スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

在日シナ人の仕事事情

在日シナ人の仕事事情

jc2.jpg

シナ系企業のWEBSITE「今は日中無国境の時代?シナ人の思い?」

先週、自ら商人と自称する読者の方は、私が「円高危機」に関して書いた内容に対して意見を述べた。「円高は日本にとって、商人にとって、すばらしいことだ。生産用の原材料を安く仕入れることができる。コストをおさえられるので、結局得です。だから貴方のその記事の内容は間違っていた」。その「日本商人」にとって円高は良い事で、危機ではないという意見である。この意見は一定の道理がある。しかし、円高が一番影響するのは日本の雇用。多くの日本企業は利益を拡大させるため、今後、海外進出を加速することになるだろう。製造業も非製造業も海外へ移転したら、日本大学生の就職難はもっと深刻な問題になる。失業率が高ければ高いほど、日本の経済状況はますます厳しくなる。だから、行き過ぎた円高は日本にとって決して良い事ではないと思う。

 日本は世界でも有名な製造企業を沢山持っているほか、アニメ、漫画、デザイン、ゲームソフト開発などの業界も世界一流の水準である。特にそのような分野は、若い大学生、専門学校生がとても憧れる職業である。しかし、近年、日本の漫画、アニメ、ソフト開発業界も、日本人より外国人を雇って原稿を書き、外国人のシステムエンジニアを雇ってソフトを作るのが普通なこととなった。三年ほど前、ある人材紹介会社が、シナ人SEを一人紹介すれば10万円の紹介料を貰えるという広告を出した。日本人のSEの人材がそれほど不足かどうか分からないけど、日本のIT会社とソフト開発会社は、シナ、インド、韓国から大勢のSEを雇った。その背景をメディアは、日本人学生の理系離れによる結果だといっている。

この中で一番多いのはやっぱりシナ人である。多い時は、東京だけで五千人いるそうだ。インドの人を雇っても問題ないが、反日教育を受けているシナ人と韓国人を雇って本当に大丈夫なのか。IT業界で日本人の仕事を奪ったのは、しょうがないかもしれないが、安全保障面から見ると、本当に怖い。私が知っているシナ人SEが所属開発チームは、いくつかの日本金融機関で使うソフトシステムを開発している。ほかの外国人SEも日本の政府機関、教育機関のソフトシステムを開発したそうだ。

しかし、これらの意味は、日本のソフトシステムを作ったシナ人SEは、比較的簡単に日本の重要な機関のコンピュータシステムに侵入し、情報を盗み出すことが可能ではないのか。実際、日本ではここ数年間に海外からの不正アクセスによって、重要な情報が流失する事件が多発している。毎年、沢山の経済損失を出している。さらに防衛省などの軍事、機密部門が、もしシナ人SEが作ったシステムを使用するならば、国防、安全保障の大きな危険となるのは間違いない。だから、重要な業務領域で外国人、とりわけ反日国家の外国人を雇用するのはとても危ない。

日本政府は一日も早くスパイ防止法を作り出すのが急務だと思う。シナ国内のシナ人と違い、在日シナ人は「日支友好」を提唱している人がとても多い、少なくても口で「日支友好」と唱えている。その理由は、彼らの生活はシナと日本の経済関係、貿易関係、民間交流などに依存しているからだ。日本とシナとの「友好関係」が発展したら、彼ら自身にも大きいメリットがある。例えば、シナ人観光客のビザ緩和範囲が増えれば、在日シナ人の仕事機会も増え、シナ系旅行会社、シナ系飲食業などのビジネスチャンスも増える。日本の旅行会社もシナ旅行企画の担当者は殆どシナ人、シナで生産している商品を日本で販売しているカタログ、通信販売の生産管理、納期管理の担当者も在日シナ人が多い。以前、私も指摘したが、シナ人移民を増やし続ける背景は、日本企業のシナ進出と日本政府の対シナ政策が大きな原因となっている。

円高がさらに進んでいけば、さらに多くの日本企業が日本を離れることは避けられない。円高は日本労働者の仕事を奪う。さらに環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)への加入は日本農民の仕事を奪うかも。多分その通りになるだろう。本当に何にもしないと日本の未来は危ない。


日本人、何もしないと危ないぞと思う方はクリックよろしくお願いします。

br_decobanner_20100720162204.gif FC2 BLOG LOGO         豚3

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

支那豚さん、こんばんわ。
なんと重要な情報なんでしょう。なんと言っていいやら、驚きました。SEだったら、企業や行政の中も出入り自由だし・・・。しかも、日本人じゃなくて外国人がソフトシステム開発しているなんて。その業者を使う担当者も問題ですね。危機感ないんでしょうか。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

私が思いますのに、日本人ってのはデータ保守を始めとする遵法意識の価値が分かってないのではないかと。
だって、みんな普通に法を守りますもの。。。
だからこそデータ盗難、社員逃亡や犯罪、技術窃取などの被害を想像出来ないのでしょう。

そして、その被害が分からないからこそ、目先の給与額の安さに飛びついて痛い目を見る。。。

いつも愉しく読まさせてもらってます

輸出して、ドルの代金が、多すぎるので円高になるのだと思います。

企業が全部、出て行ってしまえば、輸出が無くなるので、
ドルが無くなり、円安になります。

輸出力が強いから、円高なのに、円安に操作すれば、輸出企業が儲かります。つまり、輸出業者は、日銀のカネを間接的に盗んでいるのです。これは自然な経済の活動に、政治が不正に(輸出業者だけに恩恵をエコヒイキ)関与しているのです。

いつものお話は、うなずける事ばかりなのですが、今回はこのような異論もあるとの、御紹介です。

http://blog.goo.ne.jp/wagasato/e/1b45d4c467f8e14280b39a4ccded8420

もしお時間がおありでしたならば、ちょっと見てください。

No title

支那豚さん、こんにちわ。
外国人を政府や企業の情報システム造りやメンテに参画させる場合には、信用するに足る人物か否かが厳しく問われるべきだと思います。
ましてや、シナ人、南北朝鮮人を経済的な理由で使うなど、危機意識が欠如しているとしか言いようがありませんね。
それらがひいては日本の若者の雇用を圧迫することにまでつながると言うことに思いをいたさない雇用する側の見識の無さには、あきれる思いです。

No title

>私が知っているシナ人SEが所属開発チームは、いくつかの日本金融機関で
使うソフトシステムを開発している・・

うわ~これが日本の金融機関で採用されるなんて。考えただけで嫌ですね。
金融機関自体ダーティー?な存在で信用できないのに、こんな政権下では
なおさらです。

日本の国力を弱めるために、日本人の理系離れを促進した反日マスコミや
識者には「理系・工学部離れで日本人のエンジニアが不足・・」なんて
言って欲しくないです。


親戚の息子さんが2年前に工学部を卒業しました。一流大学では有りませんが、
求人数が卒業生の数倍と聞きました。理系でも分野ごとの違いはあるでしょうが、
エンジニア不足は事実だと思います。


次世代燃料の水素確保へ サハリンで日ロ合同調査

http://www.47news.jp/CN/201011/CN2010110901000053.html
2013年半ばにも合弁企業を設立する見通し。
今月12日に大畠章宏経済産業相やロシアのナビウリナ
経済発展相が出席して都内で開かれる日露投資フォーラ
ムで取り上げられる可能性がある。

サハリン2事件で騙し取られたLPGガスの件の反省も
無く、再び水素開発で資金を投入する、売国政党民主党。
【燃料電池の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kfn/kfn0.cgi
【燃料電池タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

『今日』

ず~と高田馬場や池袋に居たがシナ人の声ばっかしで!

ここち悪い雑音(笑)
でもなぜ?日本に居るのに日本語もしっかり覚えようともせず?シナ語ばっかしをよく使うのか!

それがまたシナ人でも有るか
(笑)

円高、円安どちらが良いか

ブログ主さんが言われることは一理あります。私は経済音痴ですから正直よく分かりません。分からない時には極端な仮定を考えます。1ドルが0円と1ドルが1兆円とどっちが良いか。

日本の外需依存度は20%に足りません。一方内需は60%位です。どちらが大きいかは内需です。日本は資源がなく輸入がなければ生きていけません。それは事実です。が。輸出がなければ生きていけないかと言えばそうでもありません。

輸出品には製品と部品があります。製品は円高になれば売れなくなります。が、部品は、品質で代替がきかなければ高くても買わざるを得ません。高い技術があれば高くても売れますし買わざるを得ません。

多くの製品は海外に進出した企業が海外で生産しています。確かに日本国内の雇用は少なく無くなります。政府がやらなければいけないのは、日本国内の需要産業の育成です。輸出が出来なくても構いません。日本で売れる製品が出来れば必ず海外でも売れます。日本の消費者の要求レベルが高いからです。

最初に戻ります。円高は購買力が高くなります。1ドルが0円になれば金を出さなくても世界から物を買うことができます。一方、1ドルが1兆円になれば輸出出来ないかも知れませんが何も買うことが出来なくなります。

為替変動対策は国家的問題として全企業が協力すれば全く懸念する必要はなくなるはずです。欲張り企業がいればできません。協力すれば企業の為替変動損失は20分の1位になります。

円高考察

  円高とゼロ金利政策は、対欧米救済策と云う他は無い。

  対ドル、ユーロでの円高を進めて、欧州・米国の水準と日本の水準を並べないと、欧州、米国内の産業は全く立ち直れないのが明らかです、その水準とは、例えば1US$=120円ベースで平均時給7000円の世界です、日本の産業で労働原価56,000/日なら、25労働日で140万の月給と云う事に成ります、是は年収1680万円です、とてもじゃないがマトモな輸出競争力の有る生産品は望めないでしょう。

  しかし近く有りそうな、1US$=80円超なら、時給は4,700円に激減する、是なら36,800円/日の25労働日で92万円、年収1,100万円です、更に、もし50円なら時給3000円を割り込みます、それなら75万円(年収900万円)です、平均水準でも是なら、日本人の平均月収x12に賞与を加えた実績ベースとさほど変わらない。

 つまり、労働原価比較でのみ考えれば、1US<50円でなければ、日本と同じ労働原価にはならない事に成りましょう。

 適正なレートとは、1US$=60~70円なのかもしれませんね、現在の円高も其処へ向かって収束して居る様に思います、勿論、一本上げや下げは不逞利得者を増やすダケで、欧米の救済の為の政策がシナの様な国に悪用される事に成りかねないから、何処かで「裏切りベクトル」で排除に向けられる恐れは十分ですが、そうなれば、流石に戦争を覚悟しなくてはならないでしょう。

 軍事的に欧米側に居る日本は、此の障壁を「試練」と受け止めて、克服する他に手立ては無いのです。

 円高に成れば株安に振れるのは当然、何故なら、是だけ円高に成れば、対ドル、対ユーロでの日本市場そのものの資産価値が円高に併せて上昇するからです、決して、日本経済が外需依存だからではありません、外需依存率は今や10%を切って居るのではなかろうか。

 この様に日本経済と欧米世界とは既に緊密にリンクして居ると考えなくてはなりません、彼らの不況や不遇は、身から出た錆そのものですが、日本は彼らのチョンボを支払ってやっても日本の総合的な利益面で考えれば、欧米サイドに留まるべきなのです、

 「欧米経済の救済」、現実にそれは実行されて居ます、1US$=120円台の頃に、1ℓ=120~130円だった筈、1US$=85円なら、1ℓ=85でなくてはならないのですが、何故か、この3カ月下がる気配はみじんも無い。

 是は、明らかにBPの救済に遣われているのでしょう、BPの救済は即ち、直截的には英国シニア層(年金生活者)の救済だし、米国テキサス州の年金者の救済でもある、何故なら、BPの筆頭大株主は英国とテキサス州の年金財団だからです。

 勿論、他の石油会社の利益にも貢献している筈です、ですから、文句を言う筈が無い。

 彼らは「石油価格の維持」を目的とすれば、裏で繋がって互助団体=価格カルテルを造って居る筈です、つまり、影のOPECが存在している云う事に成ります。

 簡単に云えば、BPの不祥事の罰金を払って居るのは日本の国民と云う事ですが、こういう事例は是までもありました、象徴的なのは湾岸戦争の時に拠出した1兆円(90億ドル)ですね、ですから是からも同じ事が十二分に有り得ます。

 しかしながら、十分な自力防衛力を有しない我が国は、ドゥしようも無い、現実を冷静に看れば、日本人は「金で平和を買おうとしている」のですから、しかも、相手の言い値でです、その代わり市場を解放してもらって、独り勝ちを許してもらって居るワケですがね。

日本は、この先、歴史的に最も困難な政治的な決断をしなくてはならないでしょう。

 其れは反シナか親米かと云ったモノではなく、日本自身が独立するか、対米従属のママかと云う判断です。

 前者なら、努々欧米を敵に回す事にならない様、欧米との友好・同盟を緊密にしつつ、拠り効果的な自力防衛力を培って行くべき、勿論、核武装もその選択肢の範疇に入れなければ成りません。

 もし、対米従属のママなら、是までとさほど変わりませんが、国内の反日集団を一掃する事は甚だ難しいでしょうし、何れ、米国から取引のネタに使われる恐れが有るでしょう、特に、ロシアと米国が事を構えそうになったら危ういですね。

付け足し

 スイマセン、先に長文を書きましたが、肝心の部分を削除した為に、意味不明に成っている部分が有りますので、若干付け足します。

 平均時給7000円と云うのは、UAW (Union of
Automobile Workers)のモノでした、つまり、米国の景気を戻すには、米国内の最大数の労働者の現状を維持する必要があります。

 処が、ビッグ3はビッグ2になり、やがてビッグ1に成ろうとしている、そうして生まれた失業者の多くは、UAWに属する労働者でしょう、彼らは、当然ながらUAWに、その善後策を期待するワケです。

 然るに、その役割を担うのは、既に米国内で2位のシェアを持つトヨタ、4位のホンダ、そして5位の日産、7位のマツダと云った日本企業である事は、間違いが無い事です。

 日本企業が先ず、直面するのは、その原価の高さだったと云うワケです、その較差こそ、米国の車が売れなくなった真の原因だと云うのに、ビッグ3の経営陣は、原価を下げる努力拠り、自分達の給与を上げる事しか考えなかったのです。

 しかし米国国内での日本ブランド車の生産増大は、日本への達成必須条項として挙げられたものだった事でしょう、日本メーカーとしては、是まで、「米国人に売れるセカンドカー、ハンディな車」を目指せばよかったのが、「米国人に売れるファーストカー」をこの先生産しなくてはイケナイ羽目に陥ったワケです。

 「一体ドンナ原価管理をすれば、あんな給料が払える車が造れるのか?」こそ、焦眉の的でしょう。

グッドバイ中国

反日のチャイナリスクを避け、南進する日系企業の数はもうすぐ中国を追い越す。その勢いは尖閣問題でさらに加速し中国は失業者で溢れるだろう ガイアの夜明けより (2010.11.09)

■中国に進出した日系企業の数-------4878社
■その他の東南アジアに進出した日系企業の数------合計4737社(中国対比97%)
タイ 1577社
ベトナム 332社
フィリピン 419社
マレーシア 759社
シンガポール 991社
インドネシア 659社

アメリカは支那企業を排除した

詳しい内容は忘れましたが、数日前のニュースで、アメリカがセキュリティを理由に、プログラミングをしてもらう企業の中から、最初から中国企業を外したとありました。
同じ頃、支那留学生のアメリカ人に「お礼」を支払うことで、CIAに就職してスパイになるよう仕向け、その元留学生は逮捕されました。
尖閣ビデオを流したことと、テロ情報が流れたことは同じ情報漏れでも全然性質が違いますね。日本のセキュリティ、ほんとに大丈夫でしょうか。

海外進出を図る日本企業に支那・台湾留学生が、大量に採用されているようです。日本人は英語もロクに話せないし、まして中国語は話せない。
支那留学生は、英語、中国語、日本語も話せる、やる気もあるということで、大伊仙で働き、幹部候補にすらなっています。

日本も教育の制度や内容、企業の就職活動のタイミングなど、トータルで見直さないと、学力や条件で競争に負け、それこそ日本沈没です。
プロフィール

支那豚の楽園

Author:支那豚の楽園
洗脳されてなかった一匹の支那豚、かつて支那共産主義青年団に加入した経歴があるけれど、今は立派な反共戦士。私の主張は支那人およびアジア人は日本人から頂いた様々な恩恵に感謝しなければならない。
真実はここへ

当ブログは、世界中の政党、政治団体、宗教団体、国家機関等とはまったく関係がない、ご了承ください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめの本
やまと新聞

支那豚の楽園のtwitter
pigzhinaをフォローしましょう
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
MADE IN JAPAN 商品紹介
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。