スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シナ共産党が二番目に嫌がってる日本人

黄文雄さんの本の写真
写真は私が持っている黄文雄先生の本の一部。一冊は日本語、ほかの五冊は支那語繁体、台湾のネット本屋で購入


 黄文雄先生の事を知る前の、私が知っている自国の歴史や文化は、ほぼシナ共産党から教わったものだった。

 はじめて黄先生の本を読んだとき、思わずそうか、まったくその通りだとつぶやいた。さすが台湾出身の黄文雄先生、シナの歴史とシナ問題の専門家と言える。それ程正確にシナ人の民族特性からシナ共産党の本質までしっかり分析できる黄先生は素晴らしい。

 実は私は、シナの学者が書いた黄先生の本に対する反論の論文も読んだ。黄先生の全面的な論拠と比べて、彼らの反論はまるで幼稚園レベルのようだ。

 シナ最大の掲示板である百度貼吧はなんと黄文雄のスレもあり、シナ人が一番の得意技である、批判的な汚い言葉があそこで溢れている。黄文雄先生を最大限侮辱するために、シナ人は世の中で一番汚い言葉で先生の祖父母から孫まで必死に罵倒している。彼らはまさに柏楊先生(台湾人作家、代表作は「醜陋的中国人」、2008年で死去)が言った「醜陋的中国人」の正体だ。


br_decobanner_20100720162204.gif FC2 BLOG LOGO   メガネの豚

テーマ : 日本人論
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

私には、黄先生のほうが尊敬できるのだが…

初めまして

初めまして。
小林氏の本と黄文雄先生の本はまだ読んだことがありません(>_<)
中国では小林氏の本が規制されてると知り、まだまだ言論統制が厳しいんだなと実感しました。
管理人様の中国に関する情報はとても参考になります。
中国では中国の百度などの掲示板に、例えば黄先生を評価するような書き込みや中国共産党を批判する書き込みを頻繁にすれば、そのような書き込みをした人を公安当局が特定して監視することもあるのでしょうか?

こんばんわ。

私も黄文雄さんの本を何冊か読みました。
その本の中の一冊(題名を忘れてしまいました)に「通州事件」の記述があり、まるで南京大虐殺の様な描写でした。
初めて怒りで体が震える経験をしました。
「南京大虐殺は支那人がした事を日本軍に濡れ衣を着せたんだ!」事実をすり替えられたのです。
多くの日本人は「通州事件」の事実を知りません。

人を呪わば穴二つ。
いつか支那共産党に禍が訪れる事でしょう。

無事に帰化申請が許可される事を祈って居ます。

帰化すれば、より日本人らしさを要求されるかも知れませんが、挫けず頑張って下さい。
私はアメリカを祖国と決め、アメリカの為に戦った日系二世達を尊敬して居ます。
第二次世界対戦中は敵でしたが、アメリカの思惑もあったでしょうが、日本人同士戦わずにすんだ事はアメリカに感謝しています。

No title

スズメ 様

ご訪問を頂き、誠に有難うございます。

返事が遅くなってすいません。私は、時々シナの掲示板で文書等を書きます。シナの掲示板は、大量の制限言葉がある一方、24時間体制の監視システムを設けています。さらに、それぞれのスレの下、インターネットの管理機構や警察当局への電話番号やメールアドレス等の連絡方式もあり、そのまま共産党を批判する文章等の書き込みは難しいです。要するに「中国共産党」「共産党」「中共」「共匪」等の語彙は全て制限言葉であり、書き込み自体できません。

黄文雄さんの本はシナで禁書ですが、黄先生は知名度が高く、海外の反シナ共産党のメディアにたまに先生の文書を掲載しているので、一部のシナ人は黄先生のことを知っています。黄先生に批判する書き込みはシナ当局の意思ではないかと考えています。

 


ナチスの祖国を愛しません

ハタラキアリ様

いつも有難うございます。

私も黄先生の本が大好きです。黄先生は私の思想導師と言っても、過言ではありません。ここ数年間、私は黄先生の思想をシナ人に紹介するために、様々な努力をしました。しかし、失敗ばかりでした。海外のインターネットでもシナ人から様々な妨害を受けて、2007年から友達と一緒に運営していた正しい日本歴史観のシナ語サイトは今年の一月、フランスのISP会社に閉鎖されました。

シナ共産党は本当の共産党でなく、シナナチス党と思います。アインシュタインは祖国であるナチスのドイツを愛することができませんでした。
もちろん私もナチスのシナのことを愛するわけはありません。

下のURLは上文に書いたシナ語サイトの一部の文章を保存しています。シナ語が少し分かる方はぜひチェックしみてください。

http://jpfirst.12.forumer.com/index.php


黄文雄先生を応援!

黄先生を詐欺師扱いする、
狂産党のスパイブログを発見しました。
みていて卑しさどころか、アホらしさすら感じます!


http://x88.peps.jp/bhuabc123/blog/?cn=20


↑通化事件は誇張された?
全く何をいってんだこの非国民極左シナブログは!
ぜひ皆さまで糾弾してください!!



プロフィール

支那豚の楽園

Author:支那豚の楽園
洗脳されてなかった一匹の支那豚、かつて支那共産主義青年団に加入した経歴があるけれど、今は立派な反共戦士。私の主張は支那人およびアジア人は日本人から頂いた様々な恩恵に感謝しなければならない。
真実はここへ

当ブログは、世界中の政党、政治団体、宗教団体、国家機関等とはまったく関係がない、ご了承ください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめの本
やまと新聞

支那豚の楽園のtwitter
pigzhinaをフォローしましょう
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
MADE IN JAPAN 商品紹介
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。