スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本企業のシナ移転を阻止せよ!

当ブログの主旨に賛同する方はクリックお願いします。
豚のダンス 


日本企業のシナ移転を阻止せよ!

 最近、一番私を怒らせたニュースは、Sankeibizが報じた日本の中小自動車部品メーカーが、年内に集団でシナに進出する計画である。さらに、日本の自動車や家電製品メーカーに欠かせないレアアースの輸出価格は、旧年の3倍近くに高騰していると朝日新聞の報道で分かった。

 シナが狙っているのは、日本経済を支える自動車、家電メーカーをシナに移転し、日本の誇りである先進技術を盗んで、日本の製造大国の地位に取って代わることだ。震災が発生してから日本からの部品調達が滞っていたシナは、殆どのメディアでシナ国内の企業が日本からの輸入部品に依頼している実情を報じてなかった。代わりにシナメディアは震災後、日本の自動車部品等のメーカーが、シナへの進出を加速する見込みがあると報道していた。

 普通であれば、大きな震災を受けた被災地の人々の雇用を守る為に、企業は外国への移転を控え、日本本土とりわけ被災地で作らせることを考えなければいけないはず。なぜシナはそんな自信満々に震災後の日本企業がシナへの投資を増大させるという予想をしたのだろう。

 確かに円高が進んでいる中、日本企業は国内での経営状況が厳しくなっている。しかし、シナは人件費、土地開発などの費用がどんどん上がって、デモやストライキが頻発し、いつ革命や暴動が起こっても可笑しくない。どうしても海外移転の必要があったら、シナより、インドや東南アジアなどの親日国家のほうがいい。

 シナ政府は日本に対して全く善意がない。震災のどさくさの中でも、シナは日本の領海近くで戦闘機やヘリコプターを飛ばすという“挑発的な行動”をとっていた。レアアースの輸出価格の高騰や、シナ当局の江蘇省での日本自動車部品団地(JAPIC)の設立、あるいはシナメディアによる日本の原発事故への悪意に満ちた報道などは全て、日本の誇りである先進技術を狙っている作戦である。

 日本の中小自動車メーカーのシナ進出を画策しているのは、日本貿易振興機構というシナ政府と太いパイプを持つ超売国企業。個人的に絶対にこの機構は許せない。被災地の人々のため、自動車部品メーカーで働いている日本人の雇用を守るために、これらの企業自身の発展のため、日本の中小自動車メーカーのシナ進出を絶対に阻止しなければならない。しかし売国の民主党政権にはまったく期待ができない。こんな政府は、被災地の仮住宅までシナや韓国に発注し、シナに東京国会付近の一等地を献上、日本の企業のシナ進出を阻止することは到底期待できない。頼めるのは我々日本人自身である。

 我々の手で自動車メーカーのシナ進出企画を粉砕しなければならない!まずこれを画策している日本貿易振興機構へ電話でもいい、faxでもいい、沢山の抗議をし、圧力をかける。さらに自動車部品メーカーにも同様の抗議をする。必要がある場合は、労働組合と相談、雇用を守る為に企業に対する監視を強化させる。さらに信頼できる情報によると、在米シナ人民主活動家達も、シナ共産党を倒す大きな運動を画策している。

 これから、シナ当局も尖閣諸島付近海域の挑発を続けると思う。日本人の愛国者は、シナから日本の大切な領土や技術や雇用を守る為に、確実に有効な行動を取らなければならない。一番重要なポイントはシナ製製品の不買だ。最近在日本外国系企業中心にシナ製品が減ったが、日本企業はまだシナ製の商品を沢山販売している。本当に危機感を持ち、日本の未来や家族の幸せを考えている日本人なら、シナ製品を買わないでください。シナ製品を買えば買うほど、日本人の仕事はどんどんシナ人に奪われる。

  シナは一党独裁の侵略国家で、今まで自国国民を含む、沢山の無実な人を虐殺した。その独裁政権を延命させる反日売国企業のシナ進出は許せない。しかも一旦企業がシナに投資したら、莫大な投資や会社の財産、駐在員など全て共産党の人質となる。シナは未来がない国である。シナ共産党の上層部の子孫の多くが欧米国家の国籍を取得したという。

 日本の技術や資金などをシナに移転することは日本人に対しての犯罪だけではなく、自由を望んでいるシナ人に対しても犯罪となる!そんなことは絶対に止めなさい!



日本企業のシナ移転に断固反対と思う方は、クリックよろしくお願いします。

br_decobanner_20100720162204.gif FC2 BLOG LOGO    メガネの豚


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

緊急事態です。m(_ _)m

拝啓、管理人様お久しぶりであります。
仰る通りです将に、日本企業のチャイナ進出は自殺行為です。


別スレッド宣伝御容赦下さい。

震災に隠れ緊急事態であります。
>
> 東京都にある在日チャイナ大使館に隣接した広大な敷地がチャイナに落札されました。
>
> 詳しくは付記URLから元警視庁通訳捜査官 坂東忠信氏 「 外国人犯罪の増加から分かること 」
>
> アメーバ版 http://m.ameba.jp/m/blogTop.do?unm=japangard&guid=ON
> の記事「 売国土 」を

ご高覧下さい。
更には、在日チャイナ大使館による隣接地買収に反対若しくは疑問を持たれた方にお願いします。
首相官邸に、各政党、各省庁、国会地方議員、地方自治体特に東京都にマスコミに抗議反対
若しくは疑問のメッセージを発信して下さい。
勿論、私も発信しております残念乍力が足りません。何卒、力を貸して下さい。>
管理人様、勝手にこの場を借りる失礼をお許し下さい。> m(_ _)m乱文にて 敬具

ネットニュース
J-castニュースにて
http://www.j-cast.com/m/2011/05/08094883.html?uid=NULLGWDOCOMO&guid=on
在日チャイナ大使館隣接地買収へを取り上げております。

No title

JR東海会長・葛西敬之 原発継続しか活路はない
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110524/plc11052403530006-n1.htm
津波による福島第1原発の被災により日本のエネルギー政策は最後通告を突きつけられた形だ。一方では、現場の映像や風説に恐慌を来した人々が原発反対を唱え、定期点検を終了した原子炉の運転が再開できない状況である。全国54基の原発プラントはこれまで総発電量の約30%を発電してきたが、既に7基がこのような形で運転停止となり、このままでは1年余りのうちにすべて停止してしまうだろう。

もう一方には地震・津波・原発事故で損害を受けた人々を支援し、被災地域を復興するという大事業があるが、そのためには日本経済が力強く活力に満ちていなければならない。経済の血液循環とも言うべき電力の安定供給を瞬時も途切れさせてはならない。
相剋(そうこく)する2つの現実のはざまで日本はまさに進退窮まってみえる。
原発停止を求める人々は火力発電や再生可能エネルギーの活用に活路を求めよと主張する。しかし質・量・コストいずれの点から見ても一部補完以上の期待はできない。
今日の原発は50年に亘(わた)る関係者の営々たる努力と数十兆円に上る設備投資の結晶であり、それを簡単に代替できる筈(はず)がない。原発を止めれば電力供給の不安定化と電力単価の高騰を招き、それに続く企業の業績悪化、設備投資・雇用の縮小、経済の停滞・空洞化、税収の減少、財政の悪化、国債の信用崩壊などの連鎖は日本経済の致命傷となりかねない。
 
これまで原子力発電はクリーンで低コストの自前電力を確保する国策の切り札として推進されてきた。原子力を利用する以上、リスクを承知のうえで、それを克服・制御する国民的な覚悟が必要である。国はそれを正面から問うべきだった。しかしながら見たくない現実には目をつむり、考えたくない困難には心を閉ざす敗戦後の日本の弊風(へいふう)の中でリスクはできるだけ当事者の腹中に収め、必要性と利用価値のみをアピールする形でしか進め得なかった。今回の災害がもたらした原発危機の淵源(えんげん)はここに発する。しかしすぐにでも現場の安全対策に生かせる貴重な教訓も得られた。それは初動における迅速な決断と果断な処置が被害を最小限に食い止める鍵を握るということだ。緊急時の責任体制と対処方法を明確に定め必要な資機材を適切に配置し、迅速な動員体制を整え、日常の訓練により十分に習熟しておけば同じ災害に直面しても今回の事態は避けられる。
 
日本は今、原子力利用の前提として固めておくべきだった覚悟を逃げようのない形で問い直されているのだが、冷静に現実を見れば結論は自明である。今回得られた教訓を生かして即応体制を強化しつつ、腹を据えてこれまで通り原子力を利用し続ける以外に日本の活路はない。
政府は稼働できる原発をすべて稼働させて電力の安定供給を堅持する方針を宣言し、政府の責任で速やかに稼働させるべきだ。今やこの一点に国の存亡がかかっていると言っても過言ではない。本件については与党も野党もない。日本の政治家として、声を一つにして国民に語りかけ、日本経済の血液循環である電力の安定供給を守り抜いてほしい。この一案件だけに限った挙国一致内閣があっても良いのではないかと思う。

No title

原発停止とシナへの移転計画はワンセット。
騙されてはいけない。
民主党は本当に屑な政党だ。
日本、日本人の為になることは何もやっていない。

No title

世界の価値観の違いの話をしよう。価値観とは心の物差しのことである。物差しが違えば評価も違う。行動も別となる。英語ならバリューシステムというものだ。
私の世代の人の名前には誠という文字を持つ人が少なくない。これは誠実という意味である。これこそ日本人の価値観を表す徳目である。これは日本人には守るべきものがあり、そこに極力従うように生きることだ。現実に対抗する。「武士は食わねど高楊枝」の場合もある。
この柱は天皇崇敬である。あらゆる正統性を象徴する。だからそのために命を投げ出すこともある。
欧米はどうだろうか。これは偽善の価値観を持つ世界だ。すなわち、美名で偽装するのである。この源はキリスト教にある。「貧しきものは幸いなり」、「弱いものは幸いなり」と盛んにマイナスを持ちあげるが、実際には信者は富を求め、権力を求めて活動する。それを非難すると却って逆襲される。「それを言っちゃおしまい」の生き方だ。
ただ欧米の文化源流はユダヤキリスト教だけではない。ギリシャローマ、北欧神話もあった。これらは誠の価値観を持っていた。日本と共通だ。英雄がいる。これに気づいて、ことあげし、キリスト教の偽善主義を「被害者偽装」として非難したのが、ドイツのニーチェだ。ニーチェの日本評価は高い。
次は支那朝鮮だ。これは誠というものがない世界だ。現実を生き抜くだけだから、嘘という概念もない。嘘が悪いという考えもない。平気で嘘をつく。それどころか「騙される方が悪い」である。早速、中共と韓国の首脳が日本の東北の被災地で芝居をしている。平然と日本の領土を侵犯しておりながらだ。嘘つきの良い例である。
20世紀以来、こうした多様な価値観の中で日本人は生きている。このため日本流の価値観では理解が出来ないことが多い。たとえば最近のオバマ大統領の核廃絶宣言だ。よく聞くと米国は核開発を強化するという意味である。180度反対だ。偽善の典型であることが分かる。でも国際的には本気にする方がおかしいのである。
日本の戦後の価値観は偽善である。憲法は偽善憲法だ。ベキ論を並べたてているが全てウソである。地上に天国を作れないからだ。だから本気にしていたら生命がいくつあってもたりない。日本の子供をあっというまに皆殺しにされる。また偽善政治のために悪党政治家に騙され国民の膨大な資源が無駄遣いされてきた。
左翼は偽善である。平等は、妬み心からの解放を願う卑しい妄想であり、実現したら大反対だ。なぜなら全員同じ給料だからだ。左翼の神と崇められたソ連共産党の独裁者スターリンは、「マルクス主義的社会主義と平等はなんら共通点を持たない」と喝破し、反対する左翼を捕えて家族もろとも皆殺しにした。
平和とは敵に対する武装解除の意味である。真に受ける者も本音は怠惰である。愚かにも自分や家族を自衛しないですむと思い、手抜きをするのだ。
現代日本人は偽善宣伝への対応が大切だ。日本は日本の誠を守るが、他民族の騙しの文化には用心する。偽善を本気にしない智慧と知力が必要である。
若い世代や子どもたちにこの価値観の違いを早く、しっかり教えることだ。
http://pub.ne.jp/surugasankei/

No title

昨日のテロ朝の夜のニュースを見ていてゾッとしました。
えらく中国の話が持ち上げられてました。
温家宝首相が東北地方を訪問しいろんな約束をしたことなど。
これからは東北地方のものをたくさん買う。
そしてたくさんの観光客を送り込む。
そして東北地方の企業に融資をする用意があるという話。
スゴイだろうと言わんばかりに放送していました。
正直、この話を聞いていて怖ろしさのあまり吐き気がしました。
これから東北地方のあらゆるものが買われ、融資といっても実際は買取じゃないんだろうか。
あらゆるものが乗っ取られていくような気がします。
この震災を中国が見逃すはずがないですよね。
東北地方がさらに危ないと感じました。
この自動車部品団地の件ですが、電力不足が海外への移転へ拍車をかけていかなければいいのですが。
浜岡原発停止が全国の電力不足に拍車をかけます。
このような動きがあると原発停止はワザとじゃないのかと疑いの目で見てしまいます。

TVもつけれない外を歩けばシナチョンにあたる

ここんとこ、漠然と考えていたことを見事に表現している。

何が元凶かというと、結局「自分で自分の首を絞める日本と日本企業と日本人」なんだよね。
若者が就職できない不安は、個人的な一過性のものでなく、日本人が「日本大丈夫か?」と深層心理で感じる、拭いようのない不安。
どんなに脳足りんが考えても、雇用がない、金がない、物が買えない、反日煽動(シナチョン持ち上げ=お客様はあ?)シナ様チョン様が雪崩うって来る、踏ん反り返る・・・
日本は悪循環・悪連鎖に自ら加速をつけている。妄想だよシナチョン(と関われば未来が開ける)なんて。
苦しくてもここは日本と日本の企業が踏ん張らねば。日本人雇用してくれ。シナチョンは何が優秀か知らんが(自称?売り込み?)いざとなれば、この間の震災の時の「引き波」の時のような速さでいなくなる。
仕事の最中だろうがお構いなしの無責任さを露呈するだろう。絶対に総合的に日本人の方が雇い得だと思うね。
日本国も、口に入れる飲食製品だけでなく、人も制限しないと。
輸出できる物は輸出する。別にマナーや素行の悪い反日犯罪団体をツアーさせる必要はない。国内の旅行は日本人をタゲにする。
害人には糞高くして敷居をあげる。それでも、向こうが日本製品を買いたい限り頼まなくても来る。ついでにスパイや日本の文化財盗難指令を受けたやつも来る。
安売りする必要も、ましてや卑屈に呼び込みする必要もない。もっと自信持たないと・・・なんでニワカ成金に手をすりお願いするような真似するんだ?

思考停止の平和ボケ

インフレと人件費高騰、政治リスクと技術流出、電力不足とたび重なる無計画停電。
あの国に今さら進出する製造系企業トップは、痴呆か確信的売国奴じゃなかろうか?

「過去最悪の電力不足」の恐れ 

最大で4000万kw 国家電網公司
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110524-00000030-scn-cn
在日外国人留学生の9割 「日本に残って就職したい」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110524-00000008-rcdc-cn

No title

中共支那と朝鮮のトップが日本に来た目的。

1,シナは、「90日ビザ無条件委託」を事務レベルで確約させた→JTBが領事館に代わってやることにより、「メクラ判」が横行する。いままでは領事館がやっていたのでさすがに危ない奴は入国させなかったんだが・・・ちなみに、船員とかできて短期入国で3日間の上陸許可をだしたりと、いわゆる空港を通らないルートでの入国で、中国人が去年だけで3000人不法滞在している。今年はもっと増えるだろう。(二階堂 護民官)http://www.nikaidou.com/archives/13656

No title

最悪のチャイナリスクがこれだ! 
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-10680363035.html
現在の日本では、未だに「最悪の中国リスク」が全く知られていないのです。
「最悪の中国リスク」とは、「中国民事訴訟法231条」になります。
07年ごろにやたらと「韓国企業の中国からの夜逃げ」のニュースが報じられたのを覚えて
いらっしゃると思います。あの大量韓国企業夜逃げを受け、中国共産党がいわば
「夜逃げ防止法」として07年秋に作ったのが、本「中国民事訴訟法231条」になります。
この法律、中国で「民事上の問題(要はカネの問題)」を抱えている外国人に対し、
法的に出国を差し止めることができるという凄まじい内容なのです。
まずは文面を見てみましょう。
『中国民事訴訟法231条。非執行人は法律文書に定めた義務を履行しない場合、
人民法院は出国制限をし、或いは関係部門に通達をして出国制限を協力要請をすることが
できる。-司法解釈規定。出国制限される者の具体的範囲としては、非執行人が法人或いは
その他の組織であった場合、法定代表人、主要な責任者のみならず、財務担当者等債務の
履行に直接責任を負う者も含む。』
読めばわかりますが、本231条は極めて「拡大解釈」がしやすい条文になっています。
何しろ「法律文書に定めた義務を履行しない」が条件で、「主要な責任者」を出国停止に
できてしまうわけです。
本法律が施行された結果、中国に進出した企業で働く人が、日本人だけでも百人近く、
台湾人は桁が違う人々が「出国停止」すなわち中国から出れない状況に至っているのです。
【チャイナリスク】中国合弁会社幹部が体験した出国停止事件[桜H22/2/22]
http://www.youtube.com/watch?v=I0HMmDuAZyo
この法律が恐ろしいのは、例えばある企業が商標法違反などをでっちあげられ、
原告が裁判官を買収し、被告企業に損害賠償が命じられた場合、その支払いを果たすまで
被告企業の関係者(主要な責任者)を中国からの出国停止措置にすることができることです。
また、現在、中国で事業活動を行っている日系企業が、ベトナムなり他国へ移転しようと
したとき、でっち上げた債務問題を理由に関係者が出国停止を命じられる可能性もあります。
そして最も問題だと思うのが、この法律が最近できたものとはいえ、日本では全く周知されて
いないという現実です。上記「中国合弁会社幹部が体験した出国停止事件」では、中国の
領事館に勤める外務官僚さえ、この法律の存在を知りませんでした。無論、国内マスコミが
大々的に報じたことはありません。
現実に日本の企業関係者が不当に中国からの出国の差し止めを食らっている以上、
これは事実上「中国による人権侵害」あるいは「中国による拉致事件」も同然です。
外務省、経済産業省、そしてJETROの皆様。本法律の中身と危険性を、大至急、中国に
進出しようとしている企業に周知徹底する仕組みを整えて下さい。また、中国に進出しようと
している企業の経営者、あるいは進出した企業の経営者の皆様は、是非、本法律と事例を
理解した上で、ビジネスを展開して頂きますよう切に願います。

No title

■中国へのこの出ていく邦人企業は馬鹿・・・
中国へ進出したら最後、全資産を没収され裸で追い出されるのがオチだ。
経団連のように泣き言を言わず、責任は自分達でとるべきだ。
経団連加盟企業を失うのは日本にとって多大な損失だろうが、自業自得だ。
社員は会社経営者の不徳を責めるがいいだろう。
何にも関係ない日本国民に負担を求めるのは見苦しい。
自分達の会社を清算し、最初から出直せばいいことだ。
中国の法律では、定款の改正、解散、資本金の増額と譲渡、合弁の4つの重要事項に
ついては,董事会(役員)の全員一致決議が法律により義務づけられている。
http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-497.html
中国国防動員法。
敵対国の資産を一方的に没収することが可能な悪法。日本と中国が紛争状態にでも
なれば、大陸にある莫大な資産技術は中国共産党の物となる。
http://blog.kajika.net/?eid=996833

No title

お久しぶりです。
ナイスな記事ありがとうございます。
この大震災のどさくさにまぎれて何をやってんのか。

新自由主義のグローバル経済というのは、中小企業をシナ大陸に移転するシステムができあがっていますね。
過去にも何度もシナ中共の提案で移転してますもん。
企業城下町そのものの移転じゃないとシナも許さないらしいですよ。
やはり技術がほしいみたいです。

「円高になると企業が出て行くぞ!」と新自由主義者エコノミストは言いますが、シナ中共の手先だと見て間違いありません。
シナ中共も日本に対して構造改革を進めるように圧力をかけてますから。

明治乳業がシナに進出

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

支那豚の楽園

Author:支那豚の楽園
洗脳されてなかった一匹の支那豚、かつて支那共産主義青年団に加入した経歴があるけれど、今は立派な反共戦士。私の主張は支那人およびアジア人は日本人から頂いた様々な恩恵に感謝しなければならない。
真実はここへ

当ブログは、世界中の政党、政治団体、宗教団体、国家機関等とはまったく関係がない、ご了承ください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめの本
やまと新聞

支那豚の楽園のtwitter
pigzhinaをフォローしましょう
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
MADE IN JAPAN 商品紹介
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。