スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人の手で日本経済を救え!

日本人の手で日本経済を救え

現在、日本は色々な危機に直面している。極端な円高が進んでいる。これから日本の経済、雇用にどのような悪い影響が出るのか。さらに、シナ共産党の日本領土に対する野心が明らかになり、日本に対する政治、経済への浸透、プロパガンダ、世界中のシナ系移民中心に作った反日ネットワーク等、非常に危険な状況になって来ている。日本人が目を覚まさないで、このままに行くと本当に危ない。日本の経済を救えるのは日本人だけ。

昨日、こちらのブログである方は悪いニュースを伝えた。日本企業が多く進出し、比較的な親日国家なタイで、突然、反日ドラマを放送し始めた。なぜ、このタイミングでタイのテレビ局はそのような動きをとったのか。恐らく、シナ共産党の日本潰し計画の一部だと思う。シナ系タイ人勢力のタイ愛国党は2007年に解党し、元首相タクシン(シナ系タイ人)は海外へ逃亡したが、タイ愛国党の勢力はまだまだ残っている。一部の元タイ愛国党メンバーは、人民の力党に加入し、タイ政治への影響力はまだ十分ある。タイ愛国党はシナ共産党と深い関係を持っている政党、シナ共産党の傀儡政党と言える。かつて元首相タクシン執政期間、メディアへの統制手法、シナ式国家管理方式、シナ人特有の縁故主義、タイ公立学校のシナ語の必須科目の導入など、ずっと親シナの路線をとっていた。

今回、尖閣諸島の問題およびシナ反日デモなどの影響で、一部の日本企業は支那リスクを相当実感しただろう。これから日本企業は、シナの生産拠点を東南アジアに移転する動きを加速するはずだ。但し、シナ共産党は東南アジアのシナ系の人脈関係を通して、東南アジア人の反日感情を煽って、日本企業の東南アジアへの進出を牽制するのではないかと考えている。

昨日、私は久しぶりに100円ショップダイソーに行き、ノート、ボールペン、のりなどの文房具を買った。ここで驚いたのだが、のりだけ台湾製で、ほかの商品はなんと全部日本製である。以前、シナ製製品が90%を占める100円ショップダイソーは、現在シナ製製品が意外に減ったような気がする。しかし、喜んでばかりいられない。車で家に帰る途中にある、安いシナ製衣服を売っている大手衣料チェーン店の店内は、いつも通り人で溢れていた。これは品質より値段重視の日本人がまだまだ沢山いるということだ。

今年、シナ家電メーカー、ハイアールが、再び日本の家電市場に参入する理由は、これから日本は経済衰退が続き、低価格家電の市場が十分にあるためと言っている。日本人は本気で自国の経済を助けないと、これからも、日本市場はどんどんシナ製の安い商品に占領され、日本人の仕事はどんどんシナ人に奪われるにちがいない。シナは最初に、2009年発の世界金融危機から脱出した理由は、シナが世界中へ低価格商品の輸出を行っているからだ。経済危機になって、人々はいっそう節約志向となり、低価格商品の需要は増え続け、シナにとても有利になる。だから、シナも積極的に日本円を買って、円高加速へ誘導、日本企業の撤退を阻止する目的のほか、日本の経済危機を誘発しているとも考えられる。

 本当にこれから、日本はシナの属国になるのか?いいえ、日本人はみんな力を合わせれば、日本経済はまだまだ救えると思う。買い物に行ったとき、シナ製製品の不買を販売店や店員に明確に主張することは、一つの良い方法だと思う。いつも他人のことを配慮する日本人は、相手に不快な思いをさせたくないため、たぶん私が提案するこの方法に反発する方は多いかもしれないが、今こそ日本人がやらないといけないことだと思う。さらに、自分の親戚、友達、知り合いにしっかり宣伝し、皆一緒に、シナ製製品の不買運動に参入させよう。

日本人の手で日本人の仕事を守れ!日本人の手でシナ共産党の日本経済潰し計画を粉砕しよう。日本人の手で大事な日本国、神聖な領土、主権を守ろう!


日本人の手で日本を守ろうと言いたい方は、クリックよろしくお願いします。

br_decobanner_20100720162204.gif FC2 BLOG LOGO          JAPAN




スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

支那豚の楽園

Author:支那豚の楽園
洗脳されてなかった一匹の支那豚、かつて支那共産主義青年団に加入した経歴があるけれど、今は立派な反共戦士。私の主張は支那人およびアジア人は日本人から頂いた様々な恩恵に感謝しなければならない。
真実はここへ

当ブログは、世界中の政党、政治団体、宗教団体、国家機関等とはまったく関係がない、ご了承ください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめの本
やまと新聞

支那豚の楽園のtwitter
pigzhinaをフォローしましょう
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
MADE IN JAPAN 商品紹介
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。