて。

応援クリック。

あのWカップは本当にムカつきました[i:63905]

あの時のWカップ日韓大会は韓国の見下げたエゴで大会の名誉と権威を下げまくりました!! まずは大会名でもありましたよね。。そもそも日本が先に立候補していたにも関わらず、後からしゃしゃり出て来た厚顔無恥の韓国は日韓大会ではなく韓日大会だ!…… などと下品な面子にこだわって声高にこの大会名を通しました。。。そして世界中がドン引きだったあのイタリア戦とスペイン戦。どちらも一貫しておかしなジャッジが多く、特にイタリア戦ではトッティが不可解なジャッジで一発レッドで退場になるし、スペイン戦では終盤ホアキンの上げたインプレーのクロスからの得点をラインを割ったという事でゴールキックにするし、本当に世界のサッカーファンは失望し蔑んだ最低最悪な試合として記憶に残りました。。まともな人が観たら誰が観てもおかしな試合だったし、その後クライフをはじめサッカー界の重鎮達からも多くの非難が発せらたにもかかわらず、またまた日本の駄目駄メディアどもはこの事をほとんど報道しませんでした。。。毎度の事ながら本当に呆れてしまいます。。 しかし後世おかしなおかしなワールドカップとして世界中で語り継がれて行く事はもちろん、韓国の不名誉な大会としても、これもまた世界中で永遠に語り継がれて行く事でしょう。。。  
そういえば、当事者の主審のモレノといえばその後、確か自国のリーグで優勝が決まるような試合で笛を吹き、90分過ぎてから自分が勝たせたいチームが点を取るまでロスタイムをなんと前代未聞の約“9分”もとりました。。9分ですよ9分…。。。流石にこれはおかしいという事になり、FIFAのその後の調査で買収と八百長が発覚して、このモレノという審判はサッカー界から永久追放となりました。チャンチャン 長々となってしまいましたが、サッカーの話題も出ましたので、サッカーを愛する一人として、知らない人も多いのではと思い書き込みしました。乱文ご容赦下さいませ。m(__)m

それから親愛なる支那豚さんをはじめ、このブログを応援している皆様!!これからもこれ迄以上にこのブログとサッカーに興味と関心を持って好きになっていただけたら、いちサッカーファンとしてとても嬉しい限りです。宜しくです!

No title

>日朝韓の国民の、共通の敵は、貧乏国民をカモにし続けている軍需経済である。

これって日本の軍需産業もあてはまると言っているの?。其の場合いつの時代の事だい?それと太平洋戦争なんてものはない。あったのは自衛の戦争、大東亜戦争だ。ただ、大東亜の際にユダヤ勢力が戦争で儲けたってのはあるよね。まぁ今もやってるが。バーナードバルークが大もうけしたとかさ。日本の軍需産業(昔の)に目を向け疑うのも面白そうだけど決め付けてかからずにじっくりやらんとな・・・。
プロフィール

支那豚の楽園

Author:支那豚の楽園
洗脳されてなかった一匹の支那豚、かつて支那共産主義青年団に加入した経歴があるけれど、今は立派な反共戦士。私の主張は支那人およびアジア人は日本人から頂いた様々な恩恵に感謝しなければならない。
真実はここへ

当ブログは、世界中の政党、政治団体、宗教団体、国家機関等とはまったく関係がない、ご了承ください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめの本
やまと新聞

支那豚の楽園のtwitter
pigzhinaをフォローしましょう
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
MADE IN JAPAN 商品紹介
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。