スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人が知らない在日シナ人の実態

     日本人が知らない在日シナ人の実態

 シナ人の性格、本質について日本人の作家や評論家等が色々紹介していたので、このブログでは強調しない。今回は日本人があまり知らない在日シナ人の七つの実態を語る。

一、在日シナ人売春婦は、殆ど日本人配偶者のビザを持っている。
日本の風俗店で働いているシナ女の中の大半は、シナ系マフィアが手配して来日した。シナ系マフィア集団(蛇頭)は、シナ現地で女の子を募集し、日本人と偽装結婚させて配偶者ビザを取得し入国する。それらの女の子は入国する前に、蛇頭に300万、400万円ぐらいの借金をして保証金や渡航金として払わなければならない。そしてそれらの女は日本に入国した後、風俗店で働きながら借金を返済する。それらのビジネスは、中国系マフィア蛇頭のもっとも大きな収入源である。

 二、在日シナ人は、殆ど日本の税金を払う気はない。
 ここ数年間、日本政府は少子化による税金の減少を防ぐためか、水面下に移民政策を推進していたようだ。その結果、日本各地にシナ人はどんどん増えてきた。しかし、シナ人は一向に日本の税金を払う気がない。私が知っているのは、あるシナ人は大量の扶養家族を申告し、毎月わずかの税金しか払わない。あるシナ人は、シナで偽の障害者証明書を取って扶養家族の全員を障害者として申告し、日本の税金を払わないようにした。このような事例は大量に存在し、私が言ったことは、わずかに氷山の一角だ。

 三、在日シナ人は、たとえ日本人の妻でも料理や家事が苦手。
   ある日本人は、シナの女と結婚したら、毎日美味しい中華料理を食べられると思っていた。しかし、結婚してから、妻はまったく料理ができず、家事のやる気もないことを知って、がっかりした。実は今現在、シナの都市部に育った若者は家事が出来ない人がとても多く、一部のシナ女は、豊かな生活を憧れて日本人と結婚したが、来日後毎日家事をしないといけないことを知ったら、泣き出してしまった。つまり、シナでは、裕福な生活というのは、人を雇って家の家事や育児などを全部その人に任せて、自分は毎日食べたり、飲んだり、遊んだりすることだ。

 四、在日シナ人は、いつも日本の法律や法規の穴を利用しようとする。
時々、在日シナ人のシナ語フォーラムでシナ人が書いた面白い文が発見できる。一人のシナ人女は、「シナで子供を産む場合は、どのように日本の出産育児一時金を取るのか」との質問を書いた。一人のシナ人は、日本人と離婚してから、どのように在留資格を維持するのか」と書いた。シナ人は日本の法律を守る気はない、法律の穴は彼らにとってまさに利益の泉だ。
  
 五、在日シナ人は常に、いつか日本をシナの属国にすることを考えている。
シナ人は、日本人の裕福や先進技術などに強く嫉妬心を持っている。しかし、彼らはどのようにして、日本人の長所を学んで日本人に勝つかを考えていない。彼らはどのようにして、日本の富をシナの物にするのか考えていた。上海の有名な日本語学習フォーラムである沪江日語論壇に、ひとりの在日シナ人女性留学生は「日本は本当に豊かな国だなあ。いつか我々の人民解放軍により解放されたらいいなあ」とシナ語で書いていた。一人の在日シナ人男性は「東京で何処に行っても中国人の姿を見ることができる。日本はいつか我々中国の領土になる」と書いていた。ほかにもそのような書き込みがあった。他人の良い物を発見したら、自分の物にする。まさにシナの強盗哲学だ。

 六、在日シナ人は、常にシナ共産党に操られている。
 沢山の在日シナ人は自国の文化は日本よりはるかに進んでいると確信している。そして一部のシナ人は例え日本で長年住んでいでも、しっかり日本語を勉強する気はない。その結果、沢山の在日シナ人は日本語を上手く話せず、シナ語の新聞や文章や記事しか読めない。せっかく言論自由の国に来たのに、言葉の壁で自由な思想や事実などを知ることができなかった。「日本大紀元」以外の在日シナメディアは殆ど在日シナ大使館の操り人形といえる。

 七、在日シナ人の中では、漢民族より少数民族のほうがまともで、シナの大都市出身の人より小さな町や農村部の人ほうがまとも。
 また、日本で一番多いシナ人は上海人と聞いたけど、実は私が一番嫌いなシナ人は上海人であり、上海人はシナで他のシナ人に嫌われる人民として有名である。なぜならば、上海人は異常な差別主義者で、ほかの都市や町や農村部から来たシナ人に対して常に傲慢な態度を取っている。それらのシナ人のこと「X巴子」、つまり田舎物と呼んでいる。さらに大都市は、シナ共産党の権力中心であり、シナ共産党と利益関係を持つ洗脳された人民は、小都市や農村の人民よりずっと多い。日本人の愛国者が知っている石平さんは、四川省の小さな村の出身。鳴霞さんは旧満州国出身の満族、金文学さんはシナの朝鮮族、いずれも北京や上海などの大都市で育ったシナ人ではなかった。



豚のダンスFC2 BLOG LOGOメガネの豚

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

返事ありがとうございます

こんにちは。
ブログ楽しく読ませてもらってます。

東京に住んでた時(今は九州ですが)、同じアパートの
Oさんが上海の方と結婚したんですが、
ちょっとしたらもう一緒に住んでなさそうで、
マッサージのような店で知り合ったらしく
いろいろ入管とか説明にいったりしてたみたいだけど
結局、利用された面があるのかな・・と。

また、you tubeで石平さん、鳴霞さん、金美齢さんの話を
よく聞いています。日本にとってとても重要な話ばかりです。

日本人として尖閣問題とかビザ緩和とか
いろいろ不安に思ってるこの頃です。

それではー

ひじょうに興味深いお話でした。こういった話が聞きたかったのですよ。

リクエストさせて貰えるなら、小さな頃の話しとか…学校時代の話し等も聞きたいデスね~

ブタさん、宜しくお願いいたします。

男の弱点

数年前に新宿北口で呼び込みしてたシナ人マッサージについていったことあります。
怖いもの見たさの好奇心にまけました。
ついていっちゃだめですよ~

うちの会社の部長は頻繁に上海出張があり、女に会いに行ってるし。
65歳を過ぎてる爺さんでも金持ちだともてるらしい。
こういう金のある独身爺さんもシナから嫁さんを連れてくる例が結構あるみたいですよ。

Re: 返事ありがとうございます

> こんにちは。
> ブログ楽しく読ませてもらってます。
>
> 東京に住んでた時(今は九州ですが)、同じアパートの
> Oさんが上海の方と結婚したんですが、
> ちょっとしたらもう一緒に住んでなさそうで、
> マッサージのような店で知り合ったらしく
> いろいろ入管とか説明にいったりしてたみたいだけど
> 結局、利用された面があるのかな・・と。
>
> また、you tubeで石平さん、鳴霞さん、金美齢さんの話を
> よく聞いています。日本にとってとても重要な話ばかりです。
>
> 日本人として尖閣問題とかビザ緩和とか
> いろいろ不安に思ってるこの頃です。
>
> それではー

hadashi様

いつもコメント頂き誠に有難うございます。
恐縮ですが、一言言わせてよろしいでしょうか。拙文の中に書いた「金文学」と評論家の金美齢さんは同一人物ではありません。金美齢さんは台湾人で、シナ人ではありません。金文学さんはシナ出身の反シナ共産党の作家であります。
 大変失礼いたしました。またご意見をお待ちしております。

Re: タイトルなし

> ひじょうに興味深いお話でした。こういった話が聞きたかったのですよ。
>
> リクエストさせて貰えるなら、小さな頃の話しとか…学校時代の話し等も聞きたいデスね~
>
> ブタさん、宜しくお願いいたします。

ネット素人様

いつもコメント頂き、誠に有難うございます。

忙しいですが、これから頑張って色々文章を書いていきます。

ご期待に添えるよう頑張ります。

またご意見をお待ちしております。



Re: 男の弱点

> 数年前に新宿北口で呼び込みしてたシナ人マッサージについていったことあります。
> 怖いもの見たさの好奇心にまけました。
> ついていっちゃだめですよ~
>
> うちの会社の部長は頻繁に上海出張があり、女に会いに行ってるし。
> 65歳を過ぎてる爺さんでも金持ちだともてるらしい。
> こういう金のある独身爺さんもシナから嫁さんを連れてくる例が結構あるみたいですよ。

マトリックス 様

ご訪問と共に貴重なコメントを頂き、誠に有難うございます。
これからもよろしくお願いします。

No title

実は私が一番嫌いなシナ人は上海人であり、上海人はシナで他のシナ人に嫌われる人民として有名である。

→これは私も数人から聞いたことがあります!元通訳捜査官の坂東さんは「最も嘘がうまく、犯罪が巧みなのは上海人」とおっしゃっていますし、宮崎正弘さんも「上海人は他の地域の人から大変に嫌われている。上海万博も失敗すれば良いと言われている」と発言されていました。

考えてみればシナが西洋に蹂躙されて誕生した地域が上海ですものね。傲慢な態度を取られたらたまったものではないですね。
プロフィール

支那豚の楽園

Author:支那豚の楽園
洗脳されてなかった一匹の支那豚、かつて支那共産主義青年団に加入した経歴があるけれど、今は立派な反共戦士。私の主張は支那人およびアジア人は日本人から頂いた様々な恩恵に感謝しなければならない。
真実はここへ

当ブログは、世界中の政党、政治団体、宗教団体、国家機関等とはまったく関係がない、ご了承ください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめの本
やまと新聞

支那豚の楽園のtwitter
pigzhinaをフォローしましょう
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
MADE IN JAPAN 商品紹介
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。