FC2ブログ

在日外国人、プロ市民に言いたい事

在日外国人、プロ市民に言いたい事

おととい、ニックネームすら残す勇気のない方が、当ブログで「シナ人としてシナを良くするために帰国したらどう」「日本にいる他のシナ人も、同じ様に日本でずっと安心して暮らしたい思いを持っているかもしれない」というような趣旨のコメントをした。私のニックネームはシナ豚だけど、本当の豚ではない。シナ共産党の洗脳から脱出することができた私は、そんな簡単に騙されるわけはない。そのコメントを残した方は、日本愛国者を偽っている在日外国人、プロ市民、サヨクではないかと考えている。

彼らは日本の市民団体在特会、主権会、排害社、などの言論、デモ活動に強く不満を持っている。わざと私をシナに帰したい、そして私に不快な思いをさせたい。さらに一般の日本市民に対し、排外主義の旗を揚げる市民団体への嫌悪感を持つように扇動している。私の記憶に間違えなければ、在特会、主権会、排害社などの市民団体はCHINAを指す時、「中国」ではなく、殆どの人は「シナ」を使っている。サヨク、在日シナ人、朝鮮人は、「シナ」はCHINAを貶す言葉として考え、どうしても使いたくない。だから、あのコメントは日本の保守市民団体の方が書いたものではないと、私は断定できる。

 以前フランスにいた頃、フランステレビ局で放送したある番組は、私に深い印象を残した。それはテレビ局の記者が、フランスの排外主義市民団体のリーダーをインタビューする内容である。そのリーダーは、在仏シナ人の印象についてこのように述べていた。「多くの在仏シナ人は、フランスで稼いたお金を全部シナに送金し、フランス社会、コミュニティの公益活動に一切参加せず、シナ人が経営しているレストランしか食事しない。買い物もシナ人が経営しているお店だけ。それでも、彼らは我々フランス人と同じ福利、権利を要求している。あなたは公平と思うのか?」その言葉を聞いてから、私も色々考えていた。彼の話は確かに筋が通っている。人種差別を叫んで、もっと自分達の権利を求める新移民は、本当に原住民の立場を考えているのか?

日本以外の国に生活しているシナ人と朝鮮人は、少なくともの居住国の原住民を侮辱していない。しかし在日シナ人と朝鮮人は、ある方面で日本国民を超える待遇を要求する一方、いつも南京大虐殺、従軍慰安婦などの話をでっち上げ日本国民を糾弾している。主人の家に住むならば、主人の両親を侮辱するな。そんな簡単な常識はないのか?在日シナ人と朝鮮人は、日本人の家に住んで、日本人の先祖を侮辱し続けながら、その日本人の怒りすらも許さない。いくら言っても道理に合わないだろう。

この前、私はインターネットで「日本人の人種差別」を訴えている在日朝鮮人と下記のような対話をした。私は「例えば本当に従軍慰安婦、朝鮮人の強制連行のことがあっても、今現在の孫の時代の日本人とは関係がない。そんな言葉を強調している貴方たちは、脅し屋としか見えない」と話した。朝鮮人は「もしお前は、在特会の奴とあって『ゴキブリ シナ人は日本から出て行け』とデモで叫んでいるのを聞いたらどう思うか、喜んでいられるのか?」と聞かれた。喜ぶかどうか知らないけど、少なくとも、怒らないと思う。私は彼らの考え方、やり方を理解できるから。「お疲れ様、デモを頑張ってください」と励ますかもしれない。

しかし私一人がほかの在日シナ人、外国人を代表することはできない。ほかの在日シナ人で私と同じ考えを持つ人は、非常に少ないと思う。日本の愛国者は、わざわざ私のような例外のシナ人のために、今までのシナ人、朝鮮人への印象を変える必要はない。もし本当に日本が好きな外国人であれば、日本市民団体の活動を理解できると思う。

他のコメントした方は、「シナ豚も同じ在日外国人なのに、なぜ日本人は、シナ豚は日本から出て行けと言わず、我々には出て行けと言うのか?」と質問をした。日本は日本国民の家、日本国民は自分が好きな外国人を選ぶ権利があるのではないのか?

 私の両親、親戚は、誰も日本に来た事がない。私も彼達を日本に呼んでくるつもりはない。幸い私の両親は、シナ人の中で10%の年金と医療保険を持っている人で、シナで人並みの老後生活がちゃんとできる。また、彼達は今の居住地以外に移住する気もなさそうで、外国の日本に来るわけはないと思う。彼らがもっと年を取ったら、私はブログ以外の活動もできると思う。だから、一部の読者の好意に感謝しているが、両親を日本に移住させる必要はないと思う。私の兄弟や親戚や友人は、シナ軍あるいはスパイ機関に加入できないので、私は日本人兵士として彼らを撃つことはないだろう。つまり、シナでは軍や特別機関に入るためには、厳しい個人審査を行う。海外、敵国に親友がいる場合は、最初から排除される。

ブログランキング参加中、クリックよろしくお願いします。

br_decobanner_20100720162204.gif FC2 BLOG LOGO  外国人参政権反対




テーマ : サヨク・在日・プロ市民
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

支那豚の楽園

Author:支那豚の楽園
洗脳されてなかった一匹の支那豚、かつて支那共産主義青年団に加入した経歴があるけれど、今は立派な反共戦士。私の主張は支那人およびアジア人は日本人から頂いた様々な恩恵に感謝しなければならない。
真実はここへ

当ブログは、世界中の政党、政治団体、宗教団体、国家機関等とはまったく関係がない、ご了承ください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめの本
やまと新聞

支那豚の楽園のtwitter
pigzhinaをフォローしましょう
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
MADE IN JAPAN 商品紹介