スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆様へのお礼の言葉二

皆様へお礼の言葉二

いつも応援してくれて、誠に有難うございます。

そのおかけで、拙ブログは、人気ブログランキングの政治ランキング49位に入りました。ブログを書き始めてから、一ヶ月にて自分の予想以上の順位に入れました。これも全て、皆様のご支持によるものであります。再び皆様へお礼の言葉を申し上げます。

新たな気持ちで今回ブログを立ち上げましたが、沢山の応援のコメントやメッセージを頂きまして、心から感謝しております。時間の関係で皆様から頂いた一部のコメントに返事を書くことができませんでした。本当に申し訳ありませんでした。

当ブログは、各政党、政治団体、政治家、国家機関等とはまったく関係がありません。当ブログで発表したオリジナル文章は自分の意見であり、ほかの方々とは関係がありません。当方はシナ出身ですが、ほかのシナ人を代表することはありません。当方は自分のブログを通して皆様各自の思想や政治観や価値観などを変えるつもりもありません。反支那運動や排外運動をなさっている方は、当方に遠慮する必要はありません。今まで通りにお仕事をなさってください。

また、当ブログをご覧になっている方は、ブログで書いた内容によって、共産シナやシナ人に対するイメージを特に変える必要もありません。

 これからも頑張って、皆様のご期待に添えるようにブログを書き続けます。
 


blog4


ブログランキングの応援クリックよろしくお願いします。
br_decobanner_20100720162204.gif FC2 BLOG LOGO      豚の微笑み




テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

個人個人

中国人には、個人レベルではいい人も一杯いると思います。父が仕事で北京に滞在している時にも、色々とお世話になった方が沢山いると言っていました。

ただ、集団・国家レベルになると、どうしようもなく日本に仇なす行為をします。その点は、支那事変の際の、日本人が書いた戦記にも時々記述される所です。また、通州事件などは、そうした中国人の行動をよく表した事件だと思います。

従って、私は、多分未来永劫、中国人全体を信用することなく、お墓に入るでしょう。支那豚さんとか、石平さんの様な立派な方には申し訳ないですが。
プロフィール

支那豚の楽園

Author:支那豚の楽園
洗脳されてなかった一匹の支那豚、かつて支那共産主義青年団に加入した経歴があるけれど、今は立派な反共戦士。私の主張は支那人およびアジア人は日本人から頂いた様々な恩恵に感謝しなければならない。
真実はここへ

当ブログは、世界中の政党、政治団体、宗教団体、国家機関等とはまったく関係がない、ご了承ください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめの本
やまと新聞

支那豚の楽園のtwitter
pigzhinaをフォローしましょう
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
MADE IN JAPAN 商品紹介
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。