スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の反支那思想は「自虐」ではない

当ブログの主旨に賛同する方はクリックお願いします。
豚のダンス 


私の反支那思想は「自虐」ではない

一人の左翼は私に「貴方は日本右翼に洗脳された」と言った。この評価に対して、私は異議がある。彼に言いたい事は「私は右翼に洗脳されたのではなく、私が『右翼』を洗脳している」(笑)。もちろん、日本に来てから、以前よりもっと情報を手に入れることが可能となった。しかし、私の思想に大きな影響を与えたのは、日本人或はほかの外国人ではなく、私の母だ。

父と違い、母は学校で良い教育を受けていなかった。中学校を卒業してまもなく、母は当時の大多数の都市部の若者と同じ、「上山下郷」運動によって、辺鄙な田舎に送られた。もっとも教育を受けるべき年齢に勉強できず、15歳の若さで田植え、用水路掘りなど、男と同じ程度の仕事を行った。3年程田舎で苦労し、母はようやく都市に戻って、国営工場の従業員として働き始めた。

正常な国ならば、誰でも18歳の女の子は、おしゃれをしたい気持ちがある。しかし、毛沢東時代のシナではこれは絶対に許されない事。母のおじさんが上海に出張した時、国営外貿商店でチェック柄のシャツを買って彼女に送った。シャツを貰った翌日、母はそのシャツを着て出勤した。しかし、その日の午後、母が家に帰ろうとすると、突然工場の共青団支部書記が、母に声をかけた。「君、共青団支部のオフィスに来なさい」。母は慌てて、共青団支部書記と一緒にオフィスに行った。「それは資本主義生活のスタイルだよ。知っているのか?」共青団支部書記は母の新しいチェックのシャツを指しながら言った。母は何も答えず、沈黙していた。そして、書記は「二度とこのような服を着て、工場に来るな。君は初めてだから、明日はきちんと反省文を出して自分の過ちを認めれば、また毛主席の好青年である。今日はここまで」と言った。その日の夜、母はうちに帰るとすぐ、服を着替えて、チェックのシャツをタンスの中に入れた。翌日、書記が要求した通りに、自分の「資本主義生活スタイル」の過ちを認めた反省文を提出した。その日から、うちの母の青春時代は青色、灰色の制服と、白いシャツしか着なかった。

シナ共産党の教育を受けた知識人の父と違い、母の物事への判断は、シナメディアの宣伝、学校の教育に従わず、独自な見解を持ったものだった。私が、大学を卒業した後、外国に行きたいと両親に伝えたが、父親は猛反対した。父は「なぜお前はいつも外国に行くことを考えているのか?外国のどこかいいのか?一人では危ない」と言った。シナメディアでは、いつも自国は良い、外国は悪いように報じているため、当時、シナ人は外国のことを色眼鏡で見ている人も多かった。父もその中の一人で、そのような考え方を持つのは可笑しな事ではなかった。ところが、母は私の意見に賛成していた。母は「外国は悪い?私はそう思わない。外国が本当にシナより悪いならば、なぜシナ人は皆外国に脱出したいのか。なぜ外国に行ったら、シナに戻って来る人がとても少ないのか?メディアの宣伝を信じることはできない」と話した。

様々な原因でその時、私は外国へ留学に行けなかったが、母からの励ましの言葉を受けて、英語、日本語などの外国語の勉強を諦めなかった。今自由自在に日本で生活することができるのは母のお陰だといえる。母は文化大革命のために良好な学校教育を受けていないが、比較的頭が良く、才能を持っている女性であると思う。仕事、人柄、処世術など、うちの親族、家の周りの人々は、殆ど母に敬服している。母の教育により、私は無事に三十年近くシナで生活することができた。母の名言は「シナのメディアは信用できない。誰も信じるな、自分の考えを信じろ。友達でも、秘密は秘密、相手に教えるな。他人からの貴重な贈り物は断る。いくら他人が嫌いでも、顔に表すな。」

あるブログのブログ主は、自分のブログでシナ批判を行っているシナ人は、戦後日本人の「自虐」と同じというような意味のブログ文章を発表した。この方の単純な思考に本当に私は呆れた。一部の日本人が言う「自虐」の最大の原因は戦後日教組が行った「日本悪い」の戦前批判教育。しかしシナでは「シナ悪い」という教育がない。メディア、教科書では殆ど「シナは世界一優秀な民族である」という教育。しかし現実なシナ社会、シナ人は、メディアの宣伝とはまるで正反対。数えきれないほどシナ人に騙されても、貴方はまだシナ人を信用することができるのか?自分の目で見たもの、自分或は家族の実体験、大量な写真、歴史真実を載せて、日本人へシナに対する注意を喚起することは「自虐」なのか?

私は、今の自分に自信を持ち、誇りを持っている。私の思想は母からの影響である。そして、シナ人の醜悪は事実であり、私は他のシナ人と同じように嘘を付きたくない。ある親シナの日本人は、目と耳をふさいで、その事実を認識する事を拒否しているだけ。




人気ブログランキングの応援クリックよろしくお願いします。

br_decobanner_20100720162204.gif FC2 BLOG LOGO      豚の微笑み

テーマ : 私の見解
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

支那豚さんは愛国者

支那豚さんが自虐?洗脳されている?w

やはりサヨクはどこまでいってもサヨクだね
むしろ日本のサヨクこそ洗脳でありカルトじゃねーか?
そのサヨクには理解できないのだろう
というより日本の味方というかそもそもここまで日本を愛す支那人(支那豚さん)がいたということ直視したくなかったんだろうね

彼らサヨクは人権!差別!多文化共生!を唱え特亜のやりたい放題を擁護するが
それを非難すると「お前はレイシスト!」「いや負け組や屑だから反対してるんだ」とか「反対するのはお前が右翼だからだ」とか言い始める 何でも右翼ありきなんだよね
つーか奴らのやりたい放題をスルーして擁護なんて無理ありすぎ

サヨクは妙に高飛車で人格とかへの攻撃・見下しに重点を置くのがネットとかでも多い
某掲示板とかでもね

負けるな!支那豚さん
俺は応援してるし 石平さんを同じ日本国民として尊敬している

納得します

昨日のエントリーにコメントをさせていただいたものです。

この記事に書かれているように、多くの、特にエリート層の中国人が大勢海外に脱出し、多くが母国へ戻らない状況をなぜか知る必要があるでしょう。

中国国内では閉ざされた情報も、海外では自由に得られます。人間は、多くの情報のなかから、自分で考え真実を見いだす能力がなければ、絶対に進歩はしないでしょう。

日本にあふれている情報も、むろん、すべて正しいわけではありませんが、たとえば中国で起きたこと、今起きていること、中国製品がなぜ世界ではいつまで経っても粗悪品なのか、なぜ排斥されるのかを理解すれば、中国が世界からの圧力を跳ね返す方法は暴力しかないとの今の現状も理解できるはずです。

あなたと違い、日本で情報に自由に接することができながら、中国の宣伝をあちこちに書いている中国人も大勢居ます。洗脳されていたり、家族を人質に取られたり、金で動いているなど様々な理由があるでしょう。

日本に対して大きな影響力を持っているアメリカ社会には、大勢の中国人団体が組織だって反日プロパガンダを繰り広げています。

たとえ、一時的にどんなに中国が微笑外交ですり寄ってきても、必ず裏では裏切りをしている事実はいくらで挙げられます。

中国人に対して差別的だと私も時々言われますが、私はあくまで中国という国の在り方、それに洗脳されている中国人に対する警戒を主張しているだけです。日本にも、中国はお隣さんだから仲良くしなければならないとの前提しか持っていない人が居ます。しかし、隣にいるからよけい警戒しなければならないとの発想を持たなければ、禍根を残します。

隣だから仲良くして良いのは、相手に善意がある場合のみであり、悪意を持っている隣人は、遠方の悪人よりもよほど警戒しなければならないのは当たり前です。

しかし、私の見方もあくまで日本人としてです。中国人として内部からの問題を紹介していただけるのは参考になります。

>シナのメディアは信用できない。誰も信じるな、自分の考えを信じろ。友達でも、秘密は秘密、相手に教えるな。他人からの貴重な贈り物は断る。いくら他人が嫌いでも、顔に表すな。

あなたの母親は、中共に飼われている、いかなる御用知識人よりも、はるかに的確に中国社会の本質をつかんでいたのですね。

尖閣諸島は日本固有の領土

◎youtube「尖閣諸島開拓の日」で式典 沖縄・石垣市
http://www.youtube.com/watch?v=MaJd_bgBbMM
◎TBS動画・尖閣諸島開拓の日「上陸許可求めていく」
http://news.tbs.co.jp/20110114/newseye/tbs_newseye4625374.html
 1月14日は、1895年に日本政府が「尖閣諸島を日本の領土と定めた」日。
去年12月、沖縄県の石垣市議会は、この日を「尖閣諸島開拓の日」と定める条例を可決しましたが、14日、その記念式典が行われました。
 参加した「たちあがれ日本」代表の平沼赳夫衆議院議員ら国会議員などで構成される日本会議は、民主党政権の外交を批判し、尖閣諸島への上陸許可を求めて議員署名を行うことを発表しました。
【中山義隆】政府の尖閣上陸不許可回答について[桜H23/1/10]
http://www.youtube.com/watch?v=M7NLmNkj8mE&NR=1

 尖閣諸島開拓日m9(^Д^m9(^Д^m9(^Д^)プギャー!!!
 &

 日本国民開拓日(ノ∀`)ノ∀`)ノ∀`)ジェットストリームアチャー

No title

 孤独な日々?。
笑わせないでください。
あなたは孤独じゃない。
こんなにあなたが大好きな日本人が沢山いるのですよ。
自分の国(日本)を愛せなくなった日本人こそ、孤独な人々です。
だって祖国が無くなったんですから。
支那豚さん、これからも頑張って下さい、、、この日本のために。

No title

素晴らしい!

左翼はどこまでいっても左翼なので気にしないでください。私も自虐教育を受けていますが、あの「ラブアンドピース」洗脳はそりゃあもう強力なもので、一生抜けられないのも良くわかります(そもそもラブアンドピースは米国の壮絶なベトナム爆撃に対抗して出てきたものなので、日本の平和ボケには全く合わないものですが)。

「私は右翼に洗脳されたのではなく、私が『右翼』を洗脳している」
そのとおりだと思います。立派なお母様に育てられたのですね。

応援クリック。

No title

深有同感
中國國民黨所編的歷史教科書也是一昧說中國很優秀,
中國史的老師說中國每次要發展的時候都是日本來阻礙,
後來我才發現那根本是胡說

共感します

はじめまして、支那豚の楽園さん
私は最近中国との事業を担当している者です。
日本の価値観で育てられた私にとって、自分さえよければルールも道徳も関係ないという彼らの行動原理がどうしても理解できなくて、中国関係の資料や書籍を読み漁っていました。
数少ない中国人の友人が「日本人が中国人と取引をするのは大変かもしれないが、中国人同士でも気が抜けないので大変だ。中国では常識だけど。」というのを聞いて、中国の民衆も自分たちで変わっていかないとこのままだったら世界から取り残されるだろうと思いました。
このブログにたどり着いてよくわかりました。これからも支援しますのでいろいろと考えを聞かせてください。
このブログににより正しい中国理解が広まるように期待します。また、中国が国際社会で責任あるプレイヤーとして活躍できるように自己変革の動きが出てくるように期待します。

↓こういうのを見ても親シナとか?あり得ません。
日本人に一刻も早く、シナの実態が伝わりますように。

http://blog.livedoor.jp/rftibet/
http://blog.goo.ne.jp/sinpenzakki/e/4ee3e4fde401995b8698c5159a7fc370

No title

いつもかんしんして読んでいます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ずっと読ませていただいています。今日の記述には特に感銘を受けました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

支那豚さん、こんにちは。
貴方は素晴らしいお母様の薫陶を受けてこられたのですね。これからも是非大事にして差し上げてください。
いつも応援しております。

No title

左翼の人は、歴史の勉強をしていません。歴史の勉強をちゃんとすると、左翼ではなくなります。それが怖くて、左翼の人は歴史を知ろうとしないのでしょうか。なにしろ、空っぽの頭の中に、赤い花だけが咲いています。

No title

支那豚さんのお母様は聡明な方ですね。
以前このブログで中国食品の安全について書かれていたときにも、支那豚さんのお母様が外食を少なくするように気をつけていたとありました。
「人が言っていることをそのまま信じるのではなく自分の頭で考えろ」とはよく聞きますが、難しいことだと思います。支那豚さんと支那豚さんのお母様はそれができています。
おかげさまで、私も右翼に洗脳されました!これからもぼーっとしてる日本人を洗脳してください。

No title

毎回鋭い論理展開、恐れ入ります。
洗脳だと「嘘八百を信じ込ませる」になるので、このブログでは無知な自分が支那の実態を教えてもらっている、つまり啓蒙されていると思っています。
まだまだ目が覚めてない日本人は多くいると思います。これからも啓蒙運動、よろしくお願いします。

【韓媒驚報:中共軍隊已進駐朝鮮】

【韓媒驚報:中共軍隊已進駐朝鮮】

韓國《朝鮮日報》は1月15日に、中共軍は既に朝鮮東北部の経済特区
咸鏡北道の羅先特別市に駐留していると報道した。

韓媒驚報:中共軍隊已進駐朝鮮
http://ap.ntdtv.com/b5/20110116/video/48210.html
(動画)

全文和訳
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

今日の内閣支持率はこちらをカッチとね
http://www.jra.net/ank/online/naikaku.php

No title

自分の意見を持つ事が自虐とは

日本のサヨクが、いかにカルト染みているかが良く解りますね

私もサヨクがかった人に、日本は反省する必要なんてないと言うと

「お前は反省が足りない!右翼だ!」と罵られた事があります

そして自虐史観ドップリの人が正しい日本人みたいな呆れた主張を何度か聞いた事があります

サヨクがかった人に言いたいのは、貴方達は本当に自分で大戦について本を読んだり、調べたりしましたか?
シナ人、あるいは朝鮮人と供に行動をした事がありますか?と問いたいです

もし本当の歴史を知っていて、その様な主張をするのであれば、ただの売国奴でしか無いと思います

日本に中華街は必要ですか?

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/110116/crm1101162144016-n1.htm
木更津の老舗ホテル、中国資本に買収され中華門建つ。

こちらは脳内お花畑状態の朝鮮ポップスマンセー族と戦っている。
http://blog.goo.ne.jp/geogiegeogie

No title

初めましてm(__)m
嫌韓ブログやっているabusanと言う奴です(^^;ゞポリポリ

私が支那人を評価する点があるとすれば反日一つ
とっても深追いしない狡猾さが有るという所ですな。
それに比べ反日韓人とか金正日の手先共の
反日言動のウザさったら反吐が出ます( ゚д゚)、ペッ

勿論、中共の政治思想も良くないとも思います(^_^メ)
アレじゃあ独裁主義だと┐(´д`)┌ ヤレヤレ
皇帝が国家主席やら総書記やらに代わっただけ
の話しであり、民衆に自由はありませんね。
(日本の悪口を言う自由は自由の内に入りません。)

言論の自由のない国に未来は無いと私は真剣に
考えます。グーグルにも逃げられる国が発展する
もんかと┐(´д`)┌ ヤレヤレ

今は安かろう悪かろう戦法で随分と儲けている
様ですが限界は近いでしょうなあ。

No title

シナ豚さんのお母様の名言の「他人の話ではなく、自分の考えを信じろ」は、
情報があふれる今の世の中では「何が正しいのか」を自分で考え選択していくことが大切だという事だと思います。
 

No title

支那豚 殿、お久し振りでございます。

今回のタイトルを見て、是非、コメントを寄せなければと思い、これを書いております。

私は、貴殿の考えを「中国人の持つ問題に正面から向き合った為に得られた成果」として受け止めております。

私の短い間の中国在住にて経験した事、得られた友人達とその色々な考えに照らし合わせ、自分なりに考察した程度なのですが、「支那豚殿の御主張の通り」と確かにそう思います。

中国の田舎の片隅で日本人の私に向けられた様々な親切、しかしながら、利害関係が生じる人達への不信と警戒の中で暮らしている中国人同士の現実の生活。 それは、古来より中国人が造り上げた社会が生み出している負の連鎖であり、国(為政者、権力者)と民衆が対立して和諧することが無かった中国史に根ざすものと考えます

で、私達、日本人もそれを他山の石とし、「自省を喪った右翼」や「自虐に執り付かれた左翼」を批判しなければなりません。 
つまり、見せ掛けの大義で真実から目を背けて軍国主義を肯定したり、空想的理念で近代・現代の覇権闘争から逃避して日本の戦争を卑下したりしてはいけないのです。
そして、国際社会の現実を直視してレアルポリティークスを指針として行かなければならないのです。

同様に支那豚殿が、どの様な中国をとなるのが現実的に中国の民衆にとって最良なのか考えを進め、結論に至ります事をお祈り致します。

中華思想を中国人が語る

中華思想の実際が
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1142.html
で書かれていますが、
やはりそんなものでしょうかね。
支那豚さん。

支那豚さんの目からみた場合はどうでしょう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

支那豚の楽園

Author:支那豚の楽園
洗脳されてなかった一匹の支那豚、かつて支那共産主義青年団に加入した経歴があるけれど、今は立派な反共戦士。私の主張は支那人およびアジア人は日本人から頂いた様々な恩恵に感謝しなければならない。
真実はここへ

当ブログは、世界中の政党、政治団体、宗教団体、国家機関等とはまったく関係がない、ご了承ください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめの本
やまと新聞

支那豚の楽園のtwitter
pigzhinaをフォローしましょう
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
MADE IN JAPAN 商品紹介
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。