スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんな人が、支那スパイの可能性があるのか?

当ブログの主旨に賛同する方はクリックお願いします。
豚のダンス 

どんな人が、支那スパイの可能性があるのか?

201102031119intl1.jpg


日本人は今の所、もっとも警戒すべきことは、支那スパイの日本政治、経済界への浸透と破壊活動。日本のあらゆる所に支那スパイが潜伏しているのは明らかなことである。支那はのどから手が出るほど日本の先進技術を欲している。支那スパイが特に狙っているのは、独自の高度技術を持つ日本企業、最新の研究成果、特許を持つ大学、企業の研究開発部門。

2月14日産経新聞の報道によると、支那軍の幹部らの複数令嬢が、東京の銀座や新宿のクラブに勤めているという。元々支那女スパイは、男の下半身から情報を得るのが上手。先日の台湾軍少将や、かつて欧米でも、色仕掛けで支那に買収されたケースが相次いでいた。これらのシナ軍幹部の娘達は、もはや高級クラブの常連客である政界、財界の大物を狙って、日本の軍事、技術情報の取得や、下半身を絡めて日本の政治、経済を操縦しようとしている。まさか、これが一部の日本の政治家、経団連の売国奴の親シナの理由なのか?

もちろん全ての在日シナ人は、皆工作員というわけではない。しかし、支那工作員(支那に買収された日本人を含む)に十分警戒しなければならない。インターネット上で、支那から帰化した反共保守評論家石平氏は、支那の工作員という説が流れていた。石平氏を工作員と扱っている理由は、なんと「石平氏はあれほど中国を批判するのに、何故か中国に自由に入ることができる」という一点の根拠だけだそうだ。

それに対し石平氏は、2月7日にMPJコラムに自分への支那工作員の指摘を説明した。石平氏スパイ説という噂は、何度も彼と一緒にテレビに出演したシナ人孔健氏から流れたそうだ。理論的に支那出身の人が、支那工作員に疑われるのは仕方がないかもしれない。但し、石平氏と孔健氏、どっちが工作員に似ているのか?言わなくても判断できるだろう。

私の考えは、石平氏は日本の保守言論界でかなり有名だが、シナ人社会ではほぼ無名な存在である。もし、支那に戻ったとき、当局に連行、逮捕されたら、逆に石平氏の知名度、影響力は、日本とシナでどんどん強まっていくだろう。かつてシナの新華社が、台湾出身の作家黄文雄さんを批判した文章を発表した後、黄文雄さんの本は日本、台湾両地で大きな反響を得ることとなった。それはシナ共産党がもっとも避けたい結果であった。

日本中で言論活動をしている石平氏を捕まえたら、シナ共産党自身の残虐、非道を晒すだけ。石平氏の無料の宣伝広告を作るより、ほかのシナ人を利用し、石平氏のシナスパイの噂を流し、保守陣営の石平氏への不信を煽って、分断する工作のほうがシナ共産党にとって断然有利だと思う。

私は石平氏と比べられないが、ついに最近、シナのネット工作員は私もシナの工作員であるデマを蒔いているようだ。シナ工作員の目的は、日本の愛国保守界の人々に友人と敵(工作員)を見誤らせ、間違えた判断をさせ、最終的に保守の同志、友人間の信頼関係を取り潰すこと。

日本中の各領域にシナ工作員が活躍しているのは事実だが、わずかに友達もいると思う。盲目的な懐疑は必要ではないが、どのような業種の人がシナ工作員である可能性が高いか考える必要がある。私の経験から、シナ工作員はいくら偽装しても、普通の人と少しの違いがあると思う。特に注意を払うべきは、日本の大物政治家、官僚、有名な企業家、マスコミのトップ等と頻繁に接触しているシナ人。日本とシナの間で頻繁に往復しているシナ人、軍事関連機構、技術企業の重要部門、大学の研究開発部門で働いているシナ人。

それ以外に、日本人でも、シナで留学、就職した背景があり、現在日本の内閣、官公庁、情報部門、自衛隊、大企業の技術部門で要職を務めている人も注意する必要がある。政府はいち早くスパイ防止法を制定し、スパイによる日本への破壊活動に有効な対策を出さないといけない。




スパイ対策しないと日本は危ないと思う方は、クリックよろしくお願いします。

戦争論2FC2 BLOG LOGO       メガネの豚

テーマ : 政治・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

石平さんは客観的に見てもスパイとは全く考えられない
レッテルもそうだがサヨクや在日は手法としてそういったデマで不安や混乱を煽る奴らが多い

支那豚さんに対しても在日朝鮮人であるだとかいう寝言を他ブログのコメ欄を荒らしてほざいてた山口県の在日もいるし
「在特会の桜井会長は在日 頑張れ日本は統一教会と繋がってる」 などとありもしないデマを拡散しているヤツもいる
そもそも『流してる奴がまともな日本人であり、決定的な確証を述べてる者なのか? 』という疑問が普通は先にくるはずなのだが

私が調べた限りではこれらを発信した連中は確定済みのサヨク在日が含まれてるし、特に某ユダヤ陰謀妄想カルト教祖 リチャード某 とかね
流してる奴らが何故かみんなキモい怪しい奴ばかりなんだがw


実際日本はスパイ天国と言われてる現状なので国レベルでとっととスパイ防止法を作るべき こんなのはどこの国にもある

そしては私は支那豚さんを信じてるよ
あなたのブログをずっと読んできたから確信があるんだ

日中友好『詐欺』団の親善大使が来日

===============

2/21(月)の上野動物園に日中友好『詐欺』団の親善大使であるパンダ2頭が来日しました。

中国共産党が率いる中華人民共和国は人類史上最大最悪の反日カルト集団且つ日中友好『詐欺』団で、昨年尖閣諸島近辺で日本侵略を行いましたが、パンダを再度来日させた意図は、過去と同様ODA資金のタカリ、高度技術の窃盗、将来の日本侵略の為の工作員派遣等が考えられます。

また、日本国の公共の電波を使用し、日本国の放送局であるにも関わらず、朝鮮人に乗っ取られた各テレビ局、或いは朝鮮人に乗っ取られた新聞各社はいつもの如く日中友好『詐欺』団とグルになってパンダ人気を煽る事が予想されます。

皆さんはくれぐれも日中友好『詐欺』団の被害に会わない様にお気を付け下さい。

===============

 なるほど、孔建でしたか、「石平氏スパイ説」の出元は。もっともらしいんですよね。「あれだけ中国を批判してるのに、中国に自由に出入り出来るのはなぜか」という理由付けは。  私は、石平氏の著者を結構読んでいたので、それはあり得ないだろうと思った。成り済ましやスパイが書ける文章ではないし、歴史的な知識や日本への愛情が文面から溢れている。 それは管理人さんの文章も同様。私がこちらのブログの存在を知ったのは昨年の事。初めてそのブログタイトル【支那豚の楽園】を見た時から、このタイトル名は、到底やらせや工作員に付けられる代物ではないな、と思った。 人間誰しも自分が信奉しているものを罵倒する事は、仮に演技だとしてもかなりの苦痛を伴うもの。支那工作員なら「支那豚」とは絶対に付けないでしょう(笑)   先日ある保守系サイトで韓国出身の呉善花氏を「スパイ」扱いしてる書き込みを見つけた。 呉氏もまた特亜出身ながら日本の為に色々提言してくれている方なので、「誤解」したままだとマズイと思い、書き込みを行った。 呉氏が、生粋の日本人が気付かない日本の伝統や美徳を紹介してくれている事、2年程前に母上のご葬儀の為故郷の済州島に戻った際、空港で「売国奴」扱いされて韓国に入国拒否された事。彼女が既に日本に帰化している事なども。  しかし賛同してくれた人もいたものの私のコメを否定する人も依然として居た。 あとから考えてみるとあれはどうしても呉氏を許せない在日朝鮮人だったのかとも思った。特に特亜人は、彼女のような“民族的裏切り者”を容赦しようとしないので。

悪循環から抜け出すのはいつ?

スパイに警戒もなにも、スパイ育成制度(留学生ご優待)ほか、考え付くありとあらゆる名目を工夫し、
というかシナ側から提案(というか吹き込まれ騙され)活動資金まで握らせてやてるんだし・・・
パンダだっていい資金源だよ。
日本が支那や南北朝鮮など、日本にとって害悪以外の何ものでもない反日国家どもを成長させた、誰あろう犯人でもある。

もっとも「日本が」という場合、潜り込んだ手引き者というニュアンスで聞こえないのがややこしいかもしれない。
ex.日本のマスゴミが(実は潜り込んでる反日のしわざなのに「日本の」表現)
同じように、日本国内でランキングを取ったからイコール「日本人の」回答というわけでもないのと同じ。
故意に恣意的にどのようにでも結果は作れる。

本質(真の犯人)を見誤ると、シナチョンの思う壺である「日本人同士による日本叩き」になり
本星は旨いとこ盗りして安全な物陰から嘲笑う・・・

No title

石平さんがシナそスパイとはね。
たしかにどっかのブログの書き込みで見たような気はする。
とるに足らない似非コメだと思っていたから記憶も薄い。
政治家を選ぶときも、何を言ったかではなく、どんな行動をしてきたかで判断すると間違えないのと同じだ。
石平さんの講演を聞くと、誰もがそう感じるだろうが、曇りがない。
『売国媚中政治家による政治から日本を愛する政治家・政党による政治を実現する為に、一刻も早く民主党政権を政権与党の座から引きずり降ろさなければならない』と普通の日本人ならここまでだ。
だが、石平さんの場合は違う。
このあとの続きが重要なのだと説く。曰く
『このような売国的な政治家たちを政治の世界に留まらせてはならない。政治の世界からだけでなく、日本国から追放しなければならない。そうしなければ、ゾンビのごとくまた復活し駆狗として国家に害悪を及ぼすだけだからだ』
流石、日本国籍とはなってもシナ民族の末裔である。
やる時は徹底してやらなければならないと説く。
政治家になる前にどんな行動をしていたかを調べれば、その御人の思想信条は分かるというもの。
候補者として街頭や演壇に立てば耳触りのよい言葉を連発し、自分や自分たちが所属する政党に投票すれば輝く未来が待ち受けているとかの言葉を発する輩ほど注意してかかれということだ。



今日は竹島の日でしたか

「竹島の日」の22日、今年も松江市で返還を求める行事が行われる。島根県が条例で定めてから6年たつが、今年も政府関係者の出席予定はない。
この日は明治38(1905)年に閣議決定を経て竹島を島根県の所管とする同県告示が出された日だ。戦後独立した韓国の李承晩政権が昭和27年、竹島を韓国に組み込む「李ライン」を一方的に設定した。以来、竹島は日本固有の領土であるにもかかわらず、韓国政府が不法占拠を続けている。
領土問題は本来、国が主導すべき問題だ。島根県は今年、前原誠司外相、高木義明文部科学相らに招待状を出したというが、いずれも「日程上の都合」で欠席するという。
代理を派遣する気もないらしい。

自民党も民主党も政権与党としては失格だ。
領土や主権を守れない政治家は不必要だ。
税金の無駄使いである。
烏合の衆にすぎない。

古田筑波大教授の『中華文明は宋代を最後に滅んでいる』

シナ人は多民族に支配された事実を認めない。
結局は壮大なシナ文化圏に取り込まれただけだと詭弁を弄する。
古田教授の論文はお見事。
モンゴルから見れば、シナ文明など征服先の一文明に過ぎなかった・・・とは爽快だ。
以下は産経新聞からの抜粋。


日本人の中国イメージは、近年の3つの事件により大きく傷ついた。
第1は2007年の毒餃子事件であり、日本側に毒混入をなすりつけ、2年後に犯人逮捕を小さく報じ、謝りもしなかった中国側に、日本人は大いに不信感を持った。孔子の言葉を借りれば、「子曰(いわ)く、已(や)んぬるかな、吾(われ)未だ能(よ)く其(そ)の過ちを見て、内に自ら訟(せ)むる者を見ざるなり」(老先生の嘆き。残念だな。私は己の過ちを認め、心の中で己を責めることができる者に出会ったことがないのだ。公冶長篇)である。

第2は08年の北京五輪開会式である。国際舞台でのCGを使った偽装や口パクによる革命歌曲独唱の擬態など捏造(ねつぞう)が次々と暴かれるにつれ、日本人の多くが唖然(あぜん)とした。「子曰く、朽木(きゅうぼく)は彫るべからず、糞土の牆(かき)は●(ぬ)るべからず」(老先生はおっしゃった。腐った木には彫ることはできない。ぼろぼろになった土塀は上塗りできない。公冶長篇)であろう。

第3は10年9月の尖閣事件である。民主党政権のビデオ非公開のもくろみを一海上保安官がネット公開という形で打ち砕いた。孔子流にいえば、「民、信ずる無くんば立たず」(もし為政者への信頼がなければ、国家も人も立ちゆかないのだ。顔淵篇)である。

日本人は中国に対し「四千年の歴史の国」「孔子、孟子を生み、漢字を伝えた文明大国」との尊崇の念を抱いていたのに、これは一体どうしたことか。

しかし、中華文明は夙(つと)に滅んでいたのだと主張する人が日本にはいた。中国文学研究の泰斗、吉川幸次郎博士である。その著作集の14~16巻と26巻によれば、モンゴルの侵略は中華文明の絶滅を意味した。元代では科挙制度が開国から百年あまり廃され、再度開かれたが、漢化ぎらいの宰相バヤンによってまた断たれる。モンゴル人は七面倒くさいことをいう読書人より、実務の才のある吏を重んじた。元では、相当の知識人でも膝を屈して小吏になったという。

皇帝も6、7代目は特にシナ嫌いで、8代目は科挙を再開したものの、自分は簡単な漢字しか書けなかった。9代目はモンゴル語訳で読書した。13代目は漢字を書くのが好きだったが、大根に彫った字の拓本を近臣に賜(たま)う始末。最後の第15代順帝は漢文の読み書きができたが、モンゴル人でなく漢人との落胤(らくいん)だという異聞もある。

文明の絶滅はまず詩文に表れた。詩人たちは滅びた過去をなぞる。元代は唐詩をまね、水っぽく無内容で無気力な詩を大量に生んだ。次の明代は、安易な科挙を行い、詩人の能力を欠いた知識人が台頭、唐詩のまねごとが排他的になった。最後の清代では、こんどは宋詩が排他的になぞられた。

他方、元以降は非読書人によるフィクション文学が堰(せき)を切ったように発生する。元の演劇、元曲が作られたが、台詞(せりふ)はたどたどしく、大した描写力もない。言葉を然(しか)るべく並べる頭脳がなく、論理はあらぬ方向へそれる。それが明で伝奇物になり、清では京劇になるが、元代の写実性も明代の叙情的な優雅さも失われていった。

それでも吉川博士が「水滸伝」の翻訳を試みたのは、文学愛好者としてよりも、文献学者としての興味からだという。唐詩の時代には、日本には「万葉集」という詩集があり、「水滸伝」よりも先に「源氏物語」という小説があり、日本留学帰りの魯迅よりも先に漱石、鴎外という小説家が近代にいたことを、これからも中国人は知ろうとすらしないだろう、と吉川博士は述べている。

結局、シナ人の「文力」の前に、ついに頭を垂れなかった最も屈強な民族、それがモンゴル人であった。中国以外の地域に広大な領域、ロシアやペルシャなどを支配したモンゴル人にとってみれば、シナ大陸は征服先の一文明圏にすぎないという相対的な見方をしていたからであろう。


スパイの話ならこの記事には笑える。シナも韓国も泥棒国家、驚きはしないが・・。

間抜けな韓国情報機関員 外国特使のパソコン盗図りホテルの一室で鉢合わせ
2011.2.21 10:19

今月訪韓したインドネシア大統領特使団の宿泊先となっていたソウル市内のホテルに何者かが侵入する事件があったが、実は犯人は韓国の情報機関、国家情報院の職員だったことが分かった。21日付の朝鮮日報が政府高官の話として報じた。インドネシアへの国産訓練機輸出や自由貿易協定(FTA)に関する交渉の山場を控えた韓国側が、インドネシア側の手の内を知ろうとして侵入、情報を盗もうとしたという。

インドネシア側は、特使団としてハッタ経済担当調整相らが訪韓。事件当日の16日午後には、李明博大統領とも会談していたが、事件発覚当初から韓国側への不信感を募らせていたといい、一部の交渉は事件をきっかけに白紙に戻った。

報道によると、今月16日午前9時ごろ、特使団が宿泊していたソウル中心部明洞のロッテホテル19階の客室に韓国政府発行の身分証を所持した男女3人が侵入。ノートパソコン1台を持ち出そうとしたが、交渉を終えて部屋に戻った特使団一行と鉢合わせしたためパソコンを渡して逃げた。
パソコンには韓国側が渡した軍事や産業に関する高度な情報が収められていたことから、韓国の機密情報を狙った犯行との説も出ていた。
事件発生後、特使団は「韓国に良い感情は抱けない」と述べて17日に帰国していた。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/110221/kor11022110200000-n1.htm





菅総理も献金の返却、オワタ。

脱税弁護士からの献金に菅首相「早速、返却する」
2.21 22:17

 菅直人首相は21日夜、所得税法違反(脱税)の罪で起訴された弁護士から寄付された100万円の個人献金について「代理人と連絡がとれたので、返却の手続きを早速進める」と述べた。首相官邸で記者団に答えた。

台湾もシナ工作員に完全にやられているようだ

台北支局長・山本勲 将軍まで中国スパイの衝撃
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110222/chn11022202550001-n1.htm

名古屋は賢い選択をしたのかね?

当選報告を満面の笑みをもって小沢にまず報告するような政治家に市制や県制を任せるのは危険な賭けだと思う。
当地に壮大なシナ領事館が出現しないことを祈るだけだ。
シナのそれはスパイの巣窟、マフィアなみの悪の総本山だ。


京都大学教授・佐伯啓思 名古屋「民主革命」の意味
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110221/elc11022103080000-n1.htm
「民主主義革命が起きた」あるいは「民主主義を名古屋名物にする」と豪語した河村たかし市長の再選は議会との対決、議会への強い不信に端を発したものである。民主主義とはこの場合、議会主義に対する、首長権限の強化として理解されている。世界史的にみれば、エジプトの「民主化」に比して取るに足らない名古屋市長選であるが、私がいまここで論じたいのは、この日本国内での「民主化」の意味である。

名古屋の市議会にどのような事情があるのかはよく知らないが、現状でいえば、河村市長と市議会の対立は、10%の市民税減税と議員報酬の50%カットという市長の提案を市議会が拒否したことに始まった。そして、この対立を争点に一度は辞任し出直し市長選をはかった河村氏が圧倒的に勝利した。つまり、市民は市長提案を支持したことになる。

この河村方式が無視しえない重要性をもつのは、それが名古屋に限らずかなり一般性をもったモデルになりうるからである。市民税減税と議員報酬のカットをセットとして議会と対決し、議会との対立を演出することで市民の支持を得る、という方式である。それを「民主主義革命」だという。民主主義を政治における「民意」の直接的な反映という意味に解すればその通りであろう。

ただこの「革命」は、およそあらゆる「革命」がそうであるように、たいへんに甘美な毒を含んだものだ。それは大衆的なエネルギーを引き出して、それを支えにするが、大衆への依存は無限のポピュリズムに陥るか、もしくは大衆を利用した一種の独裁に帰着するであろう。大衆に媚(こ)びるポピュリズムにせよ、大衆を利用した独裁にせよ、民主主義の陥る最大の罠(わな)なのであって、そこにこそ民主主義の大きな欠陥があるというのが歴史の示すところであった。議会主義とは、この欠陥を是正するものだったのである。

歴史的にいえば、議会主義と民主主義とは少し異なっている。この両者をいちはやく歴史の舞台に押し上げたイギリスは、もともと王権の国であった。その王が広く諸侯から意見を聞くために召集したのが議会であるが、そのうちに議会はしばしば王権と対立するようになる。さらにその議会に平民が参加することによって議会が「民主化」したわけである。かくて、議会こそが民主主義の砦(とりで)とみなされるようになる。

イギリスの王権は世襲であるが、この王権を市民代表として選出したのがアメリカの大統領制であった。
したがってアメリカのような大統領制の場合、民意はふたつの形に分割されて表出される。しかし大統領制の場合、市民はその人物、人格、指導力などによって大統領を選出するのであって、必ずしもひとつひとつの政策によってではない。

アメリカにおいてもしばしば大統領と議会は対立するのだが、この対立はむしろ権力の分散であって、大統領に過度に権限が集中することを防いでいる。むろん、大統領と議会とどちらの方が「民主的」かなどと論じても意味はない。

アメリカの大統領と日本の地方首長を並べてもこれも相違が大きすぎるのだが、それでも制度的にいえば、市民の直接選挙で選出される首長は大統領に近い。したがって、首長と議会が対立することは十分に想定できる。問題はこの対立が意味のあるものかどうかなのだ。

なにやら「民主化」とか「民主主義革命」という名のもとに、深刻な政治の崩壊が進んでいるようにみえる。政治的争点の単純化、敵対勢力のわかりやすい特定化、それによる支持率の確保、この「民意」を背景にした権限の集中、といった政治である。これは、「抵抗勢力」なるものとの対決によって民意を調達した小泉政治から始まり、官僚と敵対することで選挙を制した民主党へと受け継がれ、そして、今日、議会と敵対する首長という形で地方政治に受け継がれているやり方である。いずれも政治的な争点が、もっぱら、抵抗勢力や官僚あるいは議会といった敵対勢力との対決そのものへと変形されている。

その結果、政治が本当の意味での「議論」によって推移するのではなく、対決するその姿勢そのものによって動かされてゆく。端的にいえば、政治はどうしても劇場化するほかない。もし現実に生じている事態がかくのごときものだとすれば、それは民主主義の進展どころか、衆愚政治という民主主義の罠(わな)への陥落というべきではなかろうか。確かに議会が何を議論しているかは見えにくい。だが、議会における議論や説得こそがまずは民主政治の基本であることは今でも変わりないのである。





民主党は核マル派とズブズブの関係。

民主党の左翼体質・親北朝鮮実像明らかに。 
民主党は革マル浸透、JR総連から献金、会期中に訪朝も。
与謝野氏は、民主党は新左翼崩れの政権だとの認識変えず。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
民主党政権の左翼体質、親北朝鮮の実態が21日の衆院予算委員会集中審議で浮き彫りとなった。菅直人首相は政府が左翼過激派、革マル派が浸透しているとみるJR総連から献金を受けたことを認めたが、返還を拒否した。前原誠司外相が国会会期中に訪朝し、よど号ハイジャック事件犯と写真に納まっていたことも判明した。
 
「返す予定はない」
首相はJR総連からの献金を認めたものの、自民党の平沢勝栄氏から返還を求められると拒否した。首相が献金を受けたのは平成21年8月。代表を務める「民主党東京都第18区総支部」が20万円を受け取った。
首相は、「この労働組合は連合加盟の組合で、連合の皆さんとはきちんとお付き合いしている。応援の気持ちで寄付をいただいたと思っている」と語った。
同じくJR総連から献金を受け、JR東日本労組幹部と覚書を交わして関係が問題視される枝野幸男官房長官は、「(過去の献金は)適切な範囲内でいただいており、返す必要はない」としながらも「今後はあらぬ疑いをかけられるのは心外なのでいただかない」と述べた。JR総連と革マル派の関係については「当該組合とわれわれが問題だと考えている集団とはイコールではない」との認識を示した。

一方、自民党の稲田朋美氏は前原氏が野党時代の11年6月の国会会期中に、北朝鮮に工場を展開していた地元・京都市の織物会社経営者の誘いで訪朝したことを取り上げ「国会会期中に遊びのために渡航するのは不適正だ」と批判した。
前原氏は約1週間の訪朝を「国情視察のため」と説明し、正規の手続きを踏んだと強調した。
稲田氏は前原氏が平壌市内の高麗ホテルで、昭和45年に「よど号」を乗っ取って北朝鮮に渡った実行犯4人と会談したと追及した。前原氏は「玄関でばったり会った。偶然だった」と会ったことを認め、北朝鮮の通訳らに実行犯と教えてもらったと説明した。
前原氏によると実行犯と撮った写真は帰国後、公安調査庁に渡したという。
稲田氏は平成15年に労働関係の雑誌に掲載された前原氏の講演録に「私の国会での質問のネタは基本的には在日(朝鮮人)の方からいただいている」と発言したことを問題視。「こうしたスタンスは日本の国益に合致しない」と断じた。
 
政権内でこうした体質を入閣前から指摘していたのが与謝野馨経済財政担当相だ。昨年6月の街頭演説で「この政権は全共闘時代の新左翼崩れが集まって作った政権だ」と述べた。
平沢氏からこの点を聞かれた与謝野氏は「極めて常識的なことを言った。私は物事に対する認識を変える人間ではない」と言い切った。平沢氏が「例えば総会屋や暴力団に毒されている会社でも、自分は経理だけやっているから全然関係ないということか」とただすと与謝野氏は反論した。
「そういう比喩と私の政治行動を比較してほしくない。私の仕事は首相が政治生命をかける社会保障、税一体改革の手伝いだ」と。

No title

>>カード式ロックのホテルで窃盗、少なくとも20件…容疑の支那人逮捕

高級ホテルなどの客室のカード式オートロックドアの下の隙間(すきま)から針金を差し込み、 被害は昨年12月から東京都内で少なくとも 約20件(数百万円相当)に上り、関西や九州でも報告されているという。20日、中国人の男4人を窃盗容疑で逮捕し、被害者が気付いていない場合もあるとみて 全容解明に乗り出した。 捜査関係者によると、昨年12月以降、東京都港区やJR新宿、池袋両駅周辺などの ホテルの客室で、高級指輪や腕時計などが盗まれる事件が続出。現金約100万円が 盗まれるケースもあった。 いずれもカード式などのオートロックタイプだったが、カードが使われた形跡はなく、 窓も破られていなかった、レバーハンドルやドア下に 針金でこすったような跡が見つかり、新たな手口が浮上した。 跡は、針金などをL字形にしてドアの下から差し込んだ際にできたとみられる。 レバーハンドルの場合は輪状にした針金の先端を取っ手に引っかけて手前に引き、 ノブの場合は針金の先にひもをつけてひもの両端を交互に引っ張ることでノブを回し犯行。 ----手口を詳しく書くなとあれほど…… 「みんな知ってるから誰が犯人か分かりませ~ん」に持って行きたいのか、変態反日新聞毎日。支那人がやった犯罪の保障は民死と売国ならず者集団経団連が責任を取れ!
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110222k0000m040124000c.html

No title

やはり、江田法務大臣の答弁には正義感は全く感じとれない!

江田は韓国で逮捕された北朝鮮の日本人誘拐犯の釈放嘆願書に署名した売国奴の一人である。情けない。
さらに死刑廃止論者と言う。落選した千葉と同じである。
死刑反対を主張する人間は後ろめたい人間である。
自分が死刑になることを想定して反対しているからだ。
これが妄想である場合と実際の犯罪者である場合がある。
最近目黒で老人が襲われて殺された。
江田は生き残った被害者夫人に会っているのだろうか。
犯罪被害者組織の代表であった弁護士は、以前死刑反対論者だったが、夫人が刺殺されて180度転向した。
殺人が自分の問題ではなかったのが現実になったからだろう。
犯罪は他人ごとではない。
社会の法律は犯罪者のためにあるのではない。
無辜の国民を守るためにある。
江田の立場は犯罪者支援である。
不適である。
任命した菅と一緒に追放すべきである。
菅も日本人誘拐犯を支援している。
国民は犯罪者に政治を盗まれたのだ。
早急に権利を回復しなければいけない。




No title

>>どんな人が、支那スパイの可能性があるのか?

民死党議員全員、長野聖火リレー5000人の支那人留学生計画暴動に加勢の暴行警官ども---多数

パンダは高すぎる、必要ない。

年間8千万円は高すぎる。
動物愛護から言っても檻に入れるのはかわいそうではないか。
動物園は皆ロボットにせよ。
エサ不要で金もかからないし、安全だ。動物園では野獣はアフリカと違い走り回るわけでもない。
捕鯨反対なら動物園にも反対せよ。
反捕鯨運動は偽善だ。

http://pub.ne.jp/surugasankei/




No title

中東の争乱をマスコミは「民主化」といっている。しかし欧米の専門家は、新しい政治勢力が別の独裁を始めると見ている。中東は欧米とは価値観、民族文化、歴史が全く違うからだ。リビアのカダフィも当初王政追放の青年将校だったが今は息子を継承者にしようとするただの独裁者である。

マルクスは「人間の歴史は階級闘争の歴史である」と共産党宣言に書いたが、パレートは「人間の歴史はエリート交代の歴史である」と述べている。どちらが正しいか。事実を見ると、共産党幹部が高学歴者ばかりであることからマルクスは間違っており、パレートが正しかったと言えよう。

今回の騒動は民主化ではなく情報化であろう。情報の多様化が大衆の価値観の変動を起こしている。その先がどうなるかは、不明である。各国の政治的不安定の連続がどんな結末になるのか、日本にどんな影響をあたえるのか、予断が許されない状況だ。

http://pub.ne.jp/surugasankei/


No title

シナ人スパイ、日本人スパイの大体の目星の付け方がよく分かりました。
支那豚さん、今日もありがとう。

左翼シンパの枝野は核マル派創設時最高幹部・松崎の弔問へ行け。

来月3日、JR東労組元委員長の松崎明を偲ぶ会がある。
港区高輪グラプリだそうだ。
故人は核マル派創設時の最高幹部である。
岡崎トミ子前国家公安委員長も認める発言を国会でしている。
枝野は堂々と出席せよ。
核マル派と同調する思想ではなく、組合と弁護士との関係だと詭弁を弄するがいいだろう。
相手がだれであろうと、恩を忘れずだ。

シナ人と朝鮮人が日本にいなければ、日本は本当にいい国なんだが・・

北朝鮮へ不正輸出の疑いで大阪府警、在日朝鮮人の男ら逮捕へ
2011.2.22 03:00
 

制裁措置により輸出が禁じられている北朝鮮へ向け、ニット生地を不正に輸出した疑いが強まったとして、大阪府警は21日、外為法違反などの容疑で大阪市在住の在日朝鮮人の男らを近く逮捕する方針を固めた。昨年7月に府警が関係先を捜索し、容疑の裏付けを進めていた。

捜査関係者によると、業者は北朝鮮への輸出が禁じられているにもかかわらず、平成21年7月~同11月、ニット生地二百数十万円相当を大阪南港から中国・大連経由で、不正に輸出した疑いが持たれている。

業者らは不正輸出の迂回(うかい)先として、朝鮮族の中国人が経営する大連の貿易会社「大連グローバル」などを利用。中国向けの輸出を装って、実際には北朝鮮へ輸出を図ったとみられる。大連グローバルは北朝鮮の秘密警察「国家安全保衛部」の幹部が運営する同国の企業と密接な協力関係があるとされ、これまでに摘発された不正輸出事件でも、迂回先として名前が挙がっている。

北朝鮮との貿易をめぐっては、同国による核実験を受けて政府が経済制裁措置を発動し、18年11月から高級食材や貴金属などぜいたく品の輸出を禁止。その後、再実験や拉致問題を理由に、21年6月から日用品も含めすべての品目について輸出を禁止している。

シナ人と朝鮮人は信用するながまずは基本、シナ人を見たら泥棒と思えが台湾人の子供達への教育。

●尼港事件
ポルシェビキの残忍さを知ることができる。
だが、このときのポルシェビキが、すべてロシア人だったのかというとそうではないことを知るべきだ。更に軍事同盟を結んでいたシナ軍の裏切りを忘れてはならない。
「偽装講和」や「偽装条約」は彼らの常套手段なのだ。

1、ポルシェビキの中にシナ人1000人と朝鮮人500名がいたこと。
2、日本人はすべて虐殺されたが、そのとき真っ先に虐殺の先導役をかって出たのはシナ人と朝鮮人だったこと。
3、シナ軍は、日本と軍事同盟を結んでいたが、助けを求めた日本人居留民を砲撃で皆殺し虐殺した。
4、シナ軍は、日本と軍事同盟を結んでいたが、ポルシェビキに弾薬補給をしていた。

以上4点は、共産主義者の残忍性というだけでなく、シナ人、朝鮮人の何たるか、残虐性、欺瞞性として日本人は決して忘れてはならないことだ。犠牲を無駄にしてはならない。

No title

>>台湾将軍が支那女スパイと密会 流出の機密情報は超弩級

台北支局長・山本勲 将軍まで支那スパイの衝撃---支台の諜報戦では1990年代まで台湾が優勢だったが、今世紀には完全に逆転した。この10年で台湾で発覚した支那スパイ事件は16件にのぼり、初の将軍スパイまで出現した。http://sankei.jp.msn.com/world/news/110222/chn11022202550001-n1.htm

衆議院予算委員会審議中継を見ています

第177回国会審議中継
2月22日09:00~
予算委員会公聴会
衆議院予算委員会審議中継を見ています
http://www.shugiintv.go.jp/jp/wmp.asx?deli_id=40790&live=yes&media_type=wb

【動画ニュース掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュース最新版タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

No title

いらんわ、シナ放送局の服従電波の 犬HKめ。
こんな腐った番組を捏造して垂れ流す 犬HKに我々の稼いだお金を払うのですか? 反日誘導報道しかできないマスコミは潰れてしまえ。
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/110221/ent11022100400000-n1.htm
NHKを解約しましょう、今すぐに! NHKに受信料払う必要なし!←音が出ます
http://www.youtube.com/watch?v=P0Vfe-kZVVo&feature=related
NHKの集金人が先日来たが、テレビ無いと言ったら 「パソコンでテレビ見てないか?」などとと言って来た。 お前らはパソコンで設定して観たいほどの番組をつくってんのか、この反日のゴロつきが?

No title

今日は竹島の日だそうです。
大手マスコミがこのことを放送しないのは
もう韓国系に占拠されているからでしょうか。。
中国系もたくさんはいってるのでしょうね。
パンダばっかり異常です。ちなみに、神戸と白浜にも
パンダはいるので、全国放送しないで東京のローカルニュース扱いにしてほしいのに、全国放送してます。


★韓国情報機関員がインドネシア特使団のパソコンを盗もうと客室侵入 →
http://blog.goo.ne.jp/pandiani/e/b7ed05e96e4cee3df75d1cf5c1c50ca2?fm=rss

No title

ハニートラップというとなにやら杉本彩のような女が出てきてマタ・ハリもどきの諜報戦を想像される方が多いでしょう。ここで日本の誇るハードボイルド作家、大藪春彦の描くヒーローたちなら逆に女を失神するまで逝かせまくり味方につけてしまうのですが(笑)。シナのハニートラップはその真逆です。主人公はカンヌ映画祭に出展されるシナ映画に出てくるような素朴で処女臭の香るシャイな女の子。化粧もせず汚染食品を食べているのにきれいな肌。そしてちょっとっダサいシンプルな服装。そうです男の胸に飛び込みながら胸をバンバン叩いて泣くような、日本からはいなくなってしまったタイプの娘です。しかも田舎育ちです。シナの田舎は一人っ子政策など完全無視。コネさえあれば罰金もあってないようなもの。だから79年以降の生まれでも6人兄弟なんてのがいます。そこで「子供の頃は家のそばの湖でよく裸で泳いだ」「家が貧乏で小学校へは1年しか行けなかった。でも兄弟それぞれ1年づつ行ったから合わせて小学校卒業したことになるの。」「最後に学校を辞める日は泣きながら机を持って帰ってきた」(シナではなぜか机が自己負担という地域があるらしい)「テレビも壊れかけたのが1台あっただけだから小説を読むのが好きだった」「家を出て上海の紡績工場で働き始めた。農作業中事故で働けなくなったお父さんと幼い弟たちのために毎日1元の包子を食べて我慢して、月給800元のうち300元を家に仕送りしている」などと思い出話をしてくれます。ここで大抵の日本人や台湾人の男はおいおい泣きます。抱きしめたいほど愛しくなります。贅沢病に冒されスイーツ脳と化した日本のバカ女どもに爪の垢を煎じて飲ませたくなります。ベッドでは子豚のように兄弟みんなそろってひとつのベッドで抱き合って寝ていたという彼女が、夜通し足を絡ませたままスヤスヤ天使のように寝ているのを見ると「全財産投じてもこの娘を守りたい」という父性本能を刺激されます。

さて結果はご存知、あなたは全財産巻き上げられシナ本土に送金されます。外交官や自衛官なら国家機密を吸い上げられます。上海にマンション買わされます。あなたと一緒に住むためではありません。親兄弟を養うためです。酷いときは犯罪組織まで出てきます。シナ大陸では未だに全てが戦乱の最中なのです。人が人を信じられる平和の尊さを知るべきでしょう。

No title

石平さんは外国人参政権反対ですし、いろんなことからしても
スパイなんかじゃないとおもいます。失礼ですよ、いくらなんでも。

you tubeで「石平」と検索してくださいまし。

小沢氏「なぜ私だけが…」 党倫理委に提出した弁明書「私の主張」要旨

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110222/stt11022211380005-n1.htm
民主党の小沢一郎元代表が22日、党倫理委員会に
提出した書面「倫理委員会の皆さんへ 私の主張」の
要旨は次の通り。

【関連情報】
【小沢の悪事政治・経済】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/csozws.cgi
【小沢の悪事マスコミ隠蔽】
http://aixin.jp/axbbs/kzsj/csozw.cgi

私の座右の銘である「百術は一誠に如かず」の言葉
の通り誠心誠意取り組んでいく決意だ。
日本人社会の破壊者が言う、いわゆる「嘘も100回
言えば本当になる」は小沢一郎の座右の銘と良く似
ている。
【経済・政治の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj.cgi
【政治・経済タイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。


No title

既に害務省(あえてこう表記します)はチャイナスクールと呼ばれる親中国一派があり、公務員の権利を振りかざす為、首に出来ないでいます。簡単に籠絡されてしまう外務省の本分すら知らない連中です。
日本の各官庁の根の深い部分まで浸透してしまっていて、よほど長期に渡って安定した政権が続かない限り排除出来ない状況になってしまっています。
残念ですが、悲しい現実です。

No title

【東京都渋谷区ほか】 2.26 決起せよ!反ファッショ山手線一周国民ラリー アジアに自由と平和を!
菅民主党政権打倒!中国の尖閣・台湾・アジア侵略阻止!(2/26)
平成23年2月26日(土)
12時00分~13時30分 「渋谷」駅 ハチ公前広場 街頭宣伝
14時00分~14時45分 「池袋駅」西口交番前 街頭宣伝
15時15分~16時00分 「上野駅」丸井前 街頭宣伝
16時30分~17時30分 「有楽町」駅 交通会館前 街頭宣伝
※ 各駅での街頭宣伝終了後、ご参加いただいた皆さんとJR山手線で移動。途中参加も可能。
《注意事項》
・プラカード持参可(ただし、民族差別的なものは禁止)。
・国旗以外の旗類、拡声器の持ち込みはご遠慮ください。
・山手線での移動に参加される場合、プラカードは首にかけられる程度のもの、国旗は小旗程度のものに限ります。
主催
頑張れ日本!全国行動委員会
草莽全国地方議員の会
日本李登輝友の会
台湾研究フォーラム

No title

>日本人でも、シナで留学、就職した背景があり、現在日本の内閣、官公庁、情報部門、自衛隊、大企業の技術部門で要職を務め ている人

必殺仕分け人のあの女とかですね

上半身も下半身も

親シナになったら駄目だな!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

「寝息で就寝確認」針金で解錠 ホテル現金窃盗 中国人の男ら逮捕

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110222/crm11022212110011-n1.htm

支那人の94%は自国の選挙権を持っていない人々で
す。 共産主義のために教育を受けてなく等しく貧しい
人々です、このような者が日本に来て行う事はどのよう
な事か誰にも判ることです。 
このニュースで伝える通り窃盗や詐欺犯罪です。

【関連情報】
世界中で犯罪犯す中国人 アルゼンチンでは「中国人に注意」
http://www.news-postseven.com/archives/20110214_11477.html

【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

いますね…
そういう人。
有名格闘家、芸能人。
頻繁に北京に行き、北京経由で北朝鮮にも度々行ってます。

スパイなんですかね…

No title

石原知事 不出馬の意向 支援者らに伝達
---東京新聞 http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2011022202000185.html

蓮舫にご用心

蓮舫は支那工作員の疑いがある。
元共産党員の高野孟の媒酌で結婚し、2年後に北京大学に留学。
何か匂いませんか?

スーパーコンピューターの予算を「2番じゃダメなんですか」と攻撃してカットしたのは、単なる無知によるものではなく、日本の科学技術を潰そうとする支那の意向を受けてのことだったのではないか?

東京都知事選挙に出たがっているのは、日本の首都を押さえて人口侵略を促進しようとする支那の意向を受けてのことではないのか?

私はそういう疑いを持って蓮舫の挙動を観察しています。

予算委員会 流会になりました

第177回国会審議中継
2月22日16:05~
予算委員会 流会になりました

政局になるか!

亀井氏「予算関連法案参院否決までに第3次内閣改造を」

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110221/stt11022123380007-n1.htm
亀井氏は「大連立という話ではなく自公や民間から
人材をいただき、挙国一致内閣を作ればいい。
(そうなれば)自公も抵抗できない」と述べた。

政治を一層混迷させる短期のマヤカシ内閣、解散し
たら帰る家無き民主党議員が藁をも掴む思いで有
権者を騙す100回目の嘘

【経済・政治の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj.cgi
【政治・経済タイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

石原さん、総理をやってくれませんか、菅を一刀両断、御見事です。

菅直人首相はリーダーシップをどうとるべきか

石原氏「発想力がない。市民運動から出てきた政治家は聞こえがいいが、御用聞きみたいなもの。一国のリーダーになったとき、国を運営していく基本理念がどこにあるのかさっぱりわからない。だからやることはバラマキみたいになる」

No title

某サイトで呉氏や石平氏を少し疑っていると書いたのは私です。
申し訳ないことをしました。
でももともと功績のある二人なので疑いたくないと思っていたのでそうではなかったことを知れてよかったです。
教えていただきありがとうございました。

No title

予算の集中審議が流会とは最悪だな。
これで予算が通過するようなことがあれば、まさにミステリーだ。
民主党の政権は終り。
解散総選挙しかない。
石原さんは、国政に参加すべく都知事に立候補しないと表明したのだと思いたいがどうだろうか。

No title

日本は大陸勢力の南下圧力に苦しんでいる。国民を守る政府は利敵売国行為を続けている。菅は支持率無視で政治権力の私物化を続けている。

中東では大動乱が始まった。日本が生命と頼む石油の価格が暴騰している。外国は日本は国防、政治、経済で追い詰められたとみている。気づかないのは日本国民だけである。

日本はある日突然崩壊する。外国勢力が武装蜂起して国会を乗っ取り、売国奴を使って傀儡政府を樹立する。指導者は日本名を名乗るが「工作帰化」した異民族の人物かもしれない。

こうした事件が起きると日本民族はどうするか。いくら国民が反対しても指導者なき群衆は無力だ。簡単に奴隷にされてしまうだろう。青年は大陸に派遣されて二度と帰国することはない。

今、それを防止しているのは米軍だけである。自衛隊は軍隊でない。国防の義務がないのである。軍隊の真似ごとだけである。利敵行為、売国行為を禁止する軍法会議がない。精神の柱のない組織なのだ。

ではどうするか。それが今国民に求められている。無関心で餌を食べていた家畜の間にさすがに心配が拡がっている。いろいろな愛国組織が動き出している。その小さな愛国ベクトルを巨大なベクトルにしてゆくのが政党の使命だ。幕末と同じだ。国家は一つ、議会は一つ、政府も一つである。この危機に当たり、まだ痴呆分権を主張する馬鹿政党がいる。時代遅れも甚だしい。

もう時間がない。憲法にこだわるのは止めよう。国防は目的だが憲法は手段にすぎない。超法規で国防を実現してから憲法改正を百年かけて考えればよい。明治憲法に戻すだけであるが。

日本人の愚かなところは自分に時間がない。危機が迫っているという感覚に乏しいことである。

http://pub.ne.jp/surugasankei/




竹島の日、民主議員が式典初参加 日韓両国が領有権主張

http://www.47news.jp/CN/201102/CN2011022201000673.html

反日売国政党民主党には、竹島の日の式典
出席者は渡辺周氏ら2名しか居ない。

【前航空幕僚長の国防問題の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj10.cgi
【前航空幕僚長の国防問題タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

No title

国外政治家を手込めにする中国当局の手口=元諜報員が公開

09年9月15日、ニューヨーク市の選挙に出馬する中国系アメリカ人、劉醇逸・ニューヨーク市議会議員には、 中国当局の影が見え隠れする。 中国政府の国外における諜報活動に警戒する声が高まる中、国家安全部(中国の諜報機構)の元諜報員で現在米国に在住する李鳳智氏が、10日、大紀元の取材に応じて、中国当局が諜報ネットワークを構築し、民主国家の政治家を手込めにする手口の実態を明らかにした。

李鳳智氏は大学卒業後、国家安全部に配属され、長年にわたって中国当局が国民を苦しめてきた内幕を目の当たりにし、自己譴責で極度に苦しみ、数年前、国外逃亡した。諜報員の仕事から身を引き、今年3月には中国共産党からの離脱を公開宣言している。

民主国家の政治家を買収することは、諜報活動の大切な仕事の一部と李鳳智氏は語る。当局は、巨額の資金を使って、中国在外公館、国家安全部などを通して多数の諜報員を国外に潜伏させ、米国を中心とする諜報ネットワークを構築してきた。国家安全部、外交部が幹部を派遣して、様々な身分、職業に扮して国外の政治家に接近するのが一つの方法で、ターゲットにした政治家の嗜好や弱点を分析し、手込めにする方法が編み出される。手段を選ばず飴(利益)と鞭(脅迫)の両方を使うのが常套手段だという。

具体的には、議員を中国に招待し、金銭、政治上の利権などの誘惑や私生活の情報を利用して罠にかける。当局は議員の弱みを握り、中国政府に有利な発言をさせたり、公の場や闇で働かせるのを目的とする。これらの諜報ネットワークは、中国系の政治家もターゲットにしており、政治家周辺には、長年にわたってスパイが潜伏していると同氏は警告する。


No title

●世界に60万人!あふれかえる中国人スパイ、その手口とは?—ドイツ紙

2009年9月21日、独紙ディ・ヴェルトは中国国家安全部が海外に派遣しているスパイの数は60万人に達すると報じた。
ディ・ヴェルトはドイツの情報機関・ハンブルク連邦憲法擁護庁関係者の発言を掲載、海外に派遣された中国のスパイは60万人に達すると報じた。また同紙は「ドイツに派遣された中国代表団はトイレでこそこそと会議している」「ある発表会では中国人の聴衆が大胆にも講演者のノートパソコンにUSBメモリを差し込んで技術資料を盗もうとした」とのエピソードも伝えている。
同紙によると、中国はつねにスパイ潜入の機会をうかがっているという。中国当局、または半官半民の仲介機構がドイツ企業の求人広告をチェック、募集があればただちに人員を派遣していると伝えた。またドイツには留学生や研究者が計3万2000人滞在しているが、組織化されており、スパイとして疑うべきだと述べている。




No title

●シナ人による日本侵略三段階とは?
http://youmenipip.exblog.jp/12171105/

①精神侵略
歴史問題を捏造し、ぶり返す 日本の教科書をいじくる 日本の教科書に自虐史観をどんどん入れる 日本の甲斐性なし首相達シナに屈服 テレビマスコミのシナによる完全支配化 朝鮮人が強いものには媚びるという性格でシナの手先となり、日本人の自虐史観を煽り日本人の美徳を盛り上げる。

②人口侵略
チベットやウイグルのようにまず漢族をその土地に送り込んで人口による侵略を行う。 その地区はシナ人自治区のようになる。職場ではシナ人が増えトラブルが増え日本人は出て行く。シナ自治区なので警察もいずれ手を出せなくなる。日本人へのレイプや犯罪が多発するが手を打てない。見せしめに日本人への集団リンチ殺人もある。シナ人を逮捕すると数百人規模のシナ人が警察や商店で大暴れする。座り込みやデモ、勤め先の工場でも暴れる。警察はまるで腫れ物にでも触るように接するしかなくなりマスコミが取り上げない限り殺人事件でも捜査はしなくなる。日本人被害者は泣き寝入りになる。
そして、民族浄化としてレイプしてシナ人の子を生ませたり。日本人男性との結婚が流行 シナに忠誠を尽くす人達が増える。
ウイグルのようなものだ。今度の標的はおっちょこ大国日本だ。

③軍事侵略
中国は今から10年程度で空母機動部隊を太平洋に進出することを発表している。そうなると太平洋に中国機動部隊が我が物顔で居座るようになり。そのうちに日本船舶に対してのみの嫌がらせを行うようになる。日本の海保は何も出来ないとバカにされあえて嫌がらせを受けるようになる。これら全部シナ本国が裏で命令している。尖閣諸島は実質上シナが支配するようになる。
人口侵略やら精神侵略やら軍事侵略やらで、日本は次第に中国に頭が上がらなくなる(今もだが)悪いことに日本人政治家は中国シナ政府に幼児売春中の写真を撮られたりしている為にグロテスクに売国を要求されるようになる。その為に自殺する政治家が増えたり橋本氏のように殺される。また中川氏のような真面目な政治家はサリンなど検視で見つからない殺され方をする謎の死が増える。オロオロになった政治家は福田のように"中国は頑張っている?"などと国民に謎解きゲームを投げかけるような謎の発言をする政治家が増える。そして経済的要求も政治的要求も全部中国シナのいいなりになる。
中華宗教の普及と称して 日本人宅個別に一軒一軒訪問勧誘が始まる。
宗教の自由という法律を利用し無防備な日本人宅に対して勧誘の長時間の居座り恫喝、脅迫が始まる。断ると居直り恫喝が悪化する。狙った相手には深夜夜間に嫌がらせやストーカー行為をする。特に金を持っている人が狙われる。厭々ながらも入信すると次から次といろいろな物を買わされ破滅させられ自殺させられる。日本人は殺しても構わないと習って来た世代だ、何とも思わない。警察が介入しようとすると在日政治家が出て来て恫喝したり、数百人のシナ人らが何処からとも無くバスで現れ警察で大暴れするそれが毎日毎晩続き警察もうんざりする。あげく商店や住宅地でも些細な事で大暴れする。警察官の自宅への自宅街宣が始まる。マスコミは一切報道しない。そして警察はここでも手を触れることが出来なくなる。
あと10年で日本は解体される。その五年前になると手の打ちようが無くなるのだ。クーデター五年計画とはここから来ているのだ!




No title

元中国外交官、スパイ活動の実態を証言・・・

豪シドニー駐在外交官だった中国領事館の陳用林・元公使(写真)が亡命先のカナダで、中国在外公館が留学生にスパイ活動をさせている実態について証言した。

我国でも、中国人学生が民族派の集会等に参加し、資料や情報を収集している。
又、国内で最大規模の日中交流サークル・縁聚会がスパイ留学生の親睦会となっている。
縁聚会の初代会長である蒋崢(じゃんすん)は日本テレビの報道局記者で、森喜朗元首相の随行記者を努め、個人的な通訳もしていた。
現在の代表者である陳果祁(ちん かち)はテレビ番組「ここが変だよ日本人」にレギュラー出演している。
華やかで楽しそうなサークル活動を強調しているが、実はスパイ留学生と日本人のスパイ協力者をスカウトするのが目的という。



日本人だろうが朝鮮人だろうが、平和を愛する者は狙われる。
悪魔に魂を売るか売らないかは、自分次第…。

No title

>>とにかく、今の菅内閣は、朝鮮半島工作員の集まりなのだ

動画を見ると、前原大臣の後方にいつも総務大臣の片山善博が映っているが、この片山善博総務省こそはコテコテの露骨な北朝鮮工作員だ。朝鮮語ペラペラの片山善博は、鳥取県知事だった2002年7月に北朝鮮と鳥取県の定期航路の開設を目指して北朝鮮を訪問し、主体思想への共鳴者がサインする記帳用ノートにサインし、帰国後のインタビューでも「日本海」のことを「朝鮮東海」と呼んだ。
■動画 20110221衆議院予算委員会 稲田朋美(自民)3/3 前なんとかさん
http://www.youtube.com/watch?v=5s9B2fz6jBI#t=05m25s
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4154.html

『工作員』の言葉って『薄ら寒い』

何かね…口先だけの言葉っていうか、悪意を持つ人達の言葉や、嘘ついてる人達の言葉って、全然『届かない』んですよ。気持ち/心に『響かない』っていうか…(『朝鮮民主党』の皆さんの言葉が、尽く『薄ら寒い』)。支那豚さんの文章が、どちらかなのかは、皆さん、よくご承知ですよネ…?

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

支那豚の楽園

Author:支那豚の楽園
洗脳されてなかった一匹の支那豚、かつて支那共産主義青年団に加入した経歴があるけれど、今は立派な反共戦士。私の主張は支那人およびアジア人は日本人から頂いた様々な恩恵に感謝しなければならない。
真実はここへ

当ブログは、世界中の政党、政治団体、宗教団体、国家機関等とはまったく関係がない、ご了承ください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめの本
やまと新聞

支那豚の楽園のtwitter
pigzhinaをフォローしましょう
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
MADE IN JAPAN 商品紹介
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。