スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反日と親日の定義

反日と親日の定義

web13.jpg


昨日のtwitterで元産経新聞記者の福島香織さんとツイットした。私は彼女の友達であるシナ人民主活動家余傑は反日シナ人と指摘した後、彼女は「余傑は反日じゃないよ。彼は日本にも来て取材して、すぐれた日本論も書いているよ」と答えてくれた。元々彼女の交友関係は彼女の自由であり、私は彼女の自由に干渉するべきではない。しかし彼女は、産経新聞シナ総局の元新聞記者、日本の保守知識人の中でもかなり有名であるが、そんな彼女の話を聞き、正直あきれてしまった。もしそのような話を左翼から聞いたならば、別に私は気にしない。しかし、日本人の目から見ると、彼女は左翼と言えない人であるのに、なぜそのような答えをするのか?

日本に来て取材を受けたシナ人は、みんな親日なのか?日本に関する本を書いた外国人は、皆親日なのか?余傑は北京大学のシナ語系で卒業し、かつて、ブッシュ元米大統領とも会見したこともある。彼は、以前から作家、基督教徒、民主活動家、シナ人青年のアイドルなど沢山のタイトルを持っている。それ以外、彼のもう一つの特徴は反日、特に彼の早期の作品には、極端に日本を憎む感情が溢れている。2003年に、彼は日本を訪問してから、日中関係、日本に関する本を何冊か出版した。その中の一冊、2005年に出版した《日本,一個曖昧的國度》を私は読んだ。その本の中では、以前と同じような日本人を消滅させるなどの極端な話は書いていないが、東史郎との面会や靖国神社の参観や所謂戦時強制連行されたシナ人などのことを色々書いた。その本は、日本の「侵略罪悪」を糾弾し、旧日本軍を中傷、侮辱し、さらに昭和天皇陛下に失礼な内容も書かれている。それでもこの人が反日であると言えないのか?

最近、私は何人かのシナ人知識人の余傑に対する評価を見つけた。この人々は余傑の文学才能、民主活動を肯定したが、彼の「仇日」、「反日」の極端思想を批判する態度をとっている。少し知恵のあるシナ人すら、余傑の反日思想に賛同できなかったのに、余傑の本が好きと公言した福島さんは、シナ語が堪能であるのになぜ余傑は反日ではないと言うのか?彼女にとって、反日の定義は一体何だろう?

 彼女の言論からみると、左翼の言っている、来日シナ人は皆親日の為、日支親善の為、日本にやってきたという馬鹿な発言もおかしくないだろう。戦後、左翼思想に強く影響された日本人の、親日と反日の判断基準は何か?いつもシナ人観光客の番組を放送している日本のマスコミは、本気でそれらのシナ人観光客が親日と思っているのか?

もちろん、来日のシナ人の中に、本気で日本が好きな人もいる。しかし、そのような親日のため日本に来たシナ人は、極めて少ないと思う。大勢のシナ人はただ自国で手に入らない、良い、豊かな生活と社会福利に憧れて、日本にやって来た。思想的には反日だが、お金に反対するわけはない。さらにシナ人観光客の中には、そもそも共産党幹部および家族、政府機構、シナ中央直属国営企業のシナ人幹部がかなり多く、それらの人は親日とはまったく言えないだろう。来日シナ人観光客の中でも、ごくわずかの日本が好きな人を除く、殆どのシナ人観光客も反日であることを私は断言できる。シナ当局にとって、シナ人観光客の日本観光は「シナ人民は豊かになった」「シナは強大になった」ということを日本中にアピールするための良い材料である。さらに、在日シナ人に日本での就業チャンスも与えることができる。シナ人観光客むけビジネスが拡大すればするほど、語学の便利条件を持つ在日シナ人は、日本中でドンドン繁殖するだろう。

 本当の親日は心から日本を愛し、個人の利益を超えた、 誠実な感情だと思う。反日は、私の理解では、あらゆる手段を使い、日本の利益、国家名誉、日本人の尊厳等を低下させる行為、態度だと思う。



ブログランキング参加中、クリックよろしくお願いします。

戦争論2FC2 BLOG LOGO            メガネの豚


 




テーマ : それでいいのか日本国民
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

余傑は、反共・親米・反日の今の「民主民族主義」の支那人の代表の一人です。私も数年前この人の反共を聞きましたが、彼の反日の本を見ると大嫌いになりました。

その書き込み読んだ

ツイッターで、支那豚さんのツイートを追って、その女のを見てみた。
たまたま反日の本を読んでなかったのかもしれないね。
それか天然気質か。

さっきジェットリーの映画を見てたけど、ジェットリーが悪者(皇帝)役だった。
その皇帝は火を出したり氷を出したり、爆弾みたいなのを一瞬で作り出したりしてた。
中国の皇帝の恐ろしさがよく分かった映画です。
あんな術使われたら、何億もの民が殺されるのは分かります。

対抗できる術を覚えたいな。。

No title

いつも拝読しております。
ツイッタ―はお二人ともフォローしておりますので見てましたが、あの福島さんツイートにはドン退きしました・・・。
来日したり優れた日本論書くのは親日・反日とは何も関係ない筈で、高金素梅なんか嫌がらせにしょっちゅう来日してるし、『菊と刀』は優れた日本論だと思うが、ベネディクト女史は研究家であって親日家ってわけでも無い。そのあたりがごっちゃになると非常にマズイと思いました。

ただ私も劉暁波氏のノーベル平和賞受賞を喜んだ1人です。
単純に支那が混乱して恥さらしてくれればこんな嗤えることはありません。魏京生の負け惜しみコメントも花を添えくれました。

No title

私も福島さんの見方には首を傾げざるを得ません。あれだけ中国にいらして取材を長くやってらしてもこれなんでしょうかね?

最近シナ人を知るようになった人でもそのメンタリティを正確に理解している人もいますし、結局どれだけ長く付き合ったかは重要ではないのかもしれませんね。

応援クリック。

No title

オセロの駒の様に、引っくり返されたのでしょ、福○さん

駐在長かったし、支那政府に長期にわたって、取材制限受けてたし。銀行口座調べたら、多額の謎の振込みがあるんじゃない?

NHK反日偏向電波を正せ

NHKは反日朝鮮系職員を直ちに解雇せよ。

NHKはなぜ実名を公表しないのか。これは政治の重大問題である。

◇地方局も「なぜ実名非公表」??-----------極度に偏向報道するNHKにおかしな組織が入り込み、国益を損傷し続けている。これを機会に、外国人ゴミ職員を掃除せよ。犯罪が明白になっているのに、実名を公表しないのは、日本人ではないからか?国会でなぜ追求しない?尖閣が戦争状態になったら、NHKは一体誰がどう掌握するのか?NHK内部のスパイに反戦放送でもされて、日本は消滅するぞ。国家主権を否定するようなやつが、放送局にいて良いのか?放送法に基づき、見直しが絶対必要だ。NHKによると、報道局スポーツ部の男性記者が、家宅捜索が行われる当日の7月7日午前0時ごろ「あす賭博関連で数カ所が捜索されるようです。ガセ情報だったらすみません。 NHKから聞いたとばれたら大変なので他言無用でお願いします」との携帯メールを送信した。

NHKの地方放送局の職員は「取材活動の中心となる報道局でこのようなことが起き、地方機関に与える影響は大きい。おそらく士気も下がるだろう。われわれはまじめに働いているのに……。これでは改革が進んでいないと思われても仕方ない」と憤った口調で話した。

別の職員でさえも「取材倫理上の問題という点では、インサイダー事件と同じ。あの時は氏名を公表したのに、なぜ今回は非公表なのか」と、メールを送った記者の実名を公表しなかったことに疑問を呈しているのだ。

No title

女性は基本平和ボケです。
肩書きで見てはいけません。
何にでも言える事ですが。

マスゴミ粉砕

遺棄化学兵器処理、慰安婦問題、日韓併合、サハリン帰還者支援事業は弁護士(人権派弁護士)の税金を合法的に盗みとるための道具にしか過ぎません。
高木健一が手本を示しております。
いずれかの事柄の被害者という触れ込みで、日本の裁判所に告訴する(司法がバカなのか、挙証責任も求めませんし、国際法上決着した事も理解しておりませんので・・・)
高裁か最高裁まで適当に争う、頃合いを見計らって国が
数十億拠出する。
提訴をとりさげる。
あとは訴訟費用、弁護料、手数料で数億円、合法的に懐に入れられる。
仙谷が個人補償を匂わせたのも、合法的に法曹界に金をバラマキ自分の影響力をつよめるためです。
ちなみに・・・支那、大韓民国に対し国家賠償、個人補償はする必要がありません。
日中友好条約、日韓基本条約で全て解決済みです。

シナ人掃討作戦-行動する社会運動

 支那人の侵略、政府の怠慢、商人の売国を我々は粉砕する!

10月17日、秋葉原に集結しよう!

★日時 平成22年10月17日(日曜日)集合開始14時30分

★集合場所 秋葉原公園(千代田区神田佐久間町1−18)
JR秋葉原駅 昭和通り口出てすぐ右側

★デモコース
14時30分 集合開始
15時 諸注意など
15時15分 デモ隊出発
秋葉原の中央通を行進
15時40分頃 秋葉原公園にて解散

★共闘団体
新攘夷運動 排害社
主権回復を目指す会
在日特権を許さない市民の会東京支部
政経調査会
日本を護る市民の会
千風の会
せと弘幸Blog『日本よ何処へ』
NPO外国人犯罪追放運動
日本の自存自衛を取り戻す会

★問い合わせ
西村(090−2756−8794)
排害社事務局 haigai@excite.co.jp

★雨天決行。日章旗、旭日旗、主旨にそったプラカード持参大歓迎。当日は撮影が入りますので、顔を写されたくない方はサングラスなどをご持参ください。
プロフィール

支那豚の楽園

Author:支那豚の楽園
洗脳されてなかった一匹の支那豚、かつて支那共産主義青年団に加入した経歴があるけれど、今は立派な反共戦士。私の主張は支那人およびアジア人は日本人から頂いた様々な恩恵に感謝しなければならない。
真実はここへ

当ブログは、世界中の政党、政治団体、宗教団体、国家機関等とはまったく関係がない、ご了承ください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめの本
やまと新聞

支那豚の楽園のtwitter
pigzhinaをフォローしましょう
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
MADE IN JAPAN 商品紹介
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。