スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜCHINAを「中国」と呼んではだめなのか?

当ブログの主旨に賛同する方はクリックお願いします。
豚のダンス 


なぜCHINAを「中国」と呼んではだめなのか?

先日、グーグルで検索したところ、当ブログについて、このような面白い評価を見つけた。「あのブログの管理人は中国人を偽っている日本人排外主義者、だって中国人は自らシナ人なんて言わない、支那は差別用語であり、反中国の石平も支那人と言わない。」確かに石平さんは支那ではなく、「中国」を使っている。しかし、石平さんは公衆人物、評論家、世間の評判、人々の意見を気にしないといけない。私はただインターネットで活動している無名なID、支那豚以外、別の名前のIDも数十個以上持っている。石平さんより束縛がなく、思い切り自分の思想、観点を表現することができる。

ただし、CHINAをシナと呼ぶのは私の反CHINAの思想に基づき、「CHINA」自体には貶す意味はまったくない。CHINAの正確的な漢語音訳は「支那」である。これは国民党時代の古ギリシア語専門家、翻訳家羅念生が創立した「羅氏ギリシア語ラテン語音訳法」に記載されている正確な漢語音訳である。香港人の広東語と台湾、福建の方言閩南語は一番古代漢語の発音に近いと言われた言語。香港人は英語を漢語に訳するとき、今でも「羅氏音訳法」を使っている。

因みに、伝統的な漢語に一番近い「CHINA」の音訳も「支那」である。しかし、この事実は現在シナの殆どの人は知らない。国民党の蒋介石政権と共産党政権は二次世界大戦後、「支那」と言う言葉は「差別用語」として禁止された。これは執政者の反日思想と知識不足による結果だ。

「CHINA」を「中国」と呼べないもう一つの理由は「中国」という言葉自体、シナ人の中華思想による言葉である。「中国」の意味は「世界の中心である国」シナ古代から皇帝が住む場所は中京と言う。東西南北の方位詞は使えない。なぜならば、シナの伝統観念の方位詞「中」は王権の象徴、もっとも尊貴な場所で皇帝しか住めない。「中国」つまり「天子の国」である。世界の王の覇権主義の象徴。シナ人孫文、毛沢東二人も大中華思想の持ち主である、だからこの二人はともに「中国」という名前を選んだ。

私はシナで出身したが、自分自身は中国人であると思わない。私の祖父、祖母、両親を含む、シナ人は誰も「中華人民共和国政府」を選択していない。チベット、南モンゴル、ウイグル、満州人は誰も中国人になるかどうか決める権利がない。だから中華人民共和国政権自体、非合法政権である。私はこの政権が存在する正当性を認めない。

中国つまり中華人民共和国は、シナ共産党がシナ大陸で勝手に作った共産党の国であり、ほかの民族への野蛮な侵略、強行合併の上に成立した国。シナ漢民族を含めシナ大陸で生活している諸民族の人々を代表することができない。CHINAの支那(シナ)以外の呼び方は、シナ共産党政権の合法性、正当性を認めている。私のような反支那共産党の人にとって、それは絶対に認めることができないことだ。

「大中華思想」に反発し、シナ共産党政権の合法性を認めない一部の反共支那人は「中国」に代わりに「支那」を使っている。海外で「支那」を使っているシナ人、元シナ人が作っているシナ語サイトはいくつもある。シナ語が分かる人は検索すれば、すぐ見つかると思う。

以前、あるサヨクの方へ「支那」の本当の意味を説明したところ、彼は「シナ」は「差別語」ではない認めたものの、「シナ人はこの言葉を好まない。相手に不快、嫌悪感を与えないのは基本マナーである」と語った。そんな言葉は、ほかの国の人には通用するかもしれないが、新聞審査、言論自由がない国支那には、配慮しすぎだと思う。シナでは支那はCHINAの音訳であり、しかもこの音訳はシナ人自身最初から使っていた事実も全面封殺している。殆どのシナ人はただ政府がコントロールしているメディア、教科書から「支那は日本人が使っている差別用語」と信じ込んでいるだけ。もしある日、彼らが「支那」は差別用語ではないと知ったら、たぶん自分の無知に呆れるだろう。

私のもう一つの夢は、全ての日本人が戦後GHQの不条理な占領政策、洗脳から脱出し、勇気を持って、「中国」の代わりに、「支那」という言葉を使うこと。更に、学校、教科書、メディアも再び支那という言葉の使用を回復すること。最後に私は、中国人と呼ばれることがあまり好きではなく、できればそう呼ばないで欲しい。ぜひ「支那人」と呼んでください。



もう「中国」という言葉の使用をやめるべきと思う方はクリックよろしくお願いします

戦争論2FC2 BLOG LOGO メガネの豚



テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

うちの祖父母の代では、極々自然に普通に「支那」と言ってましたね。
支那という名前の意味をきちんと理解していない人間が勝手に悪いものだと決めつけているだけでしょう。
あと支那とは関係ないけど、自分たちのことは「日本ジン」と言うクセに、他国人に対しては「中国のヒト」とか「韓国のヒト」とか「~のヒト」と呼びたがるバカがいますね。
その理由は「中国ジン、韓国ジンと言うのは失礼だから」だそうで。
何を根拠に失礼だと決めつけているのか、全く理解できません。
同じ日本人でありながらも、その手の「左翼的日本人」は大嫌いだし、反吐が出る。
「支那、支那人、韓国人、朝鮮人」で結構じゃないですか!

差別語だとか無知なサヨクどもは本当に救えませんね

東シナ海、支那そば、シナチクを彼らは知らないのか?
「中国」という呼称の方がアレなんですけどね 中国となると東トルキスタンやチベット 南モンゴル 満州も含まれた国となってしまう

支那豚さんは間違ってないし堂々と貫けばいいと思う 私も支那と呼ぶし

支那豚さんや読者の皆さんも こんなまとめサイトがあるのでよかったらお使いください
無知なサヨクや特亜人が湧いた時の撃退用に

「支那」呼称について
http://homepage2.nifty.com/o-tajima/sina.html

No title

子供の頃(30年くらい前)じゃんけんで

軍艦(グーで)朝鮮(チョキで)ハワイ(パーで)

って遊びがあったけど最近知らない人が多いみたいだね。
子供が学校でやったら日教組教師が怒るのかな。

支那や朝鮮が差別用語扱いされているのはおかしな話。勝手にアチラの人がコンプレックス感じているだけでこちらからは悪気はないのに。

No title

>「シナ人はこの言葉を好まない。相手に不快、嫌悪感を与えないのは基本マナーである」

あの反日グルメ漫画「美味しんぼ」がまさに同じ事を書いてましたね。
(「支那そば屋」という店の表記に激怒した”中国人”を主人公の山岡が
そう言って擁護し、支那そばやの看板を「ラーメン屋」に変えさせてしまう)
77巻に載ってるはずなので、ブックオフなどで見かけたら
物笑いの種にでも見てやってください。


すでに別の方が言ってるように
自分の祖母も当たり前のように支那
(MSのIMEはなぜかデフォルトでこの漢字に変換できない)
という言葉を使ってました。


ちなみに学生時代に外国人も通う学校で勉強していた、
祖母と同じ世代の知り合いの人も同様に支那という呼称を使っていて
その人からチャンコロという呼び方も教わりました。


支那人ってやっぱり昔っから嫌われてたんですねえ


支那という言葉が堂々と使える日本になってほしいという意見は全く同感です。
ついでに言うと「太平洋戦争」という呼称も
いい加減「大東亜戦争」に戻してほしいですよ。
いつまでGHQのお達しを後生大事に守ってるのかと。

No title

支那が当たり前の頃は、象徴として、China大陸というケ-キを、列強国、日本と白人国で切り分ける写真が教科書に載ってましたが、今は中国として胸を張ったり背伸びしたりしてられるのがいいんじゃないんですか?実際は大した事ないのに、勘違いして。

>2011-01-23 00:53 の名無しさんへ。

   私は「大東亜戦争」と言う言い方を使いますがね。
太平洋戦争では、
「満州など、太平洋に直接は面していなかったり、
又、内陸部の地域・国が除外されてしまう」と言うのが、使い始めた主な動機です。
小学校位の頃から変だとは思っていたのですよ。
"太平洋戦争と言うが、それなら満州地域や、支那内陸部はどうなるんだ ?
日本軍は支那内陸部にも居たんだろう ? "とね。
(その頃は「中国」と言っていた訳ですが。)
まあ、私自身は保守中道右派のつもりですから、
長じるにつれ、「太平洋戦争呼称は、GHQの押し付け」と言う事も知る様になりましたので、
その面でも「大東亜戦争」の呼称を使っているのです。
敗戦の頃を言う言い方としては、
「大東亜戦争敗戦混乱期」と言う言い方が実体に近いと思われるので、
ハングル板でのレスには使っていますね。
(同板の"固定持ち住人"と言うものを私はしていますから。)
この言い方を使って、叩かれた事は有りません。
ま、右翼と思われて、単にスルーされただけかも知れませんが。(苦笑)
付記。確かに「支那」は一発変換されませんね。
そこで、私はIMEの"単語・用例登録"機能を使って、
たった今、「支那」を登録しました。
登録すると書きやすいですね。(微笑)

支那豚さんいつもありがとう。

支那がお嫌ならチャンコロとかチンクとかいかがでしょうか?
「中国様とお呼び」とか言っておきながら自ら「中国」の名を日々貶め続ける哀れな民族。
ついでに通称「支那」も正真正銘蔑称と化す始末。
まぁ共産党が息をしているうちは、どんな尊称を名乗ろうとも無駄でしょうね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

私にとって、「中国(ちゅうごく)」とは、日本国の「中国・四国地方」という場合の「中国」しかありません。
「中国銀行(ちゅうごくぎんこう)」は、岡山市に本店を置く地方銀行です。

シナ

支那豚様
いつも更新、貴重な情報ありがとうございます。
私も、左翼だった若き日は、支那を使わず中国と言っていました。
理由は、支那は差別用語と教えられ信じていたためです。
支那豚さんの支那と敢えて使用する深い意味が良く分かりました。
中国と呼ばせることで、今の共産党一党独裁覇権主義を正当化することには、断固拒否します。

キタイ=契丹

差別かどうかは知らないけれど、中国が本当に怒らねばならないのは、ロシアに対してでしょう。
ロシア語では中国のことをキタイと言いますが、これは契丹から来ています。中国は契丹なのですか?

そう言えばドクトル・ジバゴでマンチュリノと喋っているのに、字幕は中国と出ていた。これも度を越した自主規制ですかね?

No title

古代漢字学者、白川静がいつから支那を中国と論述変更したのか、梅原猛も。ともに敗戦を見てるから変節して中国表記に屈服したのか、困った二人だ。日本国で一番支那の事を知ってる学者のくせに。それほど文化勲章ほしかったのか。バカモノ。

反日マスコミの論調は----

---->中国恐怖症が日本の元気を奪う と?

今の中国人は人も住まない空マンションをどんどん造り、人の通らない砂漠にどんどん道路を造り、犯罪が多いから多分刑務所もどんどん造り、GDPを増大させている。GDPとはそんなものである≪≪≪経済大国3位転落気にするな≫≫≫http://www.nishiokanji.jp/blog/?p=1023西尾幹二ブログ

「中国」「中華」こそ差別語ですよね。まるでシナ人が世界の中心にいるみたい。周辺諸国を差別してます。外人は当たり前のように「シナ」「ヒナ」と呼んでるのに、なぜ日本人は「中国」なんて呼び方をさせられる?日本人に対する「差別」です。日本には「中国地方」があって、紛らわしくて迷惑。差別にとっても敏感なサヨクなら、率先して撤廃すべきですよね。

中国人移民・参政権 大反対

安心して暮らせる土地を目指したというのは、ごく自然な行動です。
その結果、昭和になると、なんと毎年100万人規模で、支那人達が満洲に流入した。【昭和5年当時の満洲の人口】
満蒙人   300万人
支那人  2600万人
朝鮮人   100万人
日本人    23万人
1 まず漢人が入植する。はじめは少数で。次第に大人数になる。
2 漢民族との混血化を進めようとする。はじめは現地の人との婚姻で。次第に大胆になり、果ては異民族の若い女性を数万人規模で拉致し、妊娠を強要する。
3 現地の文化財を破壊する。
4 天然資源を盗掘し、収奪する。
5 漢人だけの自治の要求し、国家を乗っ取る。
昭和のはじめの満洲も同じです。
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-736.html
今の日本は1の段階。シナ人は排除しなければ日本は満州化し日本は滅びる。---コメント欄http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/04416e320ff8994f246ad431ab1515d2#comment-list

No title

支那豚さん おはようございます。
ある方が、中国残留孤児を育ててくれたのは中国人だと言っていました。満州人が育ててくれたのでしょう。
昨日、「ロサンゼルス発、よみがえれ我が祖国・日本!」のブログの中で、中国のバブル崩壊はKOMATUの機械が動かなくなった時だと言っていた話を目にしました。
you tubeで「ワクチンには何が入っているの?1-5」
      「ワクチンと脳疾患との繋がり?1-8」を見てフリーメーソンによって世界が動かされている様に見えます。
子宮頸癌ワクチンを勧めている民主党、公明党の狙いも読みとめられます。

No title

日本の皆さんには、「中国×」「支那○」は、まだまだ伝わっていないようですね。
私も、先日、ニコニコで、「支那」と書き込んだ途端、「差別用語」だと通報され、「1週間コメントできない罰」をくらいました。異議申し立てをしましたが、全く無視されました。
政治ブログ等で、ここの管理人さん初め、皆様が有益な知識、私達が受けた教育の嘘情報を提供してくださってるのに、中々一般まで浸透していかないのは、悔しいですね。
と、言うわけで、「ウイグルで何があったか知ってください。」ビラの「ポスティング」行ってきます。ネットを見ない人にも、支那の危険性が伝わりますように。

No title

もともと日本語には敢えて相手をカテゴリーで貶める言い方はありません(聾唖は本来、身体的に不自由なので注意を促す言葉です)
現在特アの人が神経質になっている言葉もそうです
「チャンコロ」=「清国人(チャンクウレン)」を日本語の空耳で聞いた
「シナ」=読んで字の如し
シナーの人がこだわる「中(中華、中心)」も、日本語感覚では「大中小」「上中下」「松竹梅の竹」「並」でしかないのです(シナーの人に松竹梅の話をすると真っ赤になって怒りましたが)
ですから、「中国」=華夷秩序に組み込まれた国が宗主国を呼ぶという意味の危うさは常にメッセージにしないと広まらないと思います
意識して「チャイナ」」「シナ」

しな→支那

支那とう漢字に、私の携帯でも変換できませんね。
藤井厳喜さんは学校の授業でシナと表現して学校を首になったそうですね。
日本もある意味、言論統制されてます。
英語にはsinoという単語もあるようです。ニュアンスまで分かりませんが。

昨晩のたけしのニュース番組を見てて、出演者のコメントに驚いた。経済大国になったシナに日本はまだODAを出しているという話があり、『戦後補償の意味があるんでしょうか』とトンチンカンなコメントをしていました。
こういうテレビのコメントに影響される人いっぱいいるから困ったもんだ。

匿名さんへ

「中国ジン、韓国ジンと言うのは失礼だから」と言う人は、
そういう人自体が、それらの国々の人たちに差別意識を
持っているんですよ。なにしろ、みんな平等、平和、平和
と叫んでいる人たちは、偽善者のナルシストばかりです。

支那は支那

いつも勉強させていただいています。

以前フランス人から、Chine在住の友人にグリーティングカードを送りたいから住所を漢字で書いてほしいと頼まれました。
試しに『支那』と書きましたが後日ちゃんと届いたと聞きました。
本日の記事を読んで『支那』が正しいと再確認しました。

また『中華人民共和国』は日本語だと聞きました。
戦前日本に留学していた支那人が名付けたとか。
この辺りについても支那豚さんに改めて筆を取っていただきたいです。

2011-01-23 10:47 さん
思わず笑ってしまいました。
日本人にはこういう発想が必要ですね!

中国領事館が 新潟に広大な土地をもちたい理由

http://blogs.yahoo.co.jp/success0965/10625535.html
「広大な土地を購入しようとしている」 ということにも
驚きましたが、この 「背景」を聞いたときのほうが、
より驚きました。この土地売却には、国家間の 
何か 「約束めいた」 ものがあるような気がしました。
詳細は
【successのブログ】中国領事館が 新潟に広大な土地
をもちたい理由
をカッチとね
支那の領土拡張侵略作戦、南・東シナ海の領有権
主張に続く日本海海洋利権の簒奪。民主党政権に
よる裏日本の港湾開発への重点投資に注目
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

ps:
【議員連盟タイトル一覧】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj8_hdir.cgi
パチンコチェーンストア協会

シナはなぜ新潟にこだわるのか 櫻井よしこ氏が指摘

中国は利を得るためなら表の顔を裏の顔を巧妙に使い分ける。数々の美名のもとに、 今日も中国は日本に謀略の攻勢をかけている。ジャーナリスト・櫻井よしこ氏が指摘する。

中国の侵略の定型は、人口力を使って相手国に浸透し、影響力を拡大する手法です。
具体的にいえば、中華街の建設です。アジアの最貧国・ラオスの首都ビエンチャンでは、 2009年に中国政府が突然広大な土地を入手し、62万人の町に5万人の巨大中華街をつくりました。
人の好いラオス人は狡猾な中国人に席巻され、早くもラオス全体が中国の強い影響下に組み入れられつつあります。
そしていま、中国が日本国内で狙いをつけているのが新潟市です。09年3月、 沖縄に総領事館を置きたいとの要望が日本外務省に拒否されたとき、代わりに浮上したのが新潟でした。

中国総領事館はすぐに新潟市のコンベンションセンター「朱鷺メッセ」で業務を開始し、 昨年7月には市中心部にある万代小学校の跡地約5000坪の購入を希望しました。
総領事館を設置すると同時に、最近閉店した百貨店跡地に中華街を作りたいというのです。
この構想は篠田昭市長らの賛同を得て、実現間近に迫りました。

なぜ新潟市なのか。6年前、中国は北朝鮮の日本海側最北の港、羅津の50年間の租借権を得ました。
その契約内容は、中国の行政権も及ぶ、植民地時代の遺物のようなものです。

中国は羅津港から中朝国境までの約60キロに幹線道路を作り、 そこも租借しました。中国は自国から日本海に直接出入りできる道路と港を確保したのです。
日本海をはさんで羅津のすぐ向かいの新潟を、中国が最重要拠点と位置づけるのは当然のことです。

さらに新潟沖には、次世代のエネルギー源のひとつといわれる膨大な量のメタンハイドレートが眠っています。
地政学的にも、資源面でも、新潟は中国にとって非常に魅力的な土地なのです。
http://www.news-postseven.com/archives/20110119_10413.html

今日も勉強になりました。

今日の部分はコピーしてとっておきます。^^
いずれ華人の御友達とこの件で口論になってしまった場合、御友達に正しく間違えない様に説明しなければなりませんから。

それにしても《支那》を差別用語だと思っている人間は日本人でも華人でも多いですね。教育、洗脳?は本当に恐ろしいものですね。

TPPの恐ろしさ、日本が確実にアメリカの餌食になる裏技


民主党代表選、APEC横浜開催の辺りから、ふって湧いたようにTPPに参加して平成の開国を!と声高に叫んでいる管首相ですが、一体このTPPとは何なのか、気になっていました。友人から勧められた桜チャンネルなどの動画を見て、これ程危険で不平等な条約はないと、非常に危惧しています。農業のみならず金融、保険、マスコミ業界、サービス、労働の面でもどんどん開国を迫られるというものらしく、当然、移民が増え、外国からの安い商品が溢れ、デフレも悪化するのが明白だとのことです。郵政民営化で日本人の巨額の貯蓄を奪い取れなかったアメリカが、またもや牙をむき出した印象を捨てきれません。しかし日本のマスコミは郵政民営化の時と同じ、情報操作下にあるので、TPPがいかに素晴らしいかとばかり報道、問題点や危険な側面が全く報道されていないとのことです。

尖閣諸島問題があって中国憎し!の流れの中、好チャンスとアメリカは捉えているのでしょう。TPPがどれほど不平等であるかをよく理解している中国も韓国も、全く参加などしないし、当然ですが自国の利益のみを追求しています。日本はたった戦争に1回負けただけで、何故ここまで情けない思いをしないといけないのか、悲しくなります。このTPPに参加すれば、アメリカの餌食になるだけです。中国に侵略される前に最後のチャンスとばかり搾取するだけ搾取しようという流れでしょうか。私の考えすぎでなければ良いのですが。。。

経済界の知識人ですらこのTPPをよいものだと捉えてメデイアでそのような発言を繰り返してる事も非常に危険だそうです。また経団連の米倉会長も積極的姿勢を見せ、つい昨日は将来的に移民大量受入れを是とする意見を発表したばかりらしく、これもTPPを受けての事だと思われます。http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110121/biz11012118470142-n1.htm

お時間があれば以下の動画をご覧下さい。本当にTPPなど参加してしまえば、日本は沈没してしまいます。雇用は奪われアメリカの利益追求による円高が加速し、国民の暮らしは苦しくなるばかりです。憤りが湧いて来ます。

TPP解説―日本はTPPで輸出を拡大できっこない
http://www.youtube.com/watch?v=nRmNJpUj5sI

TPPアメリカの真の狙いは!? 10/11/13
http://www.youtube.com/watch?v=aV4fmGVP3kw&feature=channel

降って沸いた「TPP」の謎?! 10/11/06
http://www.youtube.com/watch?v=JvBhl7rt4rU&feature=relmfu

経済討論】TPPと世界経済の行方[桜H23/1/15
http://www.youtube.com/watch?v=bqwvNJBlaQA

No title

宮脇淳子先生(モンゴル史家・学術博士)
のお話でもCHINAの音訳が「支那」ってありましたね。
先生の話は面白くて、中国の歴史を知るのに大変勉強になりました。
参考まで
http://www.youtube.com/watch?v=QzKv24sOr50&feature=mfu_in_order&list=UL

教えて下さい

「CHINA」はどう読んでも「中国」とは読めません。中国と言われたければ「センター カントリー」に変更すれば良い。

聞きたいことは別です。石平さんの著書「私はなぜ中国を捨てたのか」を読みました。彼は、1890年代以降の教育で二つの怪物を作ったと書いています。

1つは「反日」という怪物。もうひとつは「愛国心」という怪物です。私もそのとうりだと思っています。これらの怪物は中国共産党にコントロールされていますが、いつまでコントロールできるでしょうか。

尖閣諸島問題の反日デモで「反政府」のスローガンを掲げたものもありました。1年に数万件の暴動が起きている中国で、何時までも政府がコントロール出来るとは思いません。

仮に、日本の首相が「靖国神社参拝」やった場合、中国の怪物反日デモはエスカレートして中国政府に向かう可能性があります。

他国を恨む教育は結果的に自分の重石になって来ます。韓国も同じです。

大田区第二小学校で総合学習の一環として中国語の授業が始まった

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tokyo23/news/20110122-OYT8T00069.htm
中国人の男児が転入してきたが両親も含めて日本語を話せないため

差別語? 支那!

私も子供の頃には、差別語としての意識は全くなく、「支那」と言っていました。
そいて、いつ頃かはっきりしませんが、中国と言うようになっていました。

「中国」こそ、日本を差別した差別語ですね!
そこで、昨年から、差別語ではないと言う意識のもと、
「支那」を復活させています。

告知



【1.29】亡国TPP阻止! 尖閣占拠計画阻止!民主党倒閣!国民大行進&決起集会

主催:頑張れ日本!全国行動委員会

http://www.youtube.com/watch?v=LirVX_ae1fw&sns=em

http://www.ganbare-nippon.net/news/diary.cgi

頑張れ日本の設立一周年、今年最初のデモです
今年も6月に画策されている世界華僑の尖閣上陸・占拠計画や亡国TPP、売国民主の闇法案、各地方で進む住民投票と名を変えた外国人参政権 と難題ばかりです 国民レベルで声を上げましょう!
是非ともご参集を



No title

支那の「国父」といわれる英雄「孫文」も日本に入国した時、国籍は「支那」と書いていた。支那人が、「中華人民共和国」や「中国」と呼べと言う相手は、日本以外にあるのか?日本以外の国は、「チャイナ」や「シーヌ」や「シーナ」で良くて、日本だけに「シナ」から「中国」に変更しろと言ってるのではないのか?--------最近やっと「支那」解禁の動きが出てきた。蒋介石の傲慢、六十二年前の言論抑圧通達は無効だと外務大臣に言わせる議員が出現すべきです。(正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現より)

存在しない差別語増産の犯人は~
このような形の言葉狩りを許せば、日本語という伝統的な言語がズタズタに切り裂かれてしまいます。現に新聞・テレビ・単行本では使えない「禁止語」なるものが1冊の分厚い本になるほどリストアップされ解説されています。http://blogs.yahoo.co.jp/tatsuya11147/49848944.html

差別用語の筈ありませんョ

「支那」の呼称を「中国」なんて使ってるの、日本だけではありませんか…? 元々、日本の「中国・四国地方」として使われていた呼称ですし…。英語で「China(チャイナ)」「Chinese(チャイニ-ズ)」、仏語で「chine(シヌ)」「Chinois(シノワ)♂」、他の外国語発音も「チナ」「チノ」「シ-ノ」「シ-ナ」…等々、どれもこれも明らかに『支那』起源です。「チュウゴク」なんて読み、一つも有りません。世界常識に照らし合わせ、『支那』が正解だと思います。最近、「中華饅頭」という呼称をやめた私は、「支那饅頭買ってあげる」と、年寄りに言うと、「懐かしい言い方じゃ♪」と、とても喜びます(この人、何故か「満州国国歌」を(満州語で)歌えます)。

No title

東シナ海 南シナ海 インドシナ半島 支那ソバ

シナが差別という人はこれらを差別ととらえるのかな
東中国海 南中国海 インド中国半島 中国ソバ
そんな言葉使ってる人なんて一人もみたことないね。

そもそも、支那が差別ならCHINAも差別用語でないとおかしい

日本で中国といえば、鳥取 島根 岡山 広島 山口のことで
支那は鳥取でも島根でも岡山でも広島でも山口でもないし

他国がどう呼ぼうと勝手だし、なんで日本に言論統制しようとしてるんだろう。
なんか勘違い甚だしいし、バカなんじゃないか?って感じだよね。

No title

私のもう一つの夢は、全ての日本人が戦後GHQの不条理な占領政策、洗脳から脱出し、勇気を持って、「中国」の代わりに、「支那」という言葉を使うこと。更に、学校、教科書、メディアも再び支那という言葉の使用を回復すること。

これは私の夢でもあります。

No title

「支那」を差別語だとして嫌がる背景には
日本の「本」と支那の「支」がイヤというどうしようもない中華思想があると聞いたことがあります
それならばカタカナで「シナ」とすれば全く問題ないと思いますがねえ
別に漢字にしなければならない理由もないし(モンゴルとかタイとかもカタカナだし)

このエントリーの趣旨は納得できるが

>私はシナで出身したが、自分自身は中国人であると思わない。私の祖父、祖母、両親を含む、シナ人は誰も「中華人民共和国政府」を選択していない。

これはおかしい。日本人だって選んで日本人になったわけではない。どこの国の人間でも同じだけれど、生まれ育った国をよくしていくことが第一だと思います。

>2011-01-25 04:47

支那豚さんの言う"中国人"は、中共の奴隷に近い意味だと思いますよ。だから中国人ではなくせめて支那人と呼んでくれと書いてある。それに、あそこで生まれたからと言って、あそこにある独裁政党の奴隷になる義務まであるとは私は思えない。"中国人"という意識を持たない人間が、"中国"を良くするために努力すべきか疑問です。

確かに、生まれた国は選んだものではありませんが、生きていく国は選べます。生まれる場所を選べないからこそ、本人の意識が一番大事。

支那豚さんは、あそこが嫌になり、日本に来た。日本が好きだから、日本人のために提言を続けている。とても理にかなっていると思う。

No title

上海なんかに行くと良くフランス人がカフェやクラブで現地生活をエンジョイしていますけどね。やっぱり大陸の文化を持つ人たちであり、ドイツ人ほど「清潔」「清潔」とうるさくないし(笑)結構中国の都会が好きな人多いですよ。彼らは当然中国を「シナ」と呼びます。ドイツ人だって「ヒーナ」だの「シーナ」と呼びます。逆にベトナム人は「俺たちの国をインドシナなんて呼ぶのはけしからん」と思っているでしょう。ベトナム自体が「越南」なんて中華帝国周辺部族みたいな名前ですよね。

「ヨーロッパ人はいいけど日本人にシナといわれるとカチンと来る」のでしょうか?どうでもいいけど中国なんてのは地理的概念であって、国ではないでしょう。

中国大陸にはフランスイタリアもあればドイツもあるし、ボスニアやチェチェンもある。バカ共産党が潰れた後、民主化した中国が13億をひとつの政府で管理する事などありえないでしょう。

そうしたら日本のバカ左翼は分裂した中国のどこを支持すればよいのか分からずにオロオロした挙句、内ゲバを起こすのが目に見えています。

学名(ラテン語)

  北京原人はシナントロプス・ペキネンシス、白菜(ハクサイ)はブラシカ・ペキネンシス、朱鷺はニポニア・ニッポン。

 但し、佐渡島の朱鷺はシナ産の子孫。

 あ~あっ・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

支那豚の楽園

Author:支那豚の楽園
洗脳されてなかった一匹の支那豚、かつて支那共産主義青年団に加入した経歴があるけれど、今は立派な反共戦士。私の主張は支那人およびアジア人は日本人から頂いた様々な恩恵に感謝しなければならない。
真実はここへ

当ブログは、世界中の政党、政治団体、宗教団体、国家機関等とはまったく関係がない、ご了承ください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめの本
やまと新聞

支那豚の楽園のtwitter
pigzhinaをフォローしましょう
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
MADE IN JAPAN 商品紹介
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。