スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中共には経済危機存在しない

中共には経済危機存在しない

中国経済の発展は独裁政治の延命剤

 長い間、日本も含む全世界は一つの疑問に困惑されている。つまり、中国の経済発展はどうして専門家が予測したように中国の自由と民主を生み出さなかったのか。中国のやり方が間違ったのか、それとも学者たちの予測が間違ったのか。「経済の発展が民主と自由をもたらす」との予想は、経済決定論の論調であるが、中国の現実に適合していないと思う。

 中国は他の道を歩んでいる。ヒトラー統治下のナチスドイツのように、経済力がきわめて強く、政治面では全体主義に向かう。なぜこうなったのだろうか。そもそも中国共産党のいわゆる経済改革は自由と民主を実現するためのものではなく、全体主義を強化するためだけのものである。中国共産党が実行した経済改革は自由資本主義の経済改革ではないのだ。自由資本主義の経済改革は「法律の前ではみな平等」のような法治原則を前提とするのに対して、中共が実行しているのは専制主義の法律で、数千年前にアリストテレスに「悪法」と称されたものだ。だから専制主義悪法の前提では、自由資本主義を実現させる法律の基礎が備わっていない。中国で実行されているのは、実は腐敗した権力を主導にし、権力と富の交換を潤滑油にした市場経済に過ぎない。

 1989年の天安門事件の後、中共の独裁政権は崩壊寸前の状態に陥った。この時、小平は、経済改革を行うことで政治危機を乗り越える政策を打ち出した。したがって中国の権力貴族の市場経済は中国共産党の専制統治を強化するためのだ。中国共産党は経済政策で全世界の経済的欲求を利用して、世界経済と中共の全体主義政治を縛っている。

 中国経済は2つの柱に支えられている。一つは自然資源に対する破壊的な開発、もう一つは、30年来の4億人にも及ぶ農村出稼ぎ労働者への搾取。このような人類の良知に背く経済発展モードで暴利を儲けている。それによって、日本を含む人類全体の貪欲が引き起こされ、大量の資金が中国に流れ込んだ。このように、中共暴政は貪欲によって人類全体を縛りつけた。

 各国が目先の経済利益のために中国の奇形な経済発展モードを支えた結果、中国共産党は巨大な経済力を蓄積した。独裁政権に握られる巨大な経済力が、全体主義を拡張するための政治エネルギーに発展するのはごく自然なことだ。


 経済の危機だけでは中共は崩壊しない

 多くの人は中国共産党の崩壊を予測してきたが、中国共産党は未だ崩壊していない。なぜかというと、これらの予測は「経済決定論」の角度から出されたものだからだ。共産党専制の国には経済危機はなく政治危機しかない。

 1950年代末に中共が行った人民公社と大躍進運動は4000万人を餓死させた。当時中国の人口数は5億余りだったので、約8%の人口が餓死したことになる。そのような極悪な経済状態下でも政治危機が発生しておらず、当時の政策に反対の声を上げたのはわずか80人ぐらいだった。

 一方、中国共産党60年の歴史を振り返って見ると、ほとんどの政治事件は経済状況が良好な時期に起こったことに気づくだろう。たとえば、1960年代中ごろ、中国の経済が発展の兆しを見せた時に文化大革命が勃発、「林彪事件」も文化大革命の後期、つまり中国が混乱から少し回復した時に発生した。さらに、1989年の「天安門事件」も中国経済が急速に発展した時期に起こったのだ。

 次回の中共の重大な政治危機は中国経済の上昇時期に発生すると予想している。現在、中国のいわゆる市場経済改革は、巨大な経済力を蓄積したと同時に、巨大な社会的対立と、民衆の恨みと反抗も蓄積している。貧富の格差が中国社会を引き裂こうとしている。


劉暁波のノーベル受賞は中国の民主化を推進できない

 中国共産党に対し、中国国内に2種の捉え方が存在する。1種目は徹底的に中共暴政を否定する捉え方で、代表人物に60年代に林昭、80年代に王炳章、 90年代に高智晟がいる。2種目は中共の改良を期待する人たちで、代表人物は本年度のノーベル平和賞受賞の劉暁波である。つまり、今年度のノーベル平和賞は中共に幻想を抱える温和派の異議人物に与えたとも言えるだろう。劉暁波の受賞により中国の民主化を推進できると多くの人が楽観的に思っているが、私に言わせれば、今回のノーベル賞はある程度中国の人権問題への注目を高めているが、中国の民主化を推進させる考えは幻想の泡にすぎない。

 劉暁波が代表する温和派は以前、江沢民、胡錦涛に対して幻想を抱えて、また民主的改革を中共の五代目指導者に託そうとしている。しかし、中国共産党の自らの改良は絶対にあり得ないと私は思う。彼らが犯した反人道的な罪は許されるものでない。腐敗の権力で莫大な資産を略奪したことは許されるものではない。権力を独占して法律の追及を免れられているが、権力を失ったらすべてを失う。改革を行うのは自殺同然だと歴代指導者は誰よりも分かっている。中共という犯罪グループはテロリズムと虚言を無限大に利用して独裁統治を維持している。したがって中国共産党の政治改良を期待する考えに前途はない。

 話をまた1種目の捉え方に戻ろう。中国が、自由と民主を求める最も重要な目標の1つは、中共という反人類犯罪グループに正義の裁判を行うことだ。中共はナチスドイツのように取り締められるべきだ。そうしてこそはじめて社会の正義を取り戻すことができ、中共暴政下に死んだ8千万人がはじめて安らかに眠れるのだ。この観点を持つ人たちは、中国の自由と民主を実現させるには、旧ソ連共産帝国の崩壊をもたらした全国民の決起が必要だと思っている。

 この観点の代表人物は、1957年「右派」にされた北京大学の学生・林昭という女性が一番先に挙げられる。彼女はこのような徹底的に中共暴政と決別する観点を堅持したために処刑された。当局は処刑した後、彼女の家族に5角(0.5元)の銃弾代を請求するまでした。

 2人目の代表人物は王炳章。1982年、彼は海外に反中共組織を作り上げた。中共は王炳章をベトナムまで誘拐した後中国に連れ帰って、無期懲役を下した。今なお王炳章は服役中だ。

 もう1人の代表人物は高智晟弁護士。クリスチャンの彼は勇敢に中共が法輪功学習者に加えた残酷な迫害を暴露して、中共暴政を否定すべきと明確に表した。彼は中共に非常に残虐な拷問を加えられ、未だに失踪中だ。以上の3人は中共に対する1種目の態度と代表人物で、彼らの思想と中国の未来に対する予見はきっと中国の歴史に証明されると私は信じている。旧ソ連のような大規模の決起がない限り、中共の崩壊はほぼ不可能だ。


今日推薦する文は、シナ人民主活動家袁紅冰氏が来日講演で論じたシナ経済と、民主運動の記事の一部。シナ共産党に対する詳しい分析、シナの未来の行方、シナに多く投資している日本経済界の方に非常に参考になると思います。

 (原文は日本大紀元から転載)
http://www.epochtimes.jp/jp/2010/11/html/d52675.html

ブログランキング参加中、クリックよろしくお願いします。

br_decobanner_20100720162204.gif FC2 BLOG LOGO          おすすめ

テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

日米、3日から大規模訓練 東アジア緊迫続く

http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819691E2E3E2E2E68DE2E3E3E0E0E2E3E29C9CEAE2E2E2
東アジアでは米韓に続き日米も3日から大規模な統合演
習を沖縄など日本周辺で始める。陸海空自衛隊から
約3万4100人、米陸海空軍・海兵隊から約1万400人の
計4万4500人が参加。
米空母ジョージ・ワシントンも合流し、先の米韓演習の6倍
規模という過去最大級の演習となる。

日米の大規模合同演習では支那が尖閣列島を占領した
事を想定して尖閣奪回作戦が展開される。 支那共産党
が習近平の広州軍閥を抑え切れるかが注目、日本の自
衛隊空軍海軍部隊はこの期間の演習で支那が二度と尖
閣諸島に手を出さなくなるような演習成果を挙げてもらい
たい。

【経済・政治の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj.cgi
【政治・経済タイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

ps:
支那には世界中にばらまいた紙くず人民元を
回収する義務を強制的に履行させる。
アメリカのドル放出とは別物。

No title

クリックが0:00に間に合わなかったorz

>旧ソ連のような大規模の決起がない限り

ただ、旧ソ連のクーデターと崩壊はゴルバチョフ氏のような「独裁者としては失格」と言った感じの民主主義的リーダーが現れたから起こったことではないだろうか?

アメリカの認識

昔、アメリカが一生懸命中国をWTOに加盟させようとしていた。中国はまだそのレベルに達していないと思っていた私は、アメリカは何をやっているのだろうと思った。
ある物知りの人が「アメリカは中国をWTOに加盟させることによって世界のルールを分からせ、違法なコピー商品などを作らないようにしようとしているのだ。」と解説してくれた、。
私はそうなる可能性は少ない、アメリカはこの100年中国の事は何も分かっちゃいないと思った。

イギリスはこの400年、大陸に強大な国が誕生しないように、スペイン、オランダ、フランス、ロシア、ドイツを叩いてきた。
アメリカは東アジアに強大な国が誕生しないように、ロシア、日本を叩いてきた。そろそろ中国が強大な国と認識して来たかな。

年内の朝鮮儀軌引き渡し暗礁 首相「約束違反」に 稚拙・強引手法で墓穴

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101201/plc1012011817014-n1.htm
朝鮮半島由来の朝鮮王室儀軌などの図書1205冊を韓
国に引き渡す日韓図書協定の国会承認が1日、暗礁に乗
り上げた。

この問題は売国反日民主党が韓国が主張する1910年
(明治43年)に締結した「日韓併合条約」(韓国併合ニ関
スル条約)の無効宣言をいわゆる「菅談話」で認めたもの
で、このために韓国が日本に対して謝罪と賠償を要求して
きた。 日本に渡った歴史文化財を略奪文化財と称して法
外な補償金を請求すると同時に御皇室の権威を貶めるた
めに保有する歴史文化財の返還を要求した。 
この「菅談話」に信憑性を持たせるために日韓図書協定
の国会承認をさせようとしている。 正に、韓(菅)政権によ
る日本人社会の破壊者たちの日本国民を騙す手口であ
る。有りもしない捏造話の強制連行された在日朝鮮人や
従軍慰安婦に謝罪と賠償を請求しているのと同じ話であ
る。 このため公明党が民主党や社民党、共産党と一緒
になって賛成している。

【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

No title

穏健だの改良だの小手先で何とかしようとしても、無駄などころか時間稼ぎになって、ますます確信犯の悪い奴が肥え太るだけなんですね。

いつかは民主化するだろう、いつかは分かってくれるだろう・・・なんて、とんでもなく甘い幻想。

国の体制を根こそぎひっくり返すことに成功したとしても、今度は一体どんなシナ人が国の舵取りをするんでしょうか?シナ人である限り、誰がやっても同じことになりそう。歴史が証明済みだと思います。

周囲と普通に共存していくには、シナ人は我が強すぎるんですよ。
シナ文化を徹底批判して、なかったことにするぐらいのことをしないとダメでしょうね。私達もきっぱりと、シナが与える偽の幻想を断ち切る必要があります。

大体人が人を喰らうのを容認する明らかに異常な国に、我々の考える一般常識が通用する訳がありませんよ。甘い期待で釈放しても、出所した犯罪者がまた犯罪を繰り返すようなことになるでしょう。

シナ人に情けは無用、期待をしない厳しい対応が一番ですね。
昔の日本人の方がシナ人の本性を心得ていて、的確な判断をしていたと思います。

シナ共産党政府打倒の方法

ブログ主さんが書かれているように、独裁国家である以上経済での崩壊はないと私も考えています。崩壊はシナ国民が政府打倒に立ち上がった時です。しかし、人民解放軍の力が強い内は難しいと思われます。

が、シナ国民を反政府に向かわせる方法はあると考えています。シナの民衆デモは管制であり、政府にコントロールされています。コントロールできなくなれば政府に不満を持つ国民は立上がります。

その方法の一つは、日本首相の靖国神社参拝です。靖国参拝反日デモが中国中で起ればシナ政府も押さえられない可能性があります。通常の管制デモであればコントロール出来ますが、靖国参拝に対するデモは押さえられないのではないでしょうか。

反日デモが反政府デモに変わることを期待します。当然、日中間の経済摩擦は起きます。が、シナ政府が倒れる方が国益になります。

国内居住を支給要件に=来年度以降の子ども手当-政府

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010120100601
政府は1日、来年度以降の子ども手当について子ども
が国内に居住していることを支給要件に加えることを決
めた。海外留学中の場合は在学中であることを証明で
きれば例外的に支給対象とする。来年の通常国会に提
出する子ども手当法案に盛り込む。

法案審議の前から指摘されていた問題点、受給者が
「(海外に)多数の養子がいる」と主張し、多額の手当支
給を要求する問題が起きていた、このような反日行為を
強行している売国民主党の犯罪行為を報道を隠蔽した
朝鮮人や支那人に支配されたテレビ局・マスコミに対し
て日本国民の利益を著しく毀損した罪で損害賠償訴訟
を起こそう。
【年金問題の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj1.cgi
【年金問題タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

見た目や持ち物でメンツを保つ中国人

 Googleや百度で「富人看不起窮人(金持ちは貧しい人を見下す)」というキーワードで検索すれば、Googleで13万件、百度では207万件もヒットし、掲示板やナレッジコミュニティサイトでは「なぜ金持ちは貧しい人を見下すのか」という質問と回答のやりとりが、多数確認できる。
http://ascii.jp/elem/000/000/573/573255/

No title

「国会には、2人以下」でもまだ多すぎるのだ! (Unknown)
2010-12-02 18:05:40
これこそが、成りすまし朝鮮人96人以上の議員を含む外患罪党の正体であることを何度でも想起しよう。
http://baikokudo-minsyutou.up.seesaa.net/image/shimizu.jpg
これから政治の公職につくものは、資産の表示だけでなく、己、親、祖父の三代の出身を示すことを義務づけるべき。人口比率の在日成り済まし朝鮮族の適正人数は「国会には、2人以下」でもまだ多すぎるのだ!
http://ameblo.jp/kororin5556/entry-10511034876.html

No title

もしかしたら本当の敵は中華思想なのではないでしょうか。
その幻想から抜け出し民族主義の台頭こそが今の中国に必要なのかもしれません。そのあとに民主主義の台頭を促さないと本当の意味でシナの人民は幸せになれないのではないでしょうか。
シナのヨーロッパ化が必要かもしれません。
私はロシアも中国も領土が広いほうが幸せだなんて幻想は捨てて自分で幸せに出来るだけの歩をわきまえたほうが幸せになれることに気づいてくれれば良いなと思っています。
時代遅れの考え方をどうやったら変えてもらえるでしょうか。

 

No title

日本国内のポーランド人の墓を2年間かけて調査した稲葉千晴教授­(53)がポーランド文化功労章を受章した。ポーランド人は日露­戦争でロシア軍として日本と戦ったが、捕虜の死者数は不明だった­。稲葉教授は「ポーランド人の捕虜約5000人中、死者は37人­。比率として非常に低く、特別待遇を受けた裏付けになる」と話し­ている。

稲葉教授は「第1次大戦での捕虜は十数%が収容所で死んだ。当時­の日本が捕虜を大切にしていたことが分かる」と指摘。2010年­12月2日 中日http://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20101202/CK2010120202000103.html
自分達の残虐行為を日本人がやったが如く言い張る者がいますが日­本人の真の姿がここにはあります。Posted by DNA
プロフィール

支那豚の楽園

Author:支那豚の楽園
洗脳されてなかった一匹の支那豚、かつて支那共産主義青年団に加入した経歴があるけれど、今は立派な反共戦士。私の主張は支那人およびアジア人は日本人から頂いた様々な恩恵に感謝しなければならない。
真実はここへ

当ブログは、世界中の政党、政治団体、宗教団体、国家機関等とはまったく関係がない、ご了承ください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめの本
やまと新聞

支那豚の楽園のtwitter
pigzhinaをフォローしましょう
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
MADE IN JAPAN 商品紹介
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。