スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫌いでも絶対に必要な日露外交

嫌いでも絶対に必要な日露外交

昨日の記事で、日本はロシアとの外交関係をさらに発展するべきだと提案したが、コメントした何人かの読者は反対の声を上げた。それにしても、私はその意見を撤回したくない。日本人はいくらロシアが嫌いでも、関係を発展させないのは愚策。少なくても、敵と見なすのはよくない。

もちろんロシアは野蛮な国で、日本の領土を不法占拠し続け、満洲侵攻、シベリア抑留、沢山の日本人の命が奪われた。もし、シナが暴力団国家ならば、ロシアはまさにシナの師匠である。シナよりさらに力が強い、横暴、残酷、野蛮な強盗国家。しかし、日本の領土をロシアに占拠された、取り戻さないといけない。ロシアとの関係は悪ければ悪いほど、日本の領土を取り戻すことはいっそう難しくなる。個人的に、鳩山元首相の外交政策について、殆ど賛成できないが、鳩山元首相が積極的にロシアとの外交関係を重視した姿勢には賛成する。愛国政治家である故中川昭一さんはロシアとの関係をとても重視していた。

 ロシアは世界一広い国で、軍事力も世界の軍隊の中でも抜群の存在、兵士の戦力、戦闘意志はアメリカ軍に負けない上、アメリカ軍兵士より勇敢だと思う。日本は単独でロシアと戦争し、勝てる可能性は高くない。もし核戦争が起こったら、日本は完全に負けるだろう。ロシアは世界一の広い土地を持っている国家、どの国と核戦争をしても、圧倒的に優勢となる。日本は陸地面積が狭く、人口密度が高い国、さらに、戦後出生した日本人は殆ど平和教育を受け、軍事訓練を受けていない。だから、北方領土の問題を解決するためには、外交交渉以外の方法は無いと思う。

 万が一、シナが日本の領土に攻めてきた時、シナとロシア軍が軍事同盟を結び、ロシア軍が北から侵入してきたら、日本はとても大変だと思う。少なくともシナ軍が日本に攻めて来る前に、日本は、ロシア軍がシナへ軍事援助しないようにあらかじめ外交工作をしないといけない。アメリカは自国兵士の命を大切にしているため、実際にシナが戦争を起こした時に全力で日本を守ってくれるかどうか疑問である。考えられる限りの悪い予想もしないといけない。以前の文章で、アメリカが一番気になっているのは、日本は日米安保条約を破棄し、ロシアと手を組むことである。だから、日本はロシアとの関係発展の際、なるべくアメリカを刺激しないほうがいい。

ロシア政府は最近、対日戦勝記念日の制定や、シナと共同声明の発表や、大統領の北方領土への視察の動きなど、かなり非友好な挙動を取っている。両国政府の外交交渉はいっそう難しくなった。そのような状況の下、日本人はロシアと民間外交を発展させることを勧める。ロシア人はシナ人、南北朝鮮人のように反日教育を受けていない、日本人に嫉妬する感情もない、精神的に反日な民族ではない。民間外交を発展する可能性は十分あり、かつて日本の民族派団体日本青年社、一水会もロシアに訪問したそうだ。

ロシアは今、シナとの関係が良いと見えるが、それはシナがロシアのエネルギー、露製武器の最大の買い手だから。しかし、ロシアはシナに対する警戒心がとても高い。さらに、ロシア人は日本人よりシナ人のほうを嫌がっている。ソ連を解体した時、ロシアの経済は極端に悪化し、深刻な物質不足となってしまった。悪質なシナ商人は、その時、ロシアの国境都市で大量の偽物、品質の悪い商品を良い商品と偽って、ロシア人に売った。例えば、中身は草のジャケットを羽毛ジャケットと偽って販売するなどの手口を使った。もちろんシナ商人は大儲けしたが、シナ人のイメージはとても悪くなった。二年前に、私の知り合いの豪州在住のシナ人は、モスクワに個人旅行に行ったが、安全のため、ロシア人に対し自分は日本人と偽っていた。つまり、シナ人と言ったら、ロシア人の暴力団組織に略奪、殺害される危険が高まるそうだ。

 シナや、南北朝鮮人は国民的な反日だから、付き合う必要がないと思う。逆にロシアのように政府が反日しても、国民は反日ではない国ならば、民間外交を通して、関係改善の余地があると思う。もちろんロシアに対して警戒心は必要だが、知恵を持っている日本人愛国者なら、これ以上敵を増やし続けるのは賢明ではないことが分かるとおもう。

ブログランキング参加中、クリックよろしくお願いします。

戦争論2FC2 BLOG LOGO           メガネの豚


テーマ : 国際政治
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

三すくみ

ロシアは、とっても厄介な国ですが、
なるほど、そういう外交の可能性こそ、
まさに強かな外交力となると思いました。

支那とは、戦略的互恵はあり得ないが、
ロシアとはあり得るかもと。

日本には「三すくみ」という3つの物が、互いに得意な
相手と苦手な相手を1つずつ持ち、それで三者とも
身動きが取れなくなるような状態を示す言葉が
ありますが、安全保障上、秩序安定のために、
戦略的に取り組むベきと実感しました。

ロシアの!

シベリア抑留も「みんな」が思ってる程,そんなに酷い待遇でも無かったようですね!
でもロシアの蛮行は忘れないようにしましょう(終戦直後 日本人が沢山居る満州で日本人に蛮行の限りを尽くした)

しかし長期的にみればシナが敵か(日本の最大の!)元々の頭は超悪そうだし!中国人は(あの中華思想とやら?が特に,笑)もちろんロシア人以上にね!
(爆)

No title

それは国家戦略に必要なのですね。
実はロシアは日本の反支那の盟友になる可能性があります。日本にもロシアにも、支那こそ最大の敵です。
ところで、ロシアの右翼暴力団の支那人への対処し方を日本の民族派は習うべきだと思います。

No title

前記事のpakaさんへ
情報ありがとう。
http://ikenkoukoku.net/index.html
参加させてもらいますよ。
ネットの海は広大だわ。

愛・慈しみでもって叱咤激励してくれる
シナ豚さんのブログには多くの方々が訪れます。
コメントをしなくても大勢の方々が見ていることでしょう。
ときには素早く、ときにはゆったりと
着実に和が広がることと思います。

シナ豚さんや日本国内外で活動されている大勢の方々、
pakaさんたち、ブログを訪れるみなさんの
純粋で誠実な熱意、その行動こそが
『未来を生きる真の人間の姿』なのだと思います。

10月の出来事は本当に目まぐるしかったですね。
日本国にとって『本当の民主主義』到来の足音が
近づいています。

No title

大方のロシア人は基本的に親日です。かつて戦争で負けたこともあり、白人国家の中では例外的に差別意識をほとんど持っていません。それより、資源も国土もない島国が国民的勤勉さのみで経済大国に発展していることを、瞠目する思いで見ています。ロシア人は、自らがどうしようもなくLazyなことを自覚していますし。

だから彼らにとってwin-winになりうる将来的なパートナーは中国ではなく日本であり、今中国と親密さを演出しているのは日本に自分を高く売りたいからにすぎません。

ちなみにエリツィン時代に北方領土交渉が進みそうになったとき、モスクワの金持ちが大挙して戸籍を択捉島に移したそうです。みな日本人になりたかったんですね。

これはロシア政府も同様だと思います。が、鳩山氏が二度もモスクワを訪問して、先方も何か重大な提案があるのだと待ち構えていたら、本当にただの友好親善訪問だったので、相当失望されたそうです。少なくとも民主党政権は見限られたか、もしくは倒したほうがロシアにとっても有益と判断されたのではないでしょうかね。この点はシナ豚さんとは違い、私は民主党は100%無能だと判断しています。

とはいえ私もロシアとの関係改善には賛成です。
ソ連時代の名残か、全体としてLazyなロシア人もものすごい集中力を発揮し、世界をリードしている分野があります。それは軍事技術です。戦車装甲に必要な極厚の鋼材を造る技術は、ロシアのマグニトゴルスク製鉄所にしかありません。また最新のステルス戦闘機の旋回性能は、アメリカのラプターを軽く上回り、自○隊幹部もお忍びで試乗したことがあるとか。
日本の資金、技術と人材によって立ち遅れた極東ロシアの開発を全面支援することで、日本もまた得るものが十分にあると思われます。
もちろん、日露が接近することを避けたい思いで一致する米中が接近する契機にもなり得るため慎重にやる必要はありますが、自分の頭で考えて行動する国家になってこそ一人前の待遇や尊敬が得られるということを、日本人自身がいいかげんに気づかないといけません。

No title

ロシアとの友好関係を築くのは、満州や北方領土を除き赤軍の蛮行を国民は受けてないから領土問題さえクリアできれば国民感情的にも問題ないでしょうね
中国に頼っている現状打破するためにも
食料問題、資源確保、生産工場の移転などクリアするために、インド、マレーシア、インドネシア、ミャンマー、ベトナム、バングラデシュ、タイ、モンゴルなどとも友好関係を強固にしていかないといけないと思います

内心は別にして支那 朝鮮 にさらに露が加わるのはやっかいですからね 具体的にどうするべきなのかは思いつかないですが…
それとインドや東南アジア諸国も重要な存在だと思う

露に関しては米との関係や動きも考慮した上でしたたかに動かないと難しいでしょうね

少なくとも売国政党民主党はできるできない以前にそんなことをするどころか日本を窮地に追いやってるだけだから とっと消えてもらわないと
新たな保守政党が絶対必要です

No title

ロシアは自国の利益のためなら、最後には裏切る国です。

表面上の外交は必要ですが、心から信頼する事は無理でしょう。

日本の歴史がそう物語っています。

No title

シナよりロシアと親しくしたほうがいいですって?
シナはロシアの傀儡でしょう?
歴史を知らない日本人を騙すのは簡単!と、踏んでいるんでしょうが。

史那豚とやら、味方の振りをして何を企んでいるのか?

No title

確かにそれは言えてるとおもう。

No title

ロシアと中国の関係はおもしろいですよね。
どちらも互いを全く信用していないけれども、互いの利害が一致するところでは見事に連携する。その一方で、最近極東で大規模軍事演習を実施して、中国を牽制してもいる。日本にはこれがなかなかできないんですよ、単純ですから。

究極の選択か?


野蛮国家 準ヒトモドキ国家
全て中国とロシアには当てはまる!
そんな隣国と接してる日本は『不運』の一言に尽きる‥

出来ればどっちとも関係は持ちたく無いのが日本の本音か?(笑)

No title

ふむふむ。
特亜極悪3兄弟に対してどう対処するかは
大方一致していますが、
ロシアに関しては
政治と国民性など
まだまだ未知な部分があるようですね。
ロシアとどう向き合えば良いのか。
判断するための情報がもっともっと欲しいですね。
結論を出すためには、これからも分析が欠かせませんね。

No title

安易に読者の意見に迎合せず、毅然とご自身の主張を展開される支那豚さんに好感がもてます。これからも頑張ってください。応援しています

No title

無理じゃないですか?ロシアにとって日本側に付く方が得する条件ってあるんですかね?

◆選択肢として可能では◆

数年前に、名前は失念しましたが、あるロシアの民間人(男性)が独自に北方領土問題を研究しこれは即座に日本に返すべきとの結論に達し、地元の高校などで講義をしてその講義を受けた生徒達も8割は賛同者になる、また何故かロシア政府もそれを黙認しその活動に対して妨害をする様子がない、という話を新聞で読んだ事があります。

そして確かにロシアには、いくつもの世界一の技術があります。アメリカはどんなに頑張ってもカラシニコフを超える自動小銃を作る事が出来ませんでしたし、ロシアの戦闘機は、コブラ(飛行中失速寸前まで、急激に速度を落とす機能)では他国の追随を許さず、空中戦で敵の後ろに回り込む事が可能となるので脅威であると聞いています。
ロシアを決して信用するなと言う意見は一理あります。しかし、原爆を落としてもそれを正当化し、その後も日本を操り搾取を続けるアメリカとの関係を突然に絶てば、日本は生き延びて行く事が出来ないのが今の現実です。ベストの選択というものはそうそう有るものではありません。ベターの選択というのも無視は出来ないと思います。

私は、米国内の移民を対象にした業界で働いていた頃、ロサンゼルスの会社(2年前に、その会社は不況で倒産したが)には、ロシア、東欧、韓国・中国をはじめ、東南アジアからインド、イラン、アラブ諸国に至るまで、世界各国の人種が同じ職場で働く環境に居ました(多いときには、数百名の社員がいた)。美しい女性達も大勢いましたが、特にロシア・北欧・東欧から成り立つロシア美人の美貌にはアメリカ人の社員も真っ青でした(アメリカ人は主に西欧・ラテン・アメリカ先住民から成り立つ)。
おっと、話が脱線。その職場では、どの国の人々も日本人大好き、ほとんどが寿司大好き、若い子達はアニメの影響でカタコト以上の日本語を話し、いつも私を相手に日本語の練習をしたがりました。そんななかでロシア人達は、アメリカ人よりも自分達こそが1番寿司が好きな国民で、モスクワには600軒を超える寿司屋があると言って自慢していました、去年、聞いたら2000軒に増えていましたが、日本人の経営は1~2%の様でどんな物を食べているのか心配です(南カリフォルニアも日本人の経営は4%を切り、80%が朝鮮人の店ですがね)。
中国人の社員も大勢いましたが、繰り返し客と手を結び会社を騙しては不利益を与える続け、また、常時会社の備品を持ち帰る為に、中国人移民は会社に取って大きな市場だったので何年も我慢していましたが、最終的には中国部門は閉鎖され、中国人(台湾、香港を除く)は全員レイオフされました。
アラブ人のマナーも凄いですが、スペースの都合もありますので。ただ、イラン人とアラブ人は人種も文化も言語も違う事は知っておいて下さい(同じイスラム教ですが、宗派も違います)。

それから「支那豚の楽園」さん、いつも大変に勉強になります。有難う御座います。

No title

当然の主張ですよね。
敵は最小とせよ。味方は出来るだけ多くせよ。
戦略の基本であります。
強欲なロシア人を焚きつけて中国北部の割譲を約束すれば、彼らは日本(アメリカ・インドを含む対中包囲網)に加わってくれるでしょうし。

私は同時に中国国民を変に排斥せず(積極的に取り入れる意に非ず)彼らの民主化を促し、中国国民と中国共産党の対立構造を煽るべきだと思うのですが。

民族主義者は単純?

支那豚さんのおっしゃるとおりだと思いますし、元シナ人らしい政治的合理性の高い意見だと思います。

以前、あるブログでも、とあるシナ人ビジネスマンの話として『日本人は北方4島に目を奪われすぎ。むしろ極東シベリアを日本の経済勢力圏に取り込むくらいの関係を築くほうが日本の経済にとっても良いし、領土問題も早く片付くのではないか』というのを見かけたことがあります。

ロシア人は、歴史的に政治に関しては強権主義ですが、一般人は案外お人よしでぐうたら、頭も良くないので民間レベルでは(少なくとも特亜の人間よりは)付き合いやすいと思います。
実際、シベリア抑留中の日本兵が、開拓の事実上の現場監督として管理者であるはずのロシア人を使いこなしていたという逸話も残っているくらいです。

ただし、現在の日本には外交のグランドデザインを描いて、したたかに遂行していけるだけの政治家や、その戦略を理解できる国民があまりにも少ないという事情があります。この点を考えると、ロシアとの関係を今以上に踏み込んだものとすることは時期尚早と言えるかもしれません。

ロシアのプーチン首相の末娘、韓国人男と結婚?

末娘カテリーナさんが(24)がユン(26)と近いうちに
プーチン首相の顔に青あざ_晩餐会もキャンセル、憶測飛び交う
韓国人との結婚に反対したプーチンと娘が大喧嘩し殴り合いになったとのこと ばかだなあ、世界一、プーチンより強いのはプーチンの嫁だよhttp://www.afpbb.com/article/politics/2770545/6382818

意味を書け、日本語で

>>全体としてLazyな
読者の手間をかけさせるな。全文、外国語で書きなさい、そうすれば簡単に読み飛ばすから。

L . A .氏

>>私は、米国内の移民を対象にした業界で働いていた頃、ロサンゼルスの会社(2年前に、その会社は不況で倒産したが)には、
>>600軒を   、聞いたら2000軒

---など、こっちのサイトにも投稿よろしく(御内容が高尚だから)
http://blog.goo.ne.jp/2005tora

日本人の花嫁不足だからといって、反日国家の花嫁だけが急増するのを何とかして欲しいので・・・

今までの日露の経緯を考えると、支那や朝鮮にたいするのと同じような
感情を持ってしまうことにも理解は出来ますが、反日教育をしていないこと、
このことは支那豚さんも仰るように、支那や朝鮮とは大きく違います。

今のロシアは女性の人口が多いことや、ロシア人男性の気質などの問題で、
外国人と結婚を望む女性が多いそうです。ロシア人の女性と日本人の男性の
結婚を目的としての紹介機関もいくつかあるようです。(紹介機関、紹介
される女性とも、よく調べるべきですが)

反日国家の支那・朝鮮の女性との結婚が凄く多くなっていますが、こういう
(ニッチな?)視点で見ても、ロシアとの関係は大切にするべきだと思います。




モスクワの


『クレムリン』←これモンゴル語で「元」と言う意味です もちろん元(モンゴル人王朝の頃)ロシアも中国もモンゴルの支配下だった!

ロシアも中国も異母兄弟みたいなものか?ほんとの所の真相は!
(笑)

プーチン首相の娘と韓国人の結婚説、ロシア側否定---

>>「そんなことは言って無い」がもう来たか だが即座に否定したくなる気も分かるのだね 犬食人種なんだよと。

プーチン首相の娘と韓国人の結婚説、ロシア側否定---プーチン首相の広報室もエカテリーナさんが韓国人と結婚するとの報道について、「事実と全く異なる」して否定した。 プーチン首相も、結婚説に神経質な反応を見せている。プーチン首相は29日午前(韓国時間)、ユンと直接会い、 「わたしたち家族と私生活について、一切言及しないように」とクギを刺したという。

敵の敵は味方

特ア2国と一地域プラスロシアは要警戒国。
しかし、支那と張り合う際にロシアと協定を結ぶという選択肢が会っても良い。
敵の敵は味方というような外交的戦術としてのお付き合いはあり得る。
但し、絶対に気を許してはならない。
日本を取り巻く外国に真の味方など存在しない。
何度でも言うが、ロシアこそ日本を特アとの腐れ縁を持つに至った張本人だからである。

反露助論第二

露助との戦争が怖ければ、中共との戦争を恐れるのも全く同義である。
露助と結べと言うのならば、中共にも平身低頭し、屈辱に甘んぜよ、と言うのと同じである。

第一、やつらは、当時まだ有効であった日ソ中立条約を一方的に破り、原爆投下の後に、日本に宣戦布告したのだ。当然、国際法違反である。また、それに続く関東軍将兵のシベリア抑留も、国際法違反である。そんな連中に、どうして国家戦略とは言え、手を結ばねばならないのか。私は今回の記事には断固として賛同出来ない。

アメリカも同じではないか、と言われそうだが、現に日本各地を『占領』されている状態であり、自衛隊単独で国防もままならず、核兵器も無い状態では、選択の余地無き日米同盟なのである。もっとも、将来、日本軍が軍備増強出来れば、駐留なき日米同盟が最善であろう。

更に私が考えるに、日本が結ぶべき相手は、近隣ではアメリカ・台湾をおいて他に無く、しかも核武装が絶対に必要である。多くの論者が唱える核シェアリングには、国家の主体性の観点から、賛成しかねる。

No title

--それにしても、日本は中国にやられっぱなし

田母神氏 「まともに取り合う必要はない。日本人の反中感情が高まると、(日本人による中国製品の不買運動などで)窮地に立たされるのは中国政府。反日デモも、すぐに矛先が(中国)当局に向かい、これを恐れ、中国政府は取り締まりを強化するだろう。中国国民も共産党のご都合主義を見抜き、自由のありがたみを噛みしめるはずだ」と。

No title

外交というか、国と国との関係はそういうものだと思っています。ある時は敵であり、ある時は味方でもあったり。
美味しい物は頂く、不味い物は残しておくように。

ブログの更新お疲れさまです。

ロシアと今よりも関係を強化するためには相当な外交力が必要でしょうね。
ロシアは、チェチェンに侵攻したり、報道の自由がなかったり、裏切り者には容赦なしなので、今の平和ボケした日本人には難しいと思います。
日本が普通の国になっても今も昔も日本人は騙されやすく情報戦に弱いので、日本人の外国人や外国に対する甘い認識を改めないと、損させられる気がします。

日本人の1番マズイ所は 話せば何でも分かると思ってる所か?

戦前の幣原(大阪人)外交とかその典型か!シナ人にあれだけ寛大に接し色々したあげくに‥

思いっきりシナ人に恩を仇で返され もう目も当てられない状況に!

また歴史は繰り返すのか?民主党は

ロシアはシナ朝鮮同様、信に足る国あらず

今回の記述にはあまり賛同出来ません。シナ朝鮮同様の歴史偽造国家ロシアは、今秋9月2日を対日戦勝記念日に制定し、シナと第二次大戦終戦65年中露共同声明文なるものまで発表しております。 これはロシアとシナという歴史歪曲国家同士が共闘し、自国の歴史を正当化する意思の表れだと思います。ロシアは終戦間際に日ソ中立条約を無視し、火事場泥棒の如く北方領土を略奪しながら、日本が求める領土返還に応じるどころか、自らの行為を正当化し実効支配を年々強めております。 ロシアなどと共同で何かしようとしても、行き着く先はサハリン2プロジェクトの様に日本が利用されるだけ利用されてポイ捨てされるだけでしょう。

No title

今まで日本国は傭兵(米軍)に依存してきたわけです。
もっとも現実的な部分を結果的に他国に任せてきたのですね。

今の日本人の平和ボケも
環境に適応した結果ですね。
そういう環境だったわけです。
これからは否が応でも現実に目を向けさせる
出来事が次々と起きてくるでしょう。
日本は『世界デビュー』してから日が浅いのです。

人にも国にも変化するにはきっかけが必要です。
今がそのきっかけですね。
歴史の扉は開いたばかりです。

相手は『戦争を躊躇わない者たち』であることを
常にシミュレーションしておきましょう。
民間交流、断交、あらゆる可能性を考えて、
自分と相手の幸せに繋がる妥協点を探しましょう。
常に探す努力を怠らないようにしましょう。
警戒を怠らないように。
自分に無責任にならないために。
この世に『まさか』はありません。

困難に立ち向かうには
『粘菌のような粘り強さ』と
『ユーモア』が必要です。

No title

管理人様、いつも有り難うございます。
ロシア・・・難しい相手ですね。でも、敵にしたくもないですね。
とりあえずは、中国対策に専念しないと・・・。

少し、宣伝させてください。
実は、親日国・タイで、酷いテレビドラマが始まったようです。
英語でOKですので、中止するようメールしていただけませんか。
詳細は下でご覧ください。

http://politiceconomy.blog28.fc2.com/

難しいことを書かなくても良いと思うんです。日本人はタイが好きだということ。このようなドラマを作ることは、双方に難の利益も生み出さないこと、などを、丁寧に書いて私もメールで送りました。

タイでも、華僑の力が働いているのでしょうか。
前原外相は更迭されるのでしょうか。
心配で胃が痛む毎日です。

私のしていることは、作っても作っても波にさらわれる砂の城を、一生懸命作っているだけに過ぎないのだろうか・・・そう思うと、無力の涙にくれます。

泣き言書いてごめんなさい。
明日は名古屋デモに行って来ます。

どこから見ても敵ではあるが

どうなんでしょう。

ロシアは笑顔で付き合うにしても、敵です。
日本人には下手ですが、表面旨くやるべきでも敵にはかわりはありません。

それと民間交流というのも、政治的に大きな摩擦が起こった場合、たいした意味を持たない気もします。

今言えるのは日本の主張をし続けるということですが。

No title

支那豚さん、今晩は。
私はロシアとの外交は表面だけにしておいた方が良いと思います。人も国も歴史から、学ばないといけないと思います。
ウィキペディアのソビエト連邦を呼んで見ると良いです。

てんてんさんの言われるタイのドラマのブログを見ました。何で、タイまでが、こんな事に、、、、、がっかりです。

日本の未来のために

支那豚さんが言うように、日本はあまり敵を増やさないほうがいいと思う。ロシアとは、外交的に、歴史的経緯、シナとの関係性など難題が多いが、やはり民間での交流は行っていくべきではないか。
ロシア人は反日ではない、という支那豚さんの意見になるほど・・と思った。平和ボケしている私と違って、支那豚さんはシナからみた世界、
帰化した日本のことをすごく憂慮してくれて、納得することも多いし、奥が深いなと思う。私も、民間での交流は大切だと考える。
これは、コメント欄にある てんてんさんの言われるタイのブログをみてもいえることじゃないですか?タイの国民が反日になったらまた敵が増えてしまう。このタイの一件もすごくショックです。どうしたらいいのか。悲しいことばかり・・・。
ロシアとは、したたかに外交して、民間では温かい交流したいです。
それが日本の未来につながる。
将来、日本が孤立することのないようにすることが大切だ。

No title

てんてんさん
脳の酸素が不足していると怒りや妄想を
生み出しやすくなります。
鼻から深く吸って、口からゆっくりと
最後まで吐き出してください。

落ち着いてきたら次は1分間。
ただ呼吸だけに集中して行ってください。
一日に1分間だけでも集中する時間を作ると、
苦しみに対する耐性ができてきます。

どうでしょうか、「今」に集中している間は
苦しみを感じることができなくなります。
慣れてくれば「今ここに集中」することが
実感できると思います。
体を壊しては損ですからね。

詳しくは
テーラワーダ仏教
ヴィパッサナー冥想
http://www.j-theravada.net/4-vipassa.html
ぐんぐん成長できますよ。
私も知ってからは日常生活に生かしています。
気軽にどうぞ。では。

支那本国の出先機関「華僑」

支那にとって一番やりやすい方法は、圧倒的軍事力
(当然核含む)による2国間協議。
相手は支那の言う事を聞くしかない。
一番厄介なのは、多国間で連携されることなのです。

タイの暴動から一連の出来事には、華僑が複雑に絡んでいる。
結局最後は「反日」にもっていこうとしていないか?純粋タイ人には仮想敵を、華僑をまとめるのにも魔法の言葉だろw。

No title

>シベリア抑留も「みんな」が思ってる程,そんなに酷い待遇でも無かったようですね!

シベリア抑留者から話を聞いた事あるのか?
おまえの想像で、いい加減な事を言うな。

↑低レベルの名無し
想像でここに書く分けないだろう!馬鹿

よく調べた結果だよ,しかしソ連←(ユダヤ人率先し団結して造った国)やった終戦直後の日本人に対する横暴でヒドイ残虐行為(特に女子に)は一生忘れていけないと思うが!日本は

【予備知識】レーニンもスターリンも偽名です!両者ともユダヤ人 レーニンはロシア南部クラスノヤノスク スターリンはグルジアのユダヤ人
ロシア最後の皇帝ロマノフ二世(大の親日家)らを滅亡させロシアで共産党政権を樹立したのも 初めのメンバーの9割がたがユダヤ人←その中から力をめきめきと付け頭角を現して来たのが「レーニン」と「スターリン」

ロシア自体が『ユダヤ人国家』のようなものか?(笑)
4~5年前プーチンがロシアの大富豪ベスト10の内なんと8人がユダヤ人で(大胆な脱税や汚い手法はお手のもの,笑)そのユダヤ人達すべてを大粛正!

ユダヤ人無きロシアも見ものでは有るが
しかしロンドンのシティーでも(イングランド人がわざわざユダヤ人を招き入れシティーを作った)ドイツや他ヨーロッパ諸国も同様ユダヤ人との関係はかなり深い!

もっとも「名無しに」そんな事 言っても意味ないか(爆)

【訂正】


ロマノフ王家 ニコライ2世です

失礼しました..

故・中川昭一氏

日本の国家としての生き残りをかけた外交戦略として、ロシアとの関係を
発展させなければいけないという事ですね。故・中川昭一氏も、その父親、
故・中川一郎氏もロシアとの関係を重視していたことを保守の人達は思い
かえしてみる必要があると思います。

http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/3068096.html

シナもロシアも怖い

支那豚さん精力的な更新、いつもありがとうございます。

私もシナの脅威と共にロシアの北海道への侵攻も気になります。WW2の敗戦時にも危うかったのですし北海道が「赤い」のも理由あって、ひとつは赤化の為にソ連から多大な援助が密かになされていたそうですね。
ともあれ何かの有事の際にはどさくさにまぎれて奪取しようと試みる可能性は大きいと思います。今のままでは自衛隊は駐屯していても実際は何をどうやって守れるのか。札幌の観光振興のための対中国の愚策や土地買い占めなど、北の大地も危機意識ゼロで危険がいっぱいです。
国防は超党派でやるべきで各国ともしたたかに渡り合っていかねばならないのは支那豚さんの仰る通りなのですが、政府の中枢部は意識も危機感もないのが現実ですね。今では相当数の国民が憤激して、結局はまず現政権を一刻も早くつぶすのが先決というところにきつつあると思います。

気が付いた一人一人できることを頑張るしかありません。
時間切れにならないことを祈りながら。

>てんてんさん
タイのTV番組の件、私もメールしました。
タイ華僑の影響か否かはわかりませんがどこにしろ華僑の勢力は恐ろしいものですね。

有能政治家と無能政治家

中国首相との首相会談が中国に拒否されたことで一部の議員から前原大臣を非難する言葉が出ているそうです。無能な議員の言葉であることを自ら晒しています。日本に限らず、外国の政治家に対する中国の評価はどのように行われているのか知っているのでしょうか。

「中国官僚覆面座談会」という本で勉強して下さい。中国に弱みを見せず、対等に対峙し、中国にとって煙たい政治家が有能な政治家です。国家主席と記念写真を取りに来る政治家は無能な政治家です。そのような政治家を中国外務官僚は表面は「ニーハオ」と言いながら心の中では軽蔑しています。

中国にとって今一番煙たい閣僚政治家は前原外務大臣です。有能だからです。中国は無能政治家にはお土産を出しますが有能な政治家には何も与えません。与えないことで有能な政治家の立場を悪くし、排除させるのです。日本のマスコミが加担します。

小泉元首相や安部元首相、麻生元首相などは有能な政治家でした。前原外務大臣と中国外務大臣の会見次第で首脳会談はあったかもしれません。それは、中国の言い分に屈したときです。外国の報道機関の誤報が原因と言っていますが、誤報がなくても会談はありませんでした。中国に非があることに対して日本が頭を下げて首脳会談をする必要はありません。国家主席が日本に来なくてもいいのです。中国が困るだけです。

東シナ海のガス田の共同開発など最初からやる気はありません。都合が悪くなれば共同開発の席に戻ってきます。私は共同開発は諦めて日本単独開発かアメリカとの共同開発が良いと考えています。技術的に信頼できない中国との共同開発は危険です。事故を起こせば共同責任か日本のせいにされます。自分の非を認めず他人のせいにするのが中国の伝統技術です。手を出さないことが国益に適います。

ちょっと考え中・・・

★ うーむ・・・です。
 ロシアとの外交ですか。
 確かに、最近は支那と朝鮮のことばかり勉強してきて、その汚さ、残酷さ、
 民度の低さ、ずるさ等にうんざりしていました。

  で、「支那豚」さんの「ロシアとは…?」という文章を読んで、「お!」
 と思った訳です。確かに、日ソ中立条約を破って北方4島に侵攻、或いは
 満州への侵攻によるシベリア抑留者に対する酷い仕打ちなど、「仲良くする」
 という事など考えてもいませんでした。

  しかし、支那や朝鮮よりは、まだマシかも知れない。反日教育もしていな
 いみたいですね。私も、まだ不勉強なので、ロシアの国土・民族性などは
 良く分かりません。頭はあまり良いとは言えないし、勤勉でないというぐ
 らいのイメージしかありません。北海道に住んでいた頃、釧路や根室で明
 らかにロシア人と思われる人達が多いのにビックリしました。
  今では、色々な案内板に中国語や朝鮮語が併記してあるのを良く見かけ
 ますが、北海道の東部(道東と言います)では、ロシア語が併記されてい
 るのを良く見かけました。

  支那・朝鮮とは仲良くしない方が良い、いや国交断絶した方が良いとま
 で思っていました。すると、日本の近辺には仲良くすべき国が無くなって
 しまいます。アメリカとは、仲良くして行くのは良いが、決して心を許し
 てはいけません。本当に日本の事を考える人は、故中川昭一議員のように、
 CIA手配の日本官僚・東京地検により謀略の手に落ち、暗殺までされて
 しまいます。

  確かに、日本での支那人・朝鮮人の犯罪は良く聞きますが、ロシア人の
 犯罪というのはあまり聞きません。共産主義ではなくなった事は分かって
 いますが、現在のロシアというのはどうなっているのか、全く知りません。
 これらを含めて、もっとロシアについて勉強してみたいと思います。

  いずれにせよ、今まで考えもしなかった新しい視点です。

No title

chinaを中国(ちゅうごく)と呼ばないで~!!

中国(ちゅうごく)という字を見ると
私の頭の中では「中つ国」と変換されます。

葦原中国(あしはらのなかつくに)、日本の中国地方。
日本の国土を表す尊い言葉です。

china=中国(ちゅうごく)の字を見るたびに
日本の歴史が蔑ろにされ、汚される想いですよ。

喜ぶのは奴らchina人だけです。
日本社会一般的には中国(ちゅうごく)という言葉が
使われていますが、

日本を『かけがえのないもの』として
大切にする心の持ち主は
「支那、シナ、china、チャイナ」の使用を徹底して、
脳内構造を変えましょう。
くそ~う、奴らめ~(#^ω^)ピキピキ-

No title

ロシアと仲良くしたら日本国は美人スパイに
骨抜きにされちゃうかも!?
http://matome.naver.jp/odai/2126655812233991901
(* °Q °*)
芸術的。たしかに美しい・・・。

海外の女性兵士・警察官
http://matome.naver.jp/odai/2126694168444786101
日本の男性より逞しい・・・。

検分と芸術的保養のなると思い投稿しましたが、
不謹慎だと思ったら削除してちょ。

ロシア語に「奴は中国人百人分くらい狡い」という言葉がある

 中国と地続きで国境を接する14の隣国の中でも、「パートナー」としてうまく付き合っているように見えるのがロシアだ。近年、国境紛争地帯を両国で分割統治するなど数々の懸案を解決し、北方領土や尖閣問題では、両国が連携して日本を牽制している。だが佐藤優氏によれば、そこには「信頼」や「友情」とは別のものが隠れているという。

ロシア人の中国に対する警戒心と嫌悪感は国民の草の根レベルまで浸透している。

 これには、歴史的背景がある。ロシア語では中国のことを「キタイ」という。この語源は10世紀に現在の中国北部に「遼」という国を建国した遊牧民族「契丹」だ。ロシア人は、中国が契丹のように国境を越えて侵略してくるのではないかという恐れを持っている。

 日常語でも、悪性のインフルエンザを「中国風邪(キタイスキー・グリップ)」という。また「あいつは中国人百人分くらい狡い」という表現があり、卑劣な人間を罵る時に使う。現在、ロシアと中国は「戦略的パートナー」であるが、ロシア人の感覚からすると「戦略的(ストラテギーチェスキー)」とは、「お互いに後ろから斬りつけない」「人前でつかみ合いの喧嘩をしない」程度の意味だ。

※SAPIO2010年11月10日号

http://news.nifty.com/cs/world/worldalldetail/postseven-20101030-4461/1.htm

日本人と中国人は根本の根本から異なる

日本人と中国人は根本の根本から異なる (アキレス氏)
2010-10-31 19:57:23
シベリアに抑留された日本人のことをご存知でしょうか。わたしは少し聞きかじっていた程度です。彼らの一部は中央アジアに連行され、強制労働に従事させられました。日本人捕虜をただ働きさせることで、ソ連はインフラ整備を行っていきました。しかし捕虜になっても誇りを失わず、真面目に仕事に取り組む姿は、現地人からも注目されていました。
ウズベク共和国タシケントにある国立ナポイ劇場は、約500人の日本人捕虜が建設工事に参加し、60人が過労と栄養失調で亡くなったというから、その過酷さがわかります。タシケントは何度も大きな地震に見舞われ、多くの建物が倒壊したが、この劇場はビクともしなかったのです。そのため、さすが日本人が建てた建物だと、現地では評判になっています。
日本人と中国人は根本の根本から異なる (アキレス氏)
2010-10-31 20:00:32
また現地で亡くなった日本人のための墓地があるのですが、タシケントの日本領事館が墓地整備のために資金を提供しようと申し出たところ、ウズベク大統領はこれを断ったのです。「亡くなるまで働いた日本人に、わたしたちは敬意を抱いているのです。このお金は受け取れません。日本人墓地はわたしたちで整備します。」
先人の偉業の上に、日本の評判は作られ、その上を現代の日本人が歩いています。それにしても絶望的な状況下で、なぜこれほど強い精神力を発揮できたのでしょうか。引きこもりになっている現代の若者は、本当に同じ日本人なのでしょうか。
プロフィール

支那豚の楽園

Author:支那豚の楽園
洗脳されてなかった一匹の支那豚、かつて支那共産主義青年団に加入した経歴があるけれど、今は立派な反共戦士。私の主張は支那人およびアジア人は日本人から頂いた様々な恩恵に感謝しなければならない。
真実はここへ

当ブログは、世界中の政党、政治団体、宗教団体、国家機関等とはまったく関係がない、ご了承ください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめの本
やまと新聞

支那豚の楽園のtwitter
pigzhinaをフォローしましょう
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
MADE IN JAPAN 商品紹介
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。