スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「反日」の裏には支共権力闘争

「反日」の裏には支共権力闘争

尖閣事件からシナの反日デモまで、日本とシナの緊張関係はさらに高まっている。今回、政府与党は左寄りの民主党、首相は靖国神社も参拝していない。内閣の中に親支那の閣僚も何人かいる。一部左翼の人間の目からみると、シナとの「友好関係」を築く有利な条件は全て揃っている。実は尖閣諸島の漁船衝突事件が発生してから、民主党政権はシナとの関係を修復するために、官房長官のシナを擁護する発言や証拠ビデオ公開の見送りなど、色々努力したが、シナ政府に全く届いていないようだ。日本側が船長を逮捕すると、シナ側も日本人会社員を逮捕。日本側がデモを起こすと、シナ政府も学生を煽って反日デモを起こす。真っ向から対決する姿勢を見せた。シナ政府の真意はいったい何か?おそらく、その強硬な態度の裏には支那共産党党内の強い権力闘争がある。

 以前のブログ文の中で、在シナ日本企業は早くシナから撤退するように強く勧めたのは理由がある。今年の4月から日系企業のストライキ、尖閣海域の漁船衝突、反日暴動、一連の事件の背後にはシナ共産党毛沢東派の影が見られる。

この二十年間、シナ共産党毛沢東派は党内での影響力はあまりなかった。しかし、今年年初から、シナ共産党の党内、江沢民派と胡錦濤派の権力闘争が激しくなって来ている。毛派は江沢民の実父および自身が「漢奸」であり、ロシアスパイの容疑がある告発文を提出し、胡錦濤派は江沢民派を倒すために、毛派と協力した。実は胡錦濤自身も、青年時代に毛沢東思想を熱心に学んでいた。国家主席に就任した後、北朝鮮の政治制度に対して「正確政治」と賛美していたという。現在のシナ共産党政権の主導部は文化大革命の時、殆ど紅衛兵となった経験がある。そして今年4月に、在シナ日系企業中心に、ストライキを起こした。そのストライキを主導していたシナ当局だが、毛派の影響力が見られた。

元々毛派では、外資系企業の財産を没収し、外資企業はシナから追放、全面的に国営企業を回復することを主張している。今年7月に、毛沢東の孫である毛新宇はシナ人民解放軍の少将に昇進した。しかも現職人民解放軍の中で一番若い将軍である。尖閣の漁船衝突事件が発生した後、シナ政府は一連の対抗措置を取った。レアアース禁輸、人質を取り、強硬な声明を出すなど、まるで40年前の紅衛兵式の外交手段を採用している。実は毛派は何年も前から、国家の重要な資源レアアースを日本に安く売っていた報告書を作成し、中央に提出した。さらにレアアース禁輸、レアアースを安く売った売国奴の罪の追及などを強く要求していた。

温家宝は1986年学生運動、1989年天安門事件で失脚した改革派元書記の胡耀邦、趙紫陽の側近、シナ共産党の党内の改革派と認められる。今年九月に、温家宝はさらに公開の場面で、政治改革の大胆な発言を繰り返していた。そして、10月に劉曉波はノーベル平和賞を授賞し、シナ共産党の党内の一部改革派グループは政治改革を要求する声を上げた。

もちろんシナ共産党内の毛沢東派をはじめとする保守派は強く反対している。彼らは1951年に「日本漢奸罪」の罪で処刑された温家宝の叔父である温世珍の歴史問題を材料として、温家宝に攻撃をしている。一方、「日本右翼」のデモに対抗する理由で若い学生を煽って、暴力デモをやらせた。「シナ人を自由にしたら、このような結果になる」と全世界に見せつけた。

現在、シナの中央テレビ局は10月20日に、毛沢東の長男で『毛岸英』のドラマを放送する予定。それはもしかしたら、毛沢東路線に戻ることを意味するかもしれない。もしシナが毛沢東路線に戻ったら、日本企業は壊滅的な打撃を受けるのは間違いない。さらに、尖閣諸島を奪還、沖縄を解放する戦争を起こす可能性も高い、日本はその危険を防ぐために、いち早く対策しなければならない。

ブログランキング参加中、クリックよろしくお願いします。

戦争論2FC2 BLOG LOGO           メガネの豚







テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

先日のデモお疲れさまでした。
日本の愛国デモに参加して下さりホントに嬉しいです。ありがとうございました。

今日の記事についてですが、毛沢東路線という言葉を初めて知りました。どのようなものか知らないのでよろしければもっと詳しく教えて下さい。
上手く言えませんが、今の支那政府よりも強行派ということでしょうか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

勢力拡大する毛沢東ゲリラ

インド各地で列車転覆やストライキを煽る過激集団毛沢東共産ゲリラが勢力を広げている。
お隣ネパールはテロ集団マォイストが国王を追放して政権中枢に収まって久しい。
日本国内にも毛一派がかなり潜伏しているはずだ。
コルカタ在住の愛読者として始めてコメントいたしました。

皇后陛下御誕辰祭

本日20日は、皇后陛下御誕辰祭、皇后陛下の76歳のお誕生日です。

皇后陛下の御誕生日を心から御祝いし、一国民として、なお一層
お健やかな日々をお過ごしになられますよう、お祈り申し上げます。

湖南省マフィア?

東京の闇社会を侵食する中国湖南省マフィアを暴く
http://ameblo.jp/outlawswatching/entry-10681769373.html
>西池袋で傍若無人に振る舞っている違法中国人の拠点だったのが
>「陽光城」というビルだったが、我々はその時に気付くべきだった。
>彼らは湖南省のマフィア組織だったのである。

主権回復を目指す会などが、池袋で、違法行為を繰り返す中国人に抗議
活動を行っていますが、池袋警察が本気で取り締まらないのは彼等が
マフィアからなのでしょうか。(池袋に限らず、中国人の違法行為が
警察に無視されるのは、そういう裏があるから?)

日本においても、政治家や警察とヤクザの繋がりは今に始まったこと
ではありませんが・・

台風

大型台風13号の進路に注目しています。
支那豚さんのご家族は安全な場所に避難して下さいますように。
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

No title

暴露 報告--尖閣でパンダ貸与を拒絶!
 http://mikosuma.com/movie/100/ishihara-senkaku.html

尖閣諸島は、東京都知事の親戚の遠い親類が所有。


新潟・名古屋への中国領事館移転の反対

新潟と名古屋において広大な敷地への中国総領事館の移転計画がある。

領事館は治外法権であり、敷地内に軍事基地を作っても、地下水をいくら掘っても、わが国は文句を言えない。

その①新潟市中心地にある約1万5000㎡の小学校跡地
その②名古屋城近くの約1万㎡の国有地

中国人観光ビザ緩和(国防動員法)の正体

2010年7月1日に中国で施行される国防動員法、
日本での中国人個人向け観光ビザ発給要件大幅緩和の同時政策。
観光ビザによって中国人の本格的な人口侵略が始まるかもしれません。

《国防動員法のまとめ》
簡単にいうと、国防法とは、中国に何か起こった場合には、
・中国国内の全財産没収&世界中の中国人の財産没収
・外資系の全財産没収
・全中国人に兵役を課す
・海外の中国人も、兵隊として、活動が始まる
・場合によっては、世界の中国人が、そこで、決起する

つまり、中国が、沖縄侵攻を決定するや、日本国内にいる、全中国人が、日本人大虐殺の為、兵隊として、決起するということです。

上海バブルがはじけた場合も、中国人、海外にいる中国人、中国の外資系会社の財産没収。
もちろん、中国に進出している日本の企業、日本人の全財産も没収。

《ビザ緩和から始まる中国の日本人口侵略》
日本政府は中国人の観光客を大幅に増やして日本経済活性化や消費拡大に繋がると謳っていますが、5つの動画から分かるように民主主義的戦争の始まりであり、危険性(あくまでも可能性です)をまとめると、

日本に大勢流れ込んできた中国人観光客の何割かは本国に帰らず不法滞在する
→民主党と公明党が推し進める政策で不法滞在している中国人が容易に帰化できたり、永住権や参政権を獲得する
→子ども手当てなどの生活保護があるため日本に永住したい中国人がさらに観光客として移住してくる
→どんどん不法滞在者も増え続け、やがて日本列島で参政権を持っている日本人と中国人の人口が逆転する

また中国の国防動員法により、中国で何か起きた場合には日本で滞在している中国人が一斉に決起することになります。

裸のゾンビに恋する宇宙人

 興味深い記事、ありがとうございます。

 今までの急激な経済開放改路線のやり方がもう飽和状態で、いろいろな面にその症状が出ている現状をこの記事より感じます。

 毛沢東路線で暴力的に中国人民を更に束縛し、外国企業を不当極まりないやり方で追い出し、周辺国の侵略へ向かうのも中華思想があってこその現象に思えます。
 相変わらず日本政府や財界はこの危機をまったく感知せず、恰も裸のゾンビに恋する乙女の宇宙人さながらに日中友好の呪文に酔いしれている姿を見ると心が暗くなります。

 
 
 

No title


中国へのこの出ていく邦人企業は馬鹿なのか。
中国へ進出したら最後、全資産を没収され裸で追い出されるのがオチだ。
経団連のように泣き言を言わず、責任は自分達でとるべきだ。
経団連加盟企業を失うのは日本にとって多大な損失だろうが、自業自得だ。
社員は会社経営者の不徳を責めるがいいだろう。
何にも関係ない日本国民に負担を求めるのは見苦しい。
自分達の会社を清算し、最初から出直せばいいことだ。

中国の法律では、定款の改正、解散、資本金の増額と譲渡、合弁の4つの重要事項については,董事会(役員)の全員一致決議が法律により義務づけられている。
http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-497.html

中国国防動員法。敵対国の資産を一方的に没収することが可能な悪法。日本と中国が紛争状態にでもなれば、大陸にある莫大な資産技術は中国共産党の物となる。
http://blog.kajika.net/?eid=996833

最悪の中国リスク、「中国民事訴訟法231条」
中国で訴訟を抱えた状態では、中国国内から出ることはできないという日本人拉致法案だ。
健全な会社でも、中国企業から難癖をつけられ訴訟問題に発展すれば、それで終わりだ。
いままで稼いだ利益は全部吐き出すことになるだろう。命があるだけマシというものだ。
http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-497.html




ここでは、支那を使いなさい!

×中国、中国、中国、中国
○シナ、シナ、支那、支那、 孫文も使ってるヨ!

中華民国(台湾)----->中国
中華人民・・・・国---->中国

ここでは、支那を使いなさい!最近やっと「支那」解禁の動きが出てきた。六十二年前の言論抑圧通達は無効だと外務大臣に言わせる議員が出現すべきですね。(正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現より)

スパイ防止法

神戸大学、京都大学に留学し日本で20年ちかくネットワークを作っている羅悠真という人物がいます。

軍医学校や衛生部高官の親を持つ人物で(支那googleで探査すれば、けっこう著名と分かる)、ここしばらく日本での対要人工作を拡大充実する動きを見せているようです。

汚沢の不敬事件の時にも活躍していました。習近平の側近、来日時の通訳としてです。この人物とその動きの加速する情況が気になります。
(w88生)


(宮崎正弘のコメント)防衛大学に帰化中国人が在籍していて問題になっています(『新潮45』、11月号)。

このスパイ嫌疑があるかもしれない防衛大学一年生は熊本の母親(帰化人)が日本人と再婚したおりに吉林省長春からよびよせ、熊本で中学卒業後、いきなり少年工科学校へ。
そして成績優秀でないとあげてもらえない防衛大学へ合格した。

学内で「共産主義研究会」を作ろうとオルグを始めて、おかしいということになった。

問題は「帰化人」の理由を面接で聞かないという防衛大学の体質。

もっとも帰化申請は君が代を歌わせたりの試験がない!(菅首相に君が代が歌えるか、国会で歌わせろ)。

くわえて、自衛隊員800名の女房が外国人、うち七割が中国人ということが分かった。

驚くべし。つまり560名前後の中国人妻がわが自衛隊の伴侶。

イージス艦の機密を中国に漏らした自衛隊員の妻は中国人だったことをお忘れなく。

諸外国では防衛の高官に、外国人が配偶者の者は外される。

日本では将軍クラスにも外国人配偶者がいて、防衛省内で問題になったことはない!(国際ニュ-ス 早読み 一部抜粋)

此処にも、情報や機密保持に「無神経で、間抜けな我国の姿」が顕れています。

幾らでも、情報や資金・技術が取り放題・・・正に素手で砂を掘るように。

自民党政権時「スハ゜イ防止法」を作る事を許さなかった勢力が、今政権を握っていることに「寒気」を覚えます・・・

平和ボケからの、国民の覚醒が必要です。

<---これがチャンコロだぞ!

台湾の李登輝元総統が尖閣諸島を歴史的に見て日本の領土と発言、に対し、特殊工作員を送り、一族皆殺しにして、子孫を根絶やしにしろ!と。 <---これがチャンコロだぞ!

台湾の李登輝元総統が尖閣諸島を歴史的に見て日本の領土と発言、「おネエちゃんがきれいだからといって、私の妻だと言う人間がどこにいるのだ」などと、中国大陸や台湾が領有権を主張していることを皮肉ったことで、中国のインターネットでは李氏を罵倒する意見表明が相次いだ。李登輝-元総統は、尖閣諸島と台湾の歴史的関係を紹介。尖閣諸島周辺はよい漁場で、沖縄の漁民はかつて、同漁場でとった魚を台北に売りにきた。沖縄県当局は、日本が統治していた台湾の台北州に尖閣諸島周辺の管理を委託していただけと述べた。
第二次世界大戦に敗れたことで、沖縄の行政権は米国が掌握し、その後、日本に返還されたと指摘し、「日本の自衛隊が、この海域の防衛に責任を持つことになったが、台湾の漁民は(尖閣諸島周辺)で操業することが習慣になっていたことから問題が発生した」と指摘した。李元総統は、台湾側が1972年になってから「尖閣諸島は中華民国領と主張したことで、問題が発生した」と明言した(解説参照)。李元総統は、台湾側が「他人の場所に行って、魚がとれただけでも上出来だった。それを自分の『戸籍』に入れようとは、あまりにも幼稚」と、台湾側が尖閣諸島の領有権を主張していることを皮肉った。李元総統の尖閣-発言は、中国大陸のメディアも紹介。日台の歴史-主張を「荒唐無稽」と批判した。
一般人は、李元総統の発言に、猛烈に反感。同記事を掲載した中国大陸サイト「環球網」には、李総統を日本の犬、売国奴などと決めつけ、まだ死んでいないのかと書き込みが殺到。特殊工作員を送り、一族皆殺しにして、子孫を根絶やしにしろなどの、過激な意見も、次々に寄せられている。

すみません。漢字間違ってましたm(_ _)m
強行派→強硬派

まずレアアースが使われている製品は、対支那禁輸とすべき。

沖縄解放。言ってきそうですね。支那共産党は。ナチス以上でしょう。ナチスは一応選挙で選ばれていますからね。=========こんなのもありました。

宗教がないのだからな。理性などあるわけがない。人の形をしているだけだ。

人食天国 中国人の異様な実態
http://www.epochtimes.jp/jp/2006/04/html/d27404.html
漢族の主食である祝いようの 赤ん坊スープ 写真ひどいです。
http://blog.livedoor.jp/anti_aress/archives/50890492.html
堕胎した胎児を病院内で食べる習慣のある中国人 大凶国家の実態
http://rondan.tv/2009/04/07/%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E3%81%AE%E4%BA%BA%E8%82%89%E9%A3%9F/?view=co_list&kp=2

「自衛隊員には支那・鮮人と結婚させるな」さんのコメントに関して

なるほど、そんな事があったんですか。自分と意見や考えの違う相手に対して論理的に反論できずに「殺してやる!」とか簡単に言うからシナ人や韓国人は民度が低いと言われるのでしょう。 こういう人達とまともな議論やディベートは出来ない。そもそも李登輝元総統の主張は論拠のある正論だけに敵対勢力は反論しようの無いのは明白ですが。尖閣は日本領だというのは、台北駐日経済文化代表処代表だった許世楷氏や日本で評論家として活躍されている黄文雄氏も主張されているところです。 だからといって彼らが「売国奴」という事には絶対ならない。むしろ尖閣問題で日本に対して中台共闘を呼びかけ、独裁シナによる台湾併呑の危険から目を背けさせる外省人達こそが正真正銘の台湾の売国奴でしょう。馬英九や高金素梅らのように!

No title

確かに毛沢東主義が一定の勢力を回復しつつあると聞いたことはありますが、既にそこまで勢力を拡大していたとは、、

No title

************************************************
シナ人に媚びへつらう売国商人を日本から叩き出せ!
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12497473
********************************************
****

沖縄独立を狙う中共

◇中国語サイトに琉球国国歌らしきものをみつけました。
公式なサイトではなく、個人のブログですので信憑性の確認はできませんが、
歌詞をみると、シナ人の考えていそうな内容で「なるほど」とうなずかされるところがあります。

この歌の表現は激しいのですが、沖教祖の教育で子供たちに教えている日本観とコンセプトは全く同じです。

つまり、沖教祖の先生たちは、知ってか知らずか、沖縄の子供たちを「シナの植民地の琉球人」になるように教育してきたという事です。
「反日」「反米」「親中」の教育をうけた結果、

結局のところシナの植民地となり下記のような国歌を毎日歌わされることになってしまうという事です。
沖縄県民は、下記のシナ人が作った国歌を歌うのか、日の丸を掲揚して「君が代」を歌うのか、最後の選択を迫られているのだと痛感しました。

このような歌を歌うことになる事だけは、何がなんでも避けなければなりません。


<琉球国国歌(琉球人歌)>
琉球は我々のものだ。
琉球は我々のものだ。
それは、恥知らずで残忍な日本のやつら
私たちの郷里を占領して
私達の妻と娘を姦淫して、
私たちの愛する国王を連れ去ってしまった。
さすらう中国琉球子民
素早くに軍刀を手に持ち
日本のやつらの頭を切り落とせ!

琉球は我々のものだ。
琉球は我々のものだ。
琉球には芳しい魚米があります。
中国は私たちを引きとって世話をして
私たちは家に変えるために戦わなければならない。
死んだ国王を奴隷化されたため、号泣します。
胸に怒りの炎あふれる琉球子民
素早く魚叉(やす)を手に持ち
万里の波濤を克服して、帰ってきなさい。
プロフィール

支那豚の楽園

Author:支那豚の楽園
洗脳されてなかった一匹の支那豚、かつて支那共産主義青年団に加入した経歴があるけれど、今は立派な反共戦士。私の主張は支那人およびアジア人は日本人から頂いた様々な恩恵に感謝しなければならない。
真実はここへ

当ブログは、世界中の政党、政治団体、宗教団体、国家機関等とはまったく関係がない、ご了承ください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめの本
やまと新聞

支那豚の楽園のtwitter
pigzhinaをフォローしましょう
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
MADE IN JAPAN 商品紹介
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。