スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国には中産階級は存在しない

当ブログの主旨に賛同する方はクリックお願いします。
豚のダンス 

中国には中産階級は存在しない

 世界を買いまくる中国観光客の消費力。それを活かして自国経済を救おうと望む各国の政策決定層。中国の目覚しい経済発展で8億人が中産階級になっていると言われている。この強大な中産階級の影響力によって中国のマナーが徐々に民主国家に近づくことを世界は期待する。

 一方、中国国内の人々は、自分たちの生活を別の目で見ている。8億人もいる中産階級の定義は、中国政府がアジア銀行のデータを引用して1日あたり平均2ドル(約14中国人民元)から20ドルの間の消費力を持つ人としているようだ。だが、2ドルでは中国で1日3食も保障できない。この基準に、多くの中国人ネット利用者は自分たちが「中産階級にされた」と揶揄する。河北省在住の人気ブログ作家、馬慶雲さんが最近書いたある記事は、中国が中産階級を生み出すまでの道のりがまだ遠いことを伝えている。中にいるからこそバブルの幻を看破できるのかもしれない。

 次は彼のブログ記事の抄訳。

 私は今朝、中国政府の関連部門が発行した報告に目を通した。それによれば中国で1日あたり13.5元(約2ドル)以上を消費する者は全て中産階級だという。13.5元というのは河北省の首都の石家庄市で何を意味するのだろうか。省の博物館周辺で売っているごく普通の弁当や停車場近辺で買える栗一袋といったところだろう。では石家庄市民の本当の消費水準はいくらか、そして、最低生活を営むための1日当たり消費額はいったいどのぐらいなのか。

 私の今日1日の消費額をざっと計算してみた。朝早く起きてバスに乗って会社へ往復で各1元、昼食8元、夕食のおかずに10元、これで20元、これは本当の最低限度で、くだものも買えない。おかずも安いものにし、卵や肉は買えず、タバコや酒などの嗜好品も駄目。自家用車通勤などもってのほか。これでも中産なのか。政府の言うこの報告には、明らかに問題がある。13.5元では根本的に人の日常におけるもっとも基本的な生活費を賄えない。それなのに中産と強弁するのか。

 当然、これについて、政府にも考えがある。中産階級が大量に存在する社会が平穏な社会であり、大きな社会問題はない。政府はこの理論をもとに、民衆を纏めて中産としているのだ。13.5元の消費力を中産階級にしているのは政府の願望であり、本当の中産階級ではない。我々の生活を通してみれば、石家庄という中規模の都市で、1日あたりの一人の最低消費額は50元であり、それでも到底満足できるものではない。たとえば夫婦2人が月額3000元で暮らすとすれば、とても苦しく、到底中産階級などと言えるものではない。

 私の生活水準は決して高いものではなく、石家庄での1日30元の消費は日常の基本需要を満たすにすぎないが、政府の基準では、その半分の消費額でも中産だという。残酷な事実を言えば、毎日13.5元という水準すら満たせない人たちが非常に多いということだ。はっきり覚えていることは、以前友だちを誘って食事に行ったが、食べたのは一番安い5、6元のものだった。それでもその友達は、この食事代は1日分の食事代に相当すると言った。事実1日5、6元で暮らしている人はいるし、しかもそれは珍しくない。

 私の友人の一人は潤滑油販売会社で働いていて、毎月の収入は800元。彼女は全く蓄えもなく、収入はすべて生計維持に消えてしまう。今年の夏、彼女は私の妻に金を借りに来た、妊娠中絶の費用だという。子供を生んで育てるお金などまったくないというのだ。妻に急いで金を準備させた。政府の13.5元という水準から言えば、私の友人は中産階級のはず。にもかかわらず、自分の子供も産むことができず、中絶しようにもその費用すらままならない。政府のデータを疑うとともに、別の考えが生まれる。

 政府のそのデータによれば、中国には9億の中産階級人口がいる。13.5元の消費水準ならば9億、ということは、中国にはさらに4億の1日の消費額が13.5元に達しない人たちがいるということだ。この4億人は、政府の「調和」政策の恩恵を受けていない。

 13.5元で何が買えるのだろうか。きゅうりの玉子炒めとむしパンを食べようにも、玉子さえ買えない。これが中国の底辺にいる人々の現状だ。

 私は毎年春節時期には故郷に戻って年を越す。故郷の人たちは依然貧しさの極みという暮らしぶりだ。私の見る限り、彼らは、冬は白菜だけしか食べていないし、一部の家では塩漬けの野菜しか食べられない。

 これにはグッとくるものがあって、私を目覚めさせた。中国は貧困から脱却していないし、中国の有産権力階級のぜいたくな暮らしは塩漬け野菜しか食べられない田舎の人たちの上に築かれている。故郷では、最低の生活を目にし、都市では、多くの友人たちが貧困に喘ぎ、切り詰めた生活をしており、衣服も買えず、アイスクリームも食べられない。バスに乗るのもためらう。かりに、1日50元の生活を中産階級だとしても、その数は1億を超えることはない。大多数は底辺におり、最低の生活に苦しんでいる。

 政府が13.5元を中産階級と唱えるのは、己を欺き人を欺くためなのだ。簡単な書物をでっちあげて中国を平穏な社会に見せかけようとする企みであり、耳をふさいで鈴を盗むということだ。耳をふさいで鈴を盗むということに、さらに恥の上塗りとして、責任を回避し、わかっていながら欺く行為だ。

 中国人を中産階級とした背後には、どれほどの血涙が隠れていることだろうか。それが積み重なったら、中国はどこへ行ってしまうのか。私に言えるのは、友人には妊娠中絶の金もないということだ。誰が彼女たちが子供を持つ権利をはく奪したのか。

 さらに、この1億人のことを見てみよう。中産階級に区分するには、経済収入と消費水準以外に、さらに重要なことがあるのではないか。中産階級という言葉は二つの言葉からできている。まず、中産とは収入水準のことであるが、階級ということばには政治性があり、政治的に権利と自由があってはじめて、中産階級ということになる。ところが、中国政府はひたすら“中産階級”という言葉の政治的な問題を避けているが、政治的な自由と権利を享受していなければ、収入があっても、ものの言えない資産奴隷であり、独立した人格という点では完全な人とは言えない。つまり、中国には根本的に本来の意味での中産階級は存在しないということだ。

 独立した生命体、相対的に整った人格、法に基づく民主、自由権、法律に守られた安心感などが、中産階級の主要な構成要素だ。資産の点で条件を満たした1億人も、ほとんどが、こういったもっとも基本的な人権を保障されていない。これこそが、法治と人治の最大の違いだ。法治社会は法律を通して民衆に限定された自由を与えるが、この自由は私的権力で破られるものではなく、特権階級もない。一方、人治社会では、高い地位にあれば高い特権を享受し、いつでもその特権を人治下にある人々に行使する。このような人治社会にはもっとも基本的な安心感がなく、安心感がなければ、中産階級など言うもがなである。中国政府は、中産階級の政治面の問題を避けて語らず、中産階級の定義をわざと低く定め、虚飾の社会安定と調和という天下泰平を見せかけているが、地下では火種が燻り、早晩地上に燃え上がる。

 ここでまた二人の人に思いを馳せる。一人は1日5元で暮らし、一人は妊娠中絶の費用もない。言うべき言葉も見当たらないが、政府の報告を見て、思うがままに書いた。「調和」の声の中で沈黙しなければならないという現実に向き合うと、憤怒にたえない。


 (原文は日本大紀元から転載)
http://www.epochtimes.jp/jp/2010/11/html/d52675.html


シナ豚の評論:マスコミはいつでもシナ人観光客の購買力、消費力を話題にして騒いでいる。しかし、シナで生活している普通のシナ人の本当の生活水準はどのくらいだろうか?シナ人が書いた上記ブログ文を読んだらすぐ分かるだろう。日本に来られるシナ人観光客は、ただ少数の富裕層やシナ共産党のエリートだけ、大勢のシナ人はとても厳しい生活を過している。日本人はマスコミのシナ礼賛内容を信じるな。あれはただシナのプロパガンダであり、日本企業をシナへ誘致するための騙す方法の一つ。



ブログランキング参加中、クリックよろしくお願いします。

br_decobanner_20100720162204.gif FC2 BLOG LOGO       おすすめ
  

テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

まさに

ここ最近(いやずっと以前からか)のマスゴミの報道で一番イライラするのが、まさにこの「日本経済を支える中国人観光客!」って奴です。

日本の電気屋や100円ショップで物を買いあさる支那人を救世主の如く取り上げているけど、そういった報道を受けてバカな地方自治体が支那人観光客を呼び込もうと躍起になっているのを見る限り、実際に「効果覿面」みたいですね。極一部の富裕層を使って支那の購買力に幻想を抱かせ、張りぼての経済成長率を使って支那の市場に幻想を抱かせ…本当に日本のマスゴミは支那・朝鮮の宣伝機関に成り果てたんだな、と嫌でも実感…。

そしてあの支那の観光客達の、富裕層であるはずにも関わらず下品でマナーのない素振りに、「豊かになれば支那人の民度も変わる、良くなる」っていうのは荒唐無稽な話だなぁということも。

しかし「中産階級」の定義そのものを都合良く解釈して政治利用までするとは、支那共産党の徹底ぶりはある意味凄い。あらゆる全ての支那人は支那共産党に利用されることが決まっているんですね。

同胞を思う気持ち

支那豚さんの同胞を思う気持ちが伝わってきました。せめてこの事実が一般的に知られるようになればいいのですが。

板橋区、和泉市、山陽小野田市で条例案の意見募集中です

自治基本条例という要注意な条例の意見募集をしているのでお知らせします。
板橋区は12/27、和泉市と山陽小野田市は12/28までです。
お時間の許す方はぜひご協力をお願いします。
http://johokosa.blog98.fc2.com/blog-entry-4.html

感謝と同感

支那豚さん いつも有難う御座います。

オブ さんの「中国人観光客」に対する考えに私も同様に思います。
多くの日本国民は本当の支那の情報を知れば、違った対応をすると思う。
もっと支那の事を知らなければならない。



臓器狩り

初めて臓器狩りの記事を読んだ時、我が目を疑った。初めてチベット、ウイグル虐殺の記事を読んだ時も、我が目を疑った。しかし、これが現実なのだ。保証金0で強制的に立ち退かざるを得ない人々。ありえない現実が中国ではある。恐らくは、中国と友好的な軍事国家も似たような状況なんだろう。ミャンマーなども「ランボー・Ⅳ」で映像化されなければ、全く世界は知らないままだったろう。
人間は、ここまで邪悪になれるのだろうか??

中産階級8億人の意味

日本で中産階級の定義は、所得でとるのではないでしょうか。
なんかこの中国政府の「1日200円使う人が8億人いますよ」と言うのは、「ほれっ!こんなに金を使う人が居る。中国に投資をしなさい!」と言っているように聞こえます。

それにしても一時日本にあった、ほぼ100%の人が「自分は中流だと思う」と言うのはスゴイ事だと思う。

質問、文革を懐かしむ支那人

今朝、テレビニュースに映っている新聞で
“南京で「文革レストラン」大繁盛 ウエートレスは紅衛兵”
という見出しを見ました。
ネットでも、支那では文革を懐かしむ人々が多くいる、と知りました。
2千万ともいわれる被害者を出した事を支那人はどのように感じているのでしょうか?
被害者遺族は不快でも声をあげられないのでしょうか?
あの冬の息子をなくした母のように声をあげると精神病院などに入れられるですか?
そこらへんの支那事情が知りたいです。

地獄を変えるマジック経団連

>ガメラさん
>>ネットでも、支那では文革を懐かしむ人々が多くいる、と知りました。
 文革世代、つまり、学校で教師をつるし上げ、紅衛兵を遣った世代と云うのは、現在50代も半端で、今や社会の中心的役割を果たしている世代だと言えましょうから、文革が完全否定されて居ない以上、その文革を懐かしむ人が居ても可笑しくはないでしょうね。

 彼の国に起こった事象に為される価値判断は、共産党のモノのみが正当であり、その他のモノは全て嘘、間違いとされて居るのが、現在のシナ社会だと考えれば宜しいのでは無いですか?

 多くのシナ人民は、文革も、天安門事件もドゥ云うものだったかさえ知らないと思いますよ。

 そういう思想統制、情報統制下社会では、人の命や人権等、何の価値も無いでしょう、訊くダケ野暮というものです。

 寧ろ文句を言ったら命を取られるのなら未だしもでしょう、法輪功信者なんて、黙って攫われて、何も言えないまま、解剖されて内臓を抜かれ売り飛ばされて居ると云います。 江択民が主席時代に始めた事で、是は未だに継続中の様です。

 人の肉体をバラバラにして売り物にする、虐殺処ではない現実があるのです。 シナ人民は正に地獄の住民だと言えるでしょう

 逆に訊きたいのですが、貴方はこの様な倫理もヘッタくれも無い事を許すシナ社会の常識をドゥしたら変えられると御思いか? 

 勿論、買い手が居るから売れるのですから、シナ社会全体の問題なんです。 何時ぞやのスレの、傷害のある子供を攫って売り飛ばすのと、基本は同じですね。 金に成るのなら何でもする、其処に良心の痛痒等、微塵も感じないのがシナ人です。

 そのシナ人を近代化し、民主化しようとして居るのが日本の経団連と云うわけです、凄いですね、神様でも無理だと思いますが。

 

日本において
水源地や不動産を買いあさっているのは、シナ中共のエリートで、共産党の戦略のもと動いていると見てよさそうだ
そこには"損する""儲ける"という価値観はない
損得勘定なんて関係ないし、費用対効果なんて関係ない
ましてや無駄遣いかどうかなんて考えるはずがない
一国の政府、シナ中共の戦略なのです
日本を自治区にするという壮大なビジョンのはじまりにすぎない

はっきり言って
何か戦略をたてるのに
「費用対効果は?損得勘定は?無駄遣いではないか?」
とか議論してる日本より、「そんなもん関係ねー、日本を自治区にする予算に上限はない」
と息巻くシナ中共のほうが断然上手

特亜マスコミ

日本マスコミは支那に限らず朝鮮のプロパガンダでもありますがね
捏造の寒流ブームとかもいい加減止めろと
最近も少女時代とかいう南鮮アイドルも桜動員で人気捏造がバレましたね
詳しくは厳選!韓国情報さんのblogにあります

どのマスコミも外国人の株式保有20%を越えていますが特にフジ外国人の株式保有 26%なんてのは完全に違反でしょう
TBSが赤字で朝鮮支那系が逃げ出して今度はフジに寄生

No title

ナポレオン・ソロ様
お返事ありがとうございます。
私は特アのことについて(一般的日本人としては)知っている方だと思います。
ですが、支那については漠然としていて分かった気にならないのです。
それで今回の質問になった訳で、学問的な答えじゃなく、体感的な答えが欲しかった・・・と思います。
それでソロ様の質問、

>逆に訊きたいのですが、貴方はこの様な倫理もヘッタくれも無い事を許すシナ社会の常識をドゥしたら変えられると御思いか? 

というような、難しい質問に答えられるはずも無いのです。すみません。

12:14 の名無し様
支那豚さんは、答えたい時には答えるし、そうじゃない時は無視するでしょう。
質問するのは私の自由だと思いますよ。(質問が不快なら御当人からそう言ってくれるでしょう)
それよりも、あなたは、質問を封殺し思考停止をさせようとする工作員なのではないですか?
まずは名前を名乗りましょうよ。

No title

大紀元の記事は三橋貴明さんの分析とピッタリ一致していますね。

応援クリック。

No title

中国ではなく韓国の話です。
昨日、四日間の韓国旅行より帰国しました。
十月末にも、三日ほどの初ソウルの旅を経験して、思ったことを書きます。

実際に韓国を旅行してみて、ソウルの中心部は楽しかったです。
日本以外でここまでの先進国はアジアにはちょっとないと思います。
その上日本よりなんでも安く買えて、食事もB級グルメですが口に合いました。
とくにカフェが多くて、ワッフルなどはとてもおいしかったです。
昔の原宿のような、雑貨やブティックも多く街歩きも楽しい。
(現在の原宿の竹下通りは黒人がたくさんいて、怖いところになりましたね)
クリスマスのシーズンだったので、イルミネーションがどこもきれいでした。
しかし、貧富の差が激しいのか庶民の住む家は瓦が落ちそうな家もあり、
日本人の小奇麗な家並みとは違いましたね。
よく飲食店などで、嫌な思いをしたというクチコミがあり心配だったのですが、
まったくそんなことはありませんでした。
私も、嫌韓サイトなどで韓国はそんな国~と思い込んでいたのですが、
実際に旅をしてみるといい方に裏切られました。

明洞の地下鉄の出口に、法輪功支援団体の方々がたくさんのパネルを展示していました。
彼らが「不用中共・新生中国」の主張を掲げているのを見ました。
臓器をとられた人や暴行を受けた人の写真などは、正視できませんでした。

楽しい思い出の韓国でしたが、少女時代やKARAの歌も好きだし、
実際に日本人のファンは多いですよ。
私も、嫌韓サイトでさくらを使っている~と信じていましたが、韓国旅行以来、
知り合いにたくさんの親韓の人がいることを実感しました。
親戚にも数年前から、韓国へは近所の仲間で毎年遊びに行くという方がいて、
ある俳優さんの大ファンだそうです。
友人にも旅行仲間にも、韓国の化粧品ファンや、男性グループのファンがいますが、
みんな在日ではないです。

私もすでに親韓になり、ソウルにはまた旅行したいと思っています。
そして大韓航空とアシアナ航空に乗って、両方の航路の表示を何気なく
見ていて気づいたこと。
ソウル・釜山・東京・福岡・大阪・旭川の大都市だけの表示に交じって、
独島の表示がありました。
JALとANAも負けずに、竹島表記しましょうね!
それとも日本人は、そんなことをするような民度じゃないからやらないかな!?







在日工作員さん、こちらで韓国マンセーしても無駄です。

やるなら嫌韓ブログでおやりなさい。


日本統治時代の朝鮮人が支那人をそそのかして、通州事件が起こった。

支那人の残虐性も許せないが、あなた達朝鮮人は最も卑劣な民族だ。

1度嫌韓になった人間が、親韓になるなんてありえない。
韓流ファンだったが、今は超嫌韓の私が言うのだから間違いない。
朝鮮を知れば知る程嫌いになる。
ハングルの朝鮮日報を読むようになって、全て理解した。

あなたの工作活動は、こちらのブログでは無意味だ。


支那豚様、失礼いたしました。

No title

なるほどなあー。で、シナの民主化と。fmfm。ただ日本としては「敵に対して寛容である事は味方に対する残酷でもある」と呉越の宋襄の仁となって虚を突かれて滅ぼされた話にあるように、シナ共産党に対してはは決して活かし発展させるようなことはしてはならないっつー事ですね。中国は香港を見ても思うのが、中国人が統治するよりも外国人が統治したほうが人民の暮らしは良い気がする。
チベットがとか。
プロフィール

支那豚の楽園

Author:支那豚の楽園
洗脳されてなかった一匹の支那豚、かつて支那共産主義青年団に加入した経歴があるけれど、今は立派な反共戦士。私の主張は支那人およびアジア人は日本人から頂いた様々な恩恵に感謝しなければならない。
真実はここへ

当ブログは、世界中の政党、政治団体、宗教団体、国家機関等とはまったく関係がない、ご了承ください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめの本
やまと新聞

支那豚の楽園のtwitter
pigzhinaをフォローしましょう
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
MADE IN JAPAN 商品紹介
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。