スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本紅衛兵による日本解体作戦

当ブログの主旨に賛同する方はクリックお願いします。
豚のダンス 


日本紅衛兵による日本解体作戦

本日の午後、日本のマスコミは一斉に大相撲の八百長疑惑メール問題を取り上げていた。事件の真相はまだはっきりしていないが、テレビ放送局は「角界激震」「日本相撲は存続の危機」等のタイトルを掲げ大きなニュースとして放送していた。私は本物の相撲ファンではないが、日本の伝統文化が大好きなため、テレビ中継の大相撲を見ている。今回の事件も私はもちろん関心を持っている。相撲は日本の国技であり、しかしここ数年、日本相撲業界は大麻所持、暴行、野球賭博、今回の八百長疑惑メール問題等、不祥事が相次いでいる。なぜ日本の相撲は、これほど大きな問題を起したのか?

個人の考えとして述べると、日本相撲業界の変化は恐らく外国人力士を導入してから始まった。日本人は自分に厳しいが、外人に甘いという傾向があるため、外交などの配慮で外国人力士を管理する親方は、文化、価値観が違う外国人力士に日本人力士と同じ態度を要求するのは難しい。自分に甘い一部外国人力士の姿を見たら、同じ部屋にいる日本人力士もかなり影響を受けるだろう。結局、思想が弱い日本人力士も色々な誘惑に負けてしまった。このまま続くと、日本の伝統国技である大相撲は本当に存続の危機になるかもしれない。

長い歴史を持つ、日本の誇りである伝統に外国人を大量に受け入れる事態は、日本の劇団にも起きているそうだ。劇団四季は今100人以上の外国人俳優がいるそうだ(しかも殆ど反日国家シナ、南朝鮮出身)、これらの外国人の俳優は、いくら日本風の芸名を持っていても、母国から受けた思想、価値観は変えることができない。外国人俳優が増えれば増えるほど、日本伝統劇団の伝統、制度が段々消えるだろう。

日本のサヨクは多民族、多文化共生を叫んでいるが、その結果、日本の伝統文化、芸術を全て破壊してしまうのではないか?だから、サヨクが操っている日本マスコミは、日本の伝統文化業界の不祥事を待っているように、相撲業界(特に日本人力士)、歌舞伎の海老蔵さん、伝統企業である不二家等、一旦叩く機会を見つけたら、絶対に見逃さない。

モンゴル人力士の朝青龍は暴行事件を起したが、ただ引退ということになって済んだ。日本人力士琴光喜は野球賭博に関わった罪により、マスコミ各社は琴光喜をも凶悪犯扱いし、大バッシングを行った。暴力団と関係していた証拠がないまま、本人に弁解する機会も与えず、一番厳重な処分を受け解雇された。裏にいる見えない勢力は、日本の伝統文化の破壊行動を行っているようだ。

四十何年前、シナの文化大革命の時、シナ紅衛兵も「伝統文化を消滅させろ」という旗を掲げて、伝統の道徳、文化に対し大きな批判運動を起した。ほぼ同じ時期に、日本でもサヨク青年が起した学生運動があったそうだ。当時左翼学生運動に参加した青年の一部は、ちょうど今日本の言論界、マスコミ、国家権力機関を主導している。彼らは外国移民を大量に受け入れ、多民族、多国籍共生の国家を目指すと積極的に主張している。また、夫婦別姓、非嫡出子の差別撤廃などの法案、在日外国人参政権の法案の成立を望んでいる。

シナの四十年前の紅衛兵と比べて、暴力的な傾向がないが、目的はほぼ同じ。日本伝統の文化を消滅させ、日本伝統の家庭制度を消滅させ、最後に、外国移民の共生社会を作り、日本の国家制度の全面解体を求めている。彼らは日本の紅衛兵とも言えるだろう。

私は日本社会で多民族共生は不可能と考えている。国家の重要責務は先祖代々続いた歴史、言語、文化、価値観を守ることだ。一人のサヨクは国家がなければ、侵略、戦争もないと述べているが、まったく愚かな話である。そのように考えている方は、貴方はホームレスと共生することができるのか?ホームレスは貴方の家に来て、「我々は同じ地球市民だから、貴方の物も俺の物である」と言って貴方の財産を横取りしたら、貴方はどう考えるのか?

シナの紅衛兵は以前、人々の家に勝手に入り込み、他人の家財、道具を破壊、没収することができた。彼らの思想は、個人で私有財産を持ってはいけない、他人の物は自分達の物、自分達は他人に代わり財産を処分する権力がある。国家解体を主張する日本の紅衛兵も、結局、他人所有の財産を略奪する犯罪の合法化、正当化を狙っている。

最初に外国人を日本に入れさせ、日本の伝統、文化、思想、道徳、価値観、家庭構成を全て破壊し、緩やかに日本国の解体運動を推進する。日本の紅衛兵が今それをやっている。大相撲もただ一つの縮図、しかし彼らを警戒している日本人はまだまだ少ない。日本の紅衛兵の危険性は、シナの当年の紅衛兵に負けていない。日本人はシナ人のような民族になりたくないならば、また、素晴らしい民族文化、伝統を守る気持ちがあるのなら、日本紅衛兵による日本解体法案に絶対に反対しないといけない。



日本国家解体法案に絶対反対と思う方は、クリックよろしくお願いします。

br_decobanner_20100720162204.gif FC2 BLOG LOGO    外国人参政権反対


テーマ : これでいいのか日本
ジャンル : 政治・経済

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

危険!知らないと・・・危険!

    テレビ見てると 日本人は反日思想の 思うように洗脳される。 気付いてる人は 多いとは思いますが 政権交代詐欺の共犯者を暴いてみた テレビの麻生叩きに 騙されて 民主党に入れた人は もう気がついたと思いますが。。 テレビは嘘報道してます。 ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

エジプトは外国人ばかりが優遇されていて、国民は虫けらのように扱う国

外国人の方が仕事に就きやすくて、エジプト人はあぶれてる。
http://ameblo.jp/fifi2121/entry-10788441634.html

伝統の破壊以外にも、民主党の失政等から国民の目を逸らす為でしょう。

伝統文化

おはようございます。

最近 日本の家制度が、凄く優れた制度だったと、感じます!
しがらみが嫌いな性格の私は、単に『自由』ということが 素晴らしいと勘違いしてました
大切なことは、失って初めて気づくものなんですね~ 愚かなものです

大相撲界はネタを提供し過ぎ

国会が始まると、何故かろくでもない事件が報道される。
特にマスメディアが、通常のニュース以外のバラエティ番組で大々的に取り上げ大騒ぎする。
次々とネタを提供している大相撲界はタガが緩みすぎ。
一部屋一人の外国人枠を一門一人に制限して、低民度文化の流入を防ぐべきだ。
これ以上、反日左翼政権隠しのネタを作るなと言いたい。

No title

ああ、なるほど。
外国人の指導など親方には出来ないかもしれませんね。
相撲界の腐敗が外人のせいかどうかは分かりませんが、朝青龍と琴光喜の扱いの違いを考えれば無視できない問題のようでです。
紅衛兵の動きには目を光らせて置かなければならないですね。
さすが支那豚さん、病み上がりとは思えぬするどい洞察力です。
ちょうどサヨクブログ(本人は自覚が無いんですが)を読んだ後だったので、ほっとしますねw
あっ、いや、ホッとしてちゃだめかw

何でこの時期に…と思ってましたが

初めまして。今年に入ってからブログを拝見するようになりました。

いきなり民主党の某議員が騒ぎ出したので怪しいと思っていましたが、やはりそうでしたか。
近頃、日本人力士で有望な力士が出てきたから潰すつもりじゃないでしょうか。だとしたら私たちが守らないと!

そうそう、国会が始まると、
待ってました!とばかりに、
この手の事件で、
あまりにも分かりやすい、というかどれだけバカにされているんでしょう、日本人。
相撲はスポーツではないし、全国巡業の興行で、杓子定規に規定できるものではないです。八百長もあるでしょう。
騒ぐほうがおかしい。

No title

私自身あんまり相撲に興味はありませんが
マスゴミの日本つぶしととだけは認識しておりました。

相撲ファンというのは勝ち負けを見に行ってるのではなくて
相撲道を見に行ってるんじゃないの?心技体を見て感心したいだけじゃないの?八百長ってそんなさわぐこと?ファンだってあるていどおりこみずみでしょうよ。騒ぐ人は賭博で稼いでる人じゃないの?

マスゴミのせいですっかりお相撲さんがダーティーな職業になってます。日本の伝統文化を背負ってる人たちなのに。

2011年2月3日の審議中継衆議院予算委員会審議中継を見ています

http://www.shugiintv.go.jp/jp/wmp.asx?deli_id=40767&live=yes&media_type=wb

【動画ニュース掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュース最新版タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

自浄能力を失っている

角界の「八百長疑惑」は昔から噂されていました。この問題をめぐって不審死を
遂げた関係者もいます。
http://oiradesu.blog7.fc2.com/blog-entry-1719.html

↑リンク先より転載(一部)
 「何年も前、元力士2人が八百長を大々的に暴露したーー
そのうえ、話は八百長にとどまらなかった。不正な取組以外にも、麻薬に不倫、
賄賂に脱税、さらに日本のマフィアであるヤクザとの深いつながりまであると
彼らはぶち上げた。2人は脅迫電話を受けるようになった。1人はヤクザに
殺されると友だちに言って怯えていたそうだ。それでも彼らは東京の外国人記者
クラブで記者会見を開くことにした。しかし、そのちょっと前に2人は亡くなった
ーーほんの数時間違うだけで、同じ病院で、同じような呼吸疾患で死んだのである」
(邦訳54頁)。


今まで問題が表沙汰になるたびに、疑惑はもみ消され無視されてきました。
そのような疑惑を承知の上での相撲ファンも沢山いますが、今はそのような
誤魔化しが利かない時代になったのでは?

角界自身が自浄能力を失っているのであれば、外部からの圧力で膿を出さねば
なりません。外国人力士が多数在籍していることには違和感もありますが、
今の相撲界を日本人だけで支えていくことは、不可能に近いとしか思えません。
迫力も面白みもない取り組みばかりでは、それこそ大相撲終焉の危機です。

最近の角界をめぐる疑惑の数々は、日本人の「問題先送り体質」が生んだ
当然の結果だと思います。何年かかっても、この体質を改善して、大相撲の
未来に繋げて欲しいところです。


角界、力士に爽やかさを求めるアホアホしさよ
真っ白な歯を見せてニッと笑っている相撲取りなぞ未来永劫要らないですね。下から睨み上げてくるあの姿勢が良いのに。

もうひとつの理由

前々から、有名人がちょっと犯罪をやればしつこくしつこくニュースをやるけど、その理由は、
去年の酒井のりこの麻薬問題の少し前に、民主党のマニフェストが放送されていて、それをやはりもみ消したいのか、他のことに目を向けさせるために、麻薬問題をしつこく流した。

だから野球賭博問題も、民主党の何かを忘れさせたかったんだと思う。

毛沢東の狂気は受け継がれている

「われわれは西側諸国と話し合いすることは何もない。武力をもって彼らを打ち破ればよいのだ。核戦争になっても別に構わない。世界に27億人がいる。半分が死んでも後の半分が残る。中国の人口は6億だが半分が消えてもなお3億がいる。われわれは一体何を恐れるのだろうか」と。

 毛沢東のこの「核戦争演説」が終わったとき、在席の各国首脳はいっせいに凍りついて言葉も出なかったという。さすがの共産党指導者たちも、「世界人口の半分が死んでも構わない」という毛沢東の暴論に「圧倒」されて閉口したようである。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110203/chn11020312410001-n1.htm

No title

シナ豚先生 小生も同じ思いをずっと持ってます。日本の伝統を壊すが日本のマスコミの使命です(工作員、スパイ)、教師や警察官の異常なほどの報道! 日本の巨悪はパチンコや宗教団体(日本人を破産に追い込み、高利貸しはそれに連携、また善良な日本人が洗脳される その元はみな 半島人系です)等を批判せず、日本の伝統を壊す意図がありあり。相撲は神に奉納が始まりらしいが、男芸者の典型です。八百長を非難するまでは理解できますが、れんほうなる所轄責任者がすぐ反応し、公益法人から外すですと、あんたに言われたくない。こうやって日本は沈没していくのか?悲しすぎます。

No title

>サヨクが操っている日本マスコミは、日本の伝統文化業界の不祥事を待っているように、相撲業界(特に日本人力士)、歌舞伎の海老蔵さん、、、

本当にその通りだと思います。
琴光喜は愛子さまのご贔屓の力士だったので、スケープゴートにされたのでは?

また、これらの事件がマスコミによって暴露される時期にも意味がある、という意見にも同感です。

国民の目を、本当に重要なことからそらせる、という目的があるような。。今、国会で何か変な動きがないか気にしています。

角界以上の金権支配

[男女共同参画課局8兆7千億という、国家予算の9分の1、国防費の2倍]
男女共同参画課局とは、在日朝鮮人等の安定した稼ぎ舞台です。

在日朝鮮人等の高給を保障する局です。

在日朝鮮人等が安定して十分生活費を稼ぐことを永遠に保障できるようにするために考えられた『虚飾の局』の名前が男共同産画。 つまり税金どろぼう局。

ええカッコ主義の日本人の裏をかき、日本解体の仕事を一生懸命すればするほど日本人の血税が懐にわんさと入って来る、システムを考え出した。

朝鮮人は笑いが止まらないでしょう日本人を公然と差別できるんですから!

さらにパチンコサラ金カルトの為に半島に流れる日本人の金は一体どれだけか?

紅衛兵!確かに!
サヨクにぴったりのネーミングですね。
目的は日本解体・・・恐ろしいことです。
こちらは「防人」で対抗ですかね。
勇敢なご先祖様の気概を思い出して頑張りたいものです。
それには、日本の強く美しい伝統文化を忘れてはなりませんよね。

インフルエンザだったのですね。シナ豚さん、お大事に・・・
プロフィール

支那豚の楽園

Author:支那豚の楽園
洗脳されてなかった一匹の支那豚、かつて支那共産主義青年団に加入した経歴があるけれど、今は立派な反共戦士。私の主張は支那人およびアジア人は日本人から頂いた様々な恩恵に感謝しなければならない。
真実はここへ

当ブログは、世界中の政党、政治団体、宗教団体、国家機関等とはまったく関係がない、ご了承ください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめの本
やまと新聞

支那豚の楽園のtwitter
pigzhinaをフォローしましょう
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
MADE IN JAPAN 商品紹介
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。