スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シナ人と日本のカルト宗教一

シナ人と日本のカルト宗教一

初めて日本のカルト宗教と会ったのは来日一年目の頃、アルバイトを終えたところ、ある五十代位のおばさんが突然声をかけてきた。
「シナ人ですか」
「はい、そうです」
「同じ職場で働く仲間のAと言います、昼休みの時、あなたは日本人の友達が欲しいと言いましたね」
「はい、そうですけど」
「今週の土曜日の午後はお時間は空いていますか」
「はい、空いています。」
「そうしたら、土曜日の午後の三時に、会社の近くの公園に来てください。友達を紹介してあげます」
「はい、分かりました。必ず行きます」
そして、土曜日の午後、私は約束の通りにその公園に行った。5分ほど早かったが、おばさんはすでにそこで待っていた。しかし、他の日本人は一人もつれて来なかった。
 「ごめんなさい、遅くなりました」
 「いいえ、大丈夫ですよ、そっちのベンチに座ってください、いい物を見せてあげます」
おばさんは言いながら持っているカバンの中、新聞紙のような物を出した。
 「これですよ。これは読めますか?」
私は彼女の言葉に従って同じベンチに座り、一枚の新聞紙とプリントを受け取った。
  「日本語はまだまだですが、漢字が多い新聞ならば、意味は大体分かると思います」
私は、このように言い、新聞を読み出した。「聖教新聞」という新聞の名前は初めて目にした。一部の新聞内容を忘れたが、 確か「日蓮大聖人」「日本滅亡」「世界平和戦争反対」等の記事があったようだ。さらに支那の伝教活動の状況やシナ人の会員なども紹介していた。
「どうですか?沢山のシナ人はうちの学会の会員になりましたよ。ほら、見て、このシナ人の方は有名な大学の教授ですよ」
「すいません、日本滅亡のことは何の意味ですか」
「日本はもう駄目です。神様の話によると、未来の30年以内、日本は必ず火山や地震などの天災より滅亡します。」
 「そうしたら、どうしましょうか?」
「これから日蓮大聖人の指示を従って、天災から逃げることができます」
 「何処から日蓮大聖人の指示を貰いますか?」
  「うちの学会の会員になったら、日蓮大聖人の指示を貰えます。さらに沢山の友達を作れます」おばさんは熱心に私に勧めた。

ああ、そうか。私はこのおばさんが宗教団体の人だとやっと気がついた。友達の紹介ではなく単たる伝教は目的だ。しかし、私は彼女が言った言葉にまったく興味を持たず、さらに一言も信じたくない。拒否のために思わず嘘をついた。
 「申し訳ありませんが、私はクリスチャンで、他の宗教に入信できません」
 「そうですか?大丈夫ですよ、うちの学会にはあなたのような元クリスチャンや仏教徒などは沢山いるんですよ」
 「ごめんなさい、私は本当に無理です。」
 「残念ですね。でもあなたはおうちに帰ったら、この新聞やプリントをちゃんと読んでください。気が変わったら、私に電話してください」
「はい、わかりました」
話が終わった後、私は家に帰った。彼女から貰った新聞やプリントを全部見ずに捨てた。そして、一週間後、あのおばさんから電話がかかってきた。私は再び彼女の要求を拒否した。その後、彼女はなんと一日一回、私に電話をかける。そのような電話は一ヶ月ぐらい続いた。本当に迷惑だと感じた。最後、私は自分の携帯電話で彼女の電話番号を着信拒否にした。すると、やっと電話が来なかった。
 三ヶ月後、一時シナに戻るために、私はあの仕事を辞めた。再び日本に帰った後、ある日に家の近くのスーパーで彼女と出会った。今回、彼女は一言もなかったし、元気無さそうな様子だった。昔の同僚に聞いたら、なんと彼女が会社に解雇されたという。



br_decobanner_20100720162204.gif FC2 BLOG LOGO         豚の微笑み

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

はじめまして
「中韓を~」のリンクからきました。

他の※にもありましたが自分のことを豚と呼ぶのは良くないと思います。帰化申請をしたと書いてありましたが、それでは戦後の日本人の自虐感を同じになってしまします。
あなたが日本人になったときに「中国出身の日本人」ということを負い目に感じてしまいそうで心配です。

日本を愛していることと同時に、故郷の親や、その土地を愛することも忘れすにいてください。

応援しています。

駄文失礼しました。

No title

はじめまして

貴重な意見を頂き、誠に有難うございます。

ご指摘の通り、私は日本人に対して強く劣等感を持っております。自分はしっかり法律を守っていますが、他のシナ人は犯罪をおこしたり、悪い事をしたり、日本人に申し訳のない気持ちがいっばいです。

これはある程度の病気かも知れません。病気を治すまでそのシナ豚の名前をしばらく使用させてください。
法的な問題は無いと思います。

  また、他に何かいいペンネームを知ったら、ぜひ教えてください。

  私は故郷や親のことを一度も忘れたことがありません。ずっと愛しております。しかし支那共産党のことをとても憎んでいます。
プロフィール

支那豚の楽園

Author:支那豚の楽園
洗脳されてなかった一匹の支那豚、かつて支那共産主義青年団に加入した経歴があるけれど、今は立派な反共戦士。私の主張は支那人およびアジア人は日本人から頂いた様々な恩恵に感謝しなければならない。
真実はここへ

当ブログは、世界中の政党、政治団体、宗教団体、国家機関等とはまったく関係がない、ご了承ください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめの本
やまと新聞

支那豚の楽園のtwitter
pigzhinaをフォローしましょう
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
MADE IN JAPAN 商品紹介
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。