スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私と団塊世代の左翼日本人夫婦の物語

      私と団塊世代の左翼日本人夫婦の物語


かつて日本の左翼が嫌いだと言ったけど、実際に私の生活と深いつながりを持っている日本人は殆ど左翼の方である。私の来日保証人の方も左翼で(日本の民族派や右翼の方は支那人の保証人をするわけないです)(笑))昭和19年に生まれた団塊世代のおじさんB様、昔日本共産党に入党した経験があったけど、学生運動の頃に知り合った奥さんと結婚したきっかけで、離党したそうだ。現在、その方は日本共産党の党員ではないが、現職日本共産党党員の奥様の影響を受けて、家の中で新聞「赤旗」や「朝日新聞」を定期購読していて、今でもかなり左翼の思想を持っている方である。

 来日後、私は時々B様の家に訪ねていく。B様と奥様はいつも親切に私を家に招待してくれ、日中のニュースや世間話などの色々な話をしてくれたり、お食事をご馳走してくれたり、二人のおかけで楽しい時間を過ごすことができた。

 しかしある日に私がついに怒られた。それは私が一時調子を乗って、B様夫婦と話しあった途中、8月15日に 靖国神社に行ったことを漏らした後のことだった。その話を聞いたとき、いつも優しい奥様は急に顔色が悪くなって、厳しそうな声で私に質問した。

  「何のために行きましたか」

  奥様の顔色の変化に気がついて、私はその時に沈黙していた。
  その同時に、B様も「参拝に行ったのですか」と私に聞いた。
   「いいえ、参観に行きました。見物だけだったです。」私は二人に真意を隠した。
  「どんな感想でしたか?」と奥様は再び私に尋ねた。
  「日本人は国の為に戦死した方々を大切になさっていることを感じました。」私はそのように答えた。
  「そうかもしれませんが、戦争を起こした悪い奴も祀っていますよ。知っていますか?」
   その話を聞いたら、私は再び黙っていた。

 「本当に戦争のことを知りたかったら、広島や長崎の平和記念館に行きなさい。日本人が昔戦争を起こして、あんな目に遭いましたよ。」奥様はまるで学校の先生のように私に説教を始めた。

 そもそも原爆を落としたアメリカが悪かったじゃないか?なぜ日本人のせいにするのか私は理解することができなかった。しかし相手は私の恩人であるB様の奥様、いくら反論したくでも言えなかった。

  そして、その日の会話が終わった。靖国神社の話題は一部の日本人にとって、禁語であることをその時点で気がついた。

  それから、再びB様夫婦と面会した時、私は以前同じようにシナ批判の言葉を口に出すと、B様の奥様は毎回同じような返事をしてくれる。要するに私は「シナは言論自由がない国」と言ったら、奥様は「日本も昔はそうだったです。」と反論。すると、段々私達の会話の雰囲気を変わってきた。
 
今でも、私はたまにB様夫婦の家に訪問に行く。しかし政治や戦争やシナ批判の話題をなるべく避けて、普通の日常生活の話題に変えることにした。

B様夫婦は色々なお世話をしてくれた日本人で、私と違う政治立場をとっていても、お二人様に感謝や尊敬の気持ちを変えていない。ただし、私は、その二人のことから日本人の団塊世代の方は、いったいどんな教育を受けたのかに興味を持ち始めた。小林よしのり先生の本を読んでから、彼らのことを少し理解していたが、実際に日本人がどの方法によって洗脳されたのか今でもはっきりわからない。我々シナ人と同じように強制洗脳されたかな。


ブログランキング参加中、クリックよろしくお願いします。

br_decobanner_20100720162204.gif FC2 BLOG LOGO      豚の微笑み


テーマ : このままで、いいのか日本
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは

ウチの父親も戦後すぐうまれた世代なので
戦前=悪のイメージで思ってると思う。
特にシナ、朝鮮半島で悪いことしたと。

有史以来初めて戦争に負けたというのと
GHQの洗脳がうまくいったんでしょうね。

でも、なかなか説明しても分かって
もらえないやろうね、戦没者を弔うのは他国では
あたりまえだとおもうけどね、
指導者が悪かったと思いこんでるのか。

No title

『戦争を起こした悪い奴』を決めるのは、誰なのか?

私は、今の時代の人間が決めるべきではないと考えます。

「戦争をするくらいなら、侵略された方が良い」と云う人もいて

考え方はいろいろあると思うけど、自分の国は自分で守ることが
基本にないと、話はかみ合いません。

大東亜戦争の意義

hadashi様、のおちゃ様

いつも応援してくれてありがとうございます。

私は、2007年から年二回靖国神社に参ります。大東亜戦争でお亡くなった英霊の皆様に敬意を払うために、アジア人として哀悼の意と感謝の気持ちを伝えるために参りました。

でも反日独裁国家で育ったシナ人ですので、聖地を汚さないよう、皆様に誤解を与えないように昇殿参拝を控えました。

私の戦争観は、小林よしのり先生と同じです。基本的には戦争に反対ですが、戦争をしなければならない場合はします。大東亜戦争は我々アジア人を欧米白人の殖民地から解放した偉大な戦争であり、日本人だけではなく、アジア各国の人々が日本の英霊の皆様に敬意と感謝を持ち、参拝すべきだと思います。

No title

こんにちは、はじめまして。
中韓を知りすぎた男さんから来ました。
石平さん、支那豚さんの様な方なら来日も帰化も歓迎ですよ。
代わりに反日日本人に出て行って欲しいです。

以前のブログ、記事は全部引き上げてしまったのですね。
南京の記事など読んで見たかったです。
削除する程の理由、嫌な思いをされたりがあったのでしょうが…
中韓を~は私のPCでは何故だかいつも開くのに時間がかかり、何でだろう??
コメまでなかなかじっくり読めず見落としていたのですね。
もっと早く知っていれば!(><)ウー です。

これからよろしくお願いしますね^^

Re: No title

> こんにちは、はじめまして。
> 中韓を知りすぎた男さんから来ました。
> 石平さん、支那豚さんの様な方なら来日も帰化も歓迎ですよ。
> 代わりに反日日本人に出て行って欲しいです。
>
> 以前のブログ、記事は全部引き上げてしまったのですね。
> 南京の記事など読んで見たかったです。
> 削除する程の理由、嫌な思いをされたりがあったのでしょうが…
> 中韓を~は私のPCでは何故だかいつも開くのに時間がかかり、何でだろう??
> コメまでなかなかじっくり読めず見落としていたのですね。
> もっと早く知っていれば!(><)ウー です。
>
> これからよろしくお願いしますね^^

ご来訪ありがとうございます。

、私は一年前に一回支那に帰りました。再び日本に戻ってから、Yahooブログへのアクセスできなくなりました。たぶん私のYahooのIDは削除されたようです。残念ですが、以前のブログの記事は私のYahoo友人以外誰もご覧になれません。私自身も見られません。以前、yahooブログである有名な南京虫よりブログ荒らし対策としてYahoo設定が変更しましたが、自分までアクセスできなくなったことは想定外でした。今度時間があったら、Yahooブログの友人に頼んで、旧ブログの内容をここに移そうと思います。しばらくお待ちください。

難しいテーマですね

靖国神社は難しいテーマだと思います。
私は三十代後半ですが、会社の同僚や友達と話していて、靖国神社に行ったことがあると言うと、ちょっと奇異な目で見られます。
団塊世代に限らず、若い世代では完全に靖国神社の話題はタブーですね。
国民全体が左に寄ってしまっているので困ったものです。

今の左翼の言っている事は、全て戦後の物指しで言っているのだよ。あれが悪かった、あれは間違いだったと騒いでみても、当時の日本人は弱肉強食の時代を必死で生きていたのだよ。それを誰が咎め立てする事など出来ようか!

ただ、一つだけ真実がある。日本が弱かったから戦争になったのだと。日本に圧倒的な強さがあったなら、大東亜戦争も日清日露戦争もしなくて済んだのだよ。日本人は総じて、お人好しで平和を好む民族なのだよ。だから、台湾統治にしても朝鮮統治にしても、満州国設立にしても、白人の連中とは考え方がまるで違うのだよ。当時の物指しでは、それは正しかったし、白人の連中に比べたらとても人道的な事だったと断言できる。


日本の国の内だけで平和を叫んでみても、それは何の意味もない。当たり前な事です。日本人だけが戦争反対と叫んでみても戦争は無くならない。平和を唄う左翼どもは、なぜ国内でわめきたててばかりで、外国で活動しないのか?意味無いじゃん?平和は、圧倒的な強さによってもたらされる。やったらやり返すぞ、何十倍にもして必ず仕返しするぞ…そういう強さが有って初めて戦争から逃れる事が出来るのだよ。

当時は弱かったから、戦争に巻き込まれたのだよ。では、永遠の平和を手に入れる為には、日本人はどうしたら良いのか…

おのずと答えは導かれると思うがどうだろう?
そこには、左翼も右翼も無いと思うのだが…

雑把な話で、スマン。

私が初めて靖国神社に参拝したのは、支那・朝鮮半島で「反日暴動」が起きた時でした。
当時、靖国神社の所在地すら知らなかったのです。主人も知りませんでした。普段、私より物知りの主人が知らなかった事がショックで、自分が知らなかった事を棚にあげ、主人に「信じられない!」とほざいた私でありました。恥ずかしいお話です。
仕方なくネットで検索。ほんと便利で重宝します。
なぜ私が靖国神社に参拝に行こうと思ったかと謂うと「日本を守る為に、絶対に行かなきゃ!」と、支那・朝鮮半島の「反日暴動」の様子を見て思い至った訳です。

「反日暴動」以来、支那人・朝鮮人を本物の売国奴が脳内お花畑のバカ以外は、懐疑的に見ている日本人の方が多い筈です。
表立って批判はしなくとも切っ掛けあれば、支那人・朝鮮人排除に世論は傾きます。

北朝鮮の「日本人拉致」が事実となった時、マスゴミさえ北朝鮮非難をせざるを得なかった。朝日新聞などは「国民の所為ニダ!」と責任転嫁して呆れ果てました。
そこまでしなくては為らない程、日本人は怒った訳です。
北朝鮮は日本の世論を読み誤った。それは、ひきょうぐみやマスゴミ(良心的日本人らしい、朝鮮人から見ると)を頼り過ぎて

No title

>>「戦争をするくらいなら、侵略された方が良い」と云う人もいて


「朝まで生テレビ」での福島瑞穂の外患罪発言。

福島「ですから、日本はスイスのような平和中立国を目指すべきなんですぅ。」
田原「スイスは国民皆兵制で、一般家庭に自動小銃が有る国だよ。」
福島「いえ、例えばスウェーデンみたいな中立国もあるわけですしぃ…」
田原「スウェーデンはナチに協力して中立を守った国だし、今では武器輸出大国だよ。」
福島「えーと、ベルギーのように歴史的に中立を貫いた国もあるんですぅ。」
田原「ベルギーみたいに何度も外国軍に蹂躙されてもいいの?」
福島「・・・・」
田原「ベルギーみたいに何度も外国軍に蹂躙されてもいいの?」
福島「え~?でもぉ~、侵略するより侵略される方がイイですし~…」
田原「・・・・」

No title

>>靖国神社 人の願いが書かれた絵馬にハングルで反日落書きの頻発

で、やっぱりありましたよ、韓国人のハングル落書き。人の書いた絵馬に落書き。最近、私は韓国人が日本各所の史跡や神社仏閣でタチの悪いイタズラをやらかしていることに多大な関心と怒りを持っている。大阪城天守閣前「金明水井戸」への落書き、東京靖国神社、京都銀閣寺、数え上げればキリがない。絵馬の前でクスクス笑っている韓国人カップルを発見した。彼らが見ながら笑っていた絵馬には、なんと人の願いが書かれた絵馬にハングルで「独島は…」云々と落書きしていたのだ。よその国でこのような行為を平然として行えるというのも、それだけ反日教育の熱心さがうかがえる。
http://osakadeep.info/151.shtm

メディアを掌握してるのが日本人じゃないから

>>国民全体が左に寄ってしまっているので困ったものです

メディアを掌握してるのが日本人じゃないからネ、報道、教育が自殺してますから。国民全体が左に騙されてしまっているので困ったものです。陰謀の影には在日朝鮮帰化人電通会長成田豊http://2009.itainews.com/archives/2010/02/post-2447.html
http://koramu2.blog59.fc2.com/blog-entry-390.html
電通に嫌われるとマスコミで仕事が出来なくなる
http://2009.itainews.com/archives/2010/02/post-2447.html

戦後日本人の洗脳

支那豚様こんばんは。

私は普通に洗脳教育を受けて参りましたが、
小学校入学時に両親や教師が意外と無知だということに気が付き、
彼らをあまり信用せず、難を逃れたと思います。
ただ、その代わりに孤独を克服するまで数十年苦しみました。
今となってはよく生きてこれたものだと思っています。

さて、日本人がどのように洗脳されたかですが、
江藤 淳 著「閉された言語空間」に具体的な記述があります。
また、若狭 和朋 著「日本人が知ってはならない歴史 戦後篇」
も解かり易いかと思います。

支那豚様のご活躍を期待しております。
プロフィール

支那豚の楽園

Author:支那豚の楽園
洗脳されてなかった一匹の支那豚、かつて支那共産主義青年団に加入した経歴があるけれど、今は立派な反共戦士。私の主張は支那人およびアジア人は日本人から頂いた様々な恩恵に感謝しなければならない。
真実はここへ

当ブログは、世界中の政党、政治団体、宗教団体、国家機関等とはまったく関係がない、ご了承ください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめの本
やまと新聞

支那豚の楽園のtwitter
pigzhinaをフォローしましょう
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
MADE IN JAPAN 商品紹介
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。