スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本社会の左翼病

当ブログの主旨に賛同する方はクリックお願いします。
豚のダンス 



日本社会の左翼病

 震災後、この国の不思議な所を以前よりもっと強く感じた。普通の国ならば、このような大災難が発生した後、国内の民族主義が一気に高まり、国民の愛国心も頂点に達するはずだが、日本は違う。マスコミは「つながろう日本」「一つの日本になろう」等のスローガンを叫んでいても、あくまでも人々の義援金を出させるための公益宣伝であり、国を愛し、故郷を愛し、家族を守るため、必要である精神「愛国心」を育てる意思がまったく感じられない。

 大災害の中で、命をかけて救命活動を行っている自衛隊に関する報道が多くない。国際的な支援や援助も、日本の敵性国家であるシナや南朝鮮のことばかり取り上げて放送している。さらに、福島第一原発事故を大きく取り上げて、人々の不安や原発に対する不信感ばかりを煽っている。そして緊急避難や、広い範囲での風評被害など様々な実害が出てきた。原発事故の付近住民を始め、関東地域の人も一時的に原発パニックの状態になってしまった。

 その状況は反核、反戦の左翼団体にとって絶好のチャンスであり、その後数回日本の各地で反原発を訴えるデモを行った。旧年の尖閣諸島事件後、日本はようやく民族派の復興の光が見えた。核武装に対する理解や肯定の国民も段々増えてきた。しかし、今回の原発事故でこれまでに形成した核武装への肯定世論は、左翼の工作活動によって一気に潰された。おまけに原発の是非を巡って、保守陣営内部にも意見の対立が起こった。

 色々な状況から考えると、アメリカからの支援を拒否し、原発事故の被害を拡大させたことは、反核の元プロ市民である菅直人がわざと起した結果ではないかとも思える。更に、菅政権は原発事故の全ての責任を東電の責任にし、反核、原発不要という世論を導いた。

 日本の反日勢力、左翼はとても狡猾である。最近、民主党とマスコミは、東電の役員報酬を批判している。確かに、東電の給料はカットしても平均3700万円である。しかし、日本の一流技術企業である東電は良い役員もいるし、良い社員もいるだろう。何のやくに立たず、偏向報道ばかりし、特亜の宣伝機関であるマスコミの年収と比べても、まだ少ない。今回の震災で殉職した東電の社員の方が何人もいた。福島原発事故現場で、今も疲労しながらも一緒懸命頑張っている人の多くが東電の社員である。もちろん東電は事故にまったく責任がないとは言えないが、ひたすら非難するべきではないと思う。

 左翼は原発が嫌いなら、先ず自分が電気を使わないで節電の協力をしなさい。反原発は左翼、反日勢力の一種の手段であり、本当の目的は日本の核武装の構想、軍事力、国防力をすべて潰し、反日特亜の日本侵略の道を開く目的である。

 日本人の反原発行動を一番喜んでいるシナや南朝鮮、さらに、自国の製品を日本に大量に売り込むため米国、フランスなどの国も日本の原発事故へのバッシングに加担、これらの国のメディアは日本の原発事故の被害を大きく誇張しているようだ。

 日本の核武装に賛成する方々の反原発は、愚かな行動である。世界中の核武器を保有する国は、今まで大量な核試験を行い、世界中に沢山の放射線を放出しただろう。今回福島の原発事故はまったく比べられないだろう。恐慌する必要があるのか?日本左翼は本当に核廃止を訴えたいなら、一緒懸命に頑張って、世界中の全て核武器を保有する国を回って、必死になって諸国に一斉に核武器の廃棄を説得しなさい。もし成功したら、私はあなた達が本当の平和主義者と信じ、核武装への考えも完全に断念する。

 しかし、日本の左翼は猛烈に自国の原発を批判していても、決してシナの核試験、核武器を批判することがない。だから、左翼が行っているのは反原発ではなく、自国の武装解除を求める反日行為である。核武器を保有する周辺の国を無視し、自国の平和的な原子力発電すら許せない不可解な行動である。日本人は早く左翼達の罠から逃れる必要がある。


左翼に騙されるなと思う方は、クリックよろしくお願いします。

戦争論2FC2 BLOG LOGO      new6.gif


スポンサーサイト

左翼思想の氾濫は日本に災難を招いた

当ブログの主旨に賛同する方はクリックお願いします。
豚のダンス 


左翼思想の氾濫は日本に災難を招いた

 東日本大震災が発生する前、私は依然として日本左翼に対し甘い見方を続けていた。彼達は単なる日教組、マスコミに洗脳された被害者であり、思想が違うが同じ日本人であり、なんとか助けてあげたい気持ちでいっぱいだった。震災後、この問題を巡って、色々考えさせられた。

 なぜ今回の震災でこれ程沢山の貴重な命が失われたのだろうか?それは、大きな地震、津波等の自然災害への応急対策や危機管理の甘さが主因だと考えている。宮城三陸沿岸は、元々地震、津波が多い地域であり、なぜ大きな避難施設を事前に設置していなかったのか?平和ボケの人々は、なぜ「此処より下に家を建てるな!」といった先人の教えを無視し、沢山の家を作ったのだろうか。

 亡くなった方々に申し訳ないかもしれないが、今回の震災は、まさに平和ボケの日本人に対する一種の警告ではないか。二百年に一度の大洪水は多分来ないからスーパー堤防はいらない。シナ、朝鮮は日本に攻めるわけがないから軍事力は要らない。日本の左翼はいつでもそのような甘い考えばかり、結局今回のように想像を超えた大災害が起きた時、後悔を言っても無駄。

 左翼の思想は害毒、とても危険な思想である。しかし多くの日本人は今もこの事実を認識していないようだ。先月栃木県で起きた、クレーン車が通学の小学生の列に突っ込み、六人の小学生の尊い命を奪った事故にも左翼思想の大きな問題がある。癲癇(てんかん)患者の持病発作によって起こった悲惨な交通事故、この事件は日本左翼社会の病理が現れていると思う。

 誰が癲癇患者に運転免許に与えたのだろうか?誰が事故歴を持つ癲癇患者を運転手として雇ったのだろうか?もし、運転免許センターや会社が運転手の個人情報をしっかり調べたら、今回の悲劇は起きないはず。しかし、この左翼の国は、人権保護等の理由で、「個人情報保護法」を制定し、会社や運転免許センターは運転手の個人情報を調べることができなかった。左翼は「弱者への差別反対」「人権保護」を叫ぶ一方、多数の生命、財産の安全を軽視している。

 癲癇患者は可哀相だから、我々同様に平等の就業権利を与えるべき、犯罪者の社会復帰、再生の為に、かつての犯罪歴を調べではいけない、不法滞在者は可哀相だから、我々同様の生活権利を与えるべき、外国人も我々と同じく納税しているから参政権を与えるべき。結局、癲癇患者は持病、事故歴を簡単に隠蔽し、特殊大型自動車を運転し、一気に六人の命を奪う大惨事を起した。不法滞在者はどんどん入国し、国の社会福利、資源を食いつくし、日本人の雇用を奪った。外国人参政権が認められれば、外国人工作員は合法的に工作活動ができるようになる。左翼は病人、犯罪者、外国人等の少数の人権を守る為に、社会秩序を破壊し、多くの国民の権益を犠牲にした。栃木県の自動車事故で命を失った六人の小学生は、実はこの国の左翼によって殺されたと言えるだろう。

 連休中、「焼肉酒家えびす」で発生した集団食中毒事件に関して、もちろんレストランや卸業者の責任が一番大きいが、日本人自身の食に対する甘さや危機感の欠如も反省すべきだと思う。左翼の思想は単純な直線思考なので、複雑な人類社会では実際には通用しない。少数特殊群体の人権より多数の人々の権益のほうをもっと重視しなければならない。

 今、我々が取るべき態度は、明るく元気に生活するが、先人の知恵を忘れず、伝統を守り、様々な悪い状況も考慮し、左翼カルト思想から遠く離れ、国をしっかり守り、自分や家族や愛する人々の命を大切にすることだ。




左翼思想は危険な思想だと思う方は、クリックよろしくお願いします。

br_decobanner_20100720162204.gif FC2 BLOG LOGO   new6.gif

日本紅衛兵による日本解体作戦

当ブログの主旨に賛同する方はクリックお願いします。
豚のダンス 


日本紅衛兵による日本解体作戦

本日の午後、日本のマスコミは一斉に大相撲の八百長疑惑メール問題を取り上げていた。事件の真相はまだはっきりしていないが、テレビ放送局は「角界激震」「日本相撲は存続の危機」等のタイトルを掲げ大きなニュースとして放送していた。私は本物の相撲ファンではないが、日本の伝統文化が大好きなため、テレビ中継の大相撲を見ている。今回の事件も私はもちろん関心を持っている。相撲は日本の国技であり、しかしここ数年、日本相撲業界は大麻所持、暴行、野球賭博、今回の八百長疑惑メール問題等、不祥事が相次いでいる。なぜ日本の相撲は、これほど大きな問題を起したのか?

個人の考えとして述べると、日本相撲業界の変化は恐らく外国人力士を導入してから始まった。日本人は自分に厳しいが、外人に甘いという傾向があるため、外交などの配慮で外国人力士を管理する親方は、文化、価値観が違う外国人力士に日本人力士と同じ態度を要求するのは難しい。自分に甘い一部外国人力士の姿を見たら、同じ部屋にいる日本人力士もかなり影響を受けるだろう。結局、思想が弱い日本人力士も色々な誘惑に負けてしまった。このまま続くと、日本の伝統国技である大相撲は本当に存続の危機になるかもしれない。

長い歴史を持つ、日本の誇りである伝統に外国人を大量に受け入れる事態は、日本の劇団にも起きているそうだ。劇団四季は今100人以上の外国人俳優がいるそうだ(しかも殆ど反日国家シナ、南朝鮮出身)、これらの外国人の俳優は、いくら日本風の芸名を持っていても、母国から受けた思想、価値観は変えることができない。外国人俳優が増えれば増えるほど、日本伝統劇団の伝統、制度が段々消えるだろう。

日本のサヨクは多民族、多文化共生を叫んでいるが、その結果、日本の伝統文化、芸術を全て破壊してしまうのではないか?だから、サヨクが操っている日本マスコミは、日本の伝統文化業界の不祥事を待っているように、相撲業界(特に日本人力士)、歌舞伎の海老蔵さん、伝統企業である不二家等、一旦叩く機会を見つけたら、絶対に見逃さない。

モンゴル人力士の朝青龍は暴行事件を起したが、ただ引退ということになって済んだ。日本人力士琴光喜は野球賭博に関わった罪により、マスコミ各社は琴光喜をも凶悪犯扱いし、大バッシングを行った。暴力団と関係していた証拠がないまま、本人に弁解する機会も与えず、一番厳重な処分を受け解雇された。裏にいる見えない勢力は、日本の伝統文化の破壊行動を行っているようだ。

四十何年前、シナの文化大革命の時、シナ紅衛兵も「伝統文化を消滅させろ」という旗を掲げて、伝統の道徳、文化に対し大きな批判運動を起した。ほぼ同じ時期に、日本でもサヨク青年が起した学生運動があったそうだ。当時左翼学生運動に参加した青年の一部は、ちょうど今日本の言論界、マスコミ、国家権力機関を主導している。彼らは外国移民を大量に受け入れ、多民族、多国籍共生の国家を目指すと積極的に主張している。また、夫婦別姓、非嫡出子の差別撤廃などの法案、在日外国人参政権の法案の成立を望んでいる。

シナの四十年前の紅衛兵と比べて、暴力的な傾向がないが、目的はほぼ同じ。日本伝統の文化を消滅させ、日本伝統の家庭制度を消滅させ、最後に、外国移民の共生社会を作り、日本の国家制度の全面解体を求めている。彼らは日本の紅衛兵とも言えるだろう。

私は日本社会で多民族共生は不可能と考えている。国家の重要責務は先祖代々続いた歴史、言語、文化、価値観を守ることだ。一人のサヨクは国家がなければ、侵略、戦争もないと述べているが、まったく愚かな話である。そのように考えている方は、貴方はホームレスと共生することができるのか?ホームレスは貴方の家に来て、「我々は同じ地球市民だから、貴方の物も俺の物である」と言って貴方の財産を横取りしたら、貴方はどう考えるのか?

シナの紅衛兵は以前、人々の家に勝手に入り込み、他人の家財、道具を破壊、没収することができた。彼らの思想は、個人で私有財産を持ってはいけない、他人の物は自分達の物、自分達は他人に代わり財産を処分する権力がある。国家解体を主張する日本の紅衛兵も、結局、他人所有の財産を略奪する犯罪の合法化、正当化を狙っている。

最初に外国人を日本に入れさせ、日本の伝統、文化、思想、道徳、価値観、家庭構成を全て破壊し、緩やかに日本国の解体運動を推進する。日本の紅衛兵が今それをやっている。大相撲もただ一つの縮図、しかし彼らを警戒している日本人はまだまだ少ない。日本の紅衛兵の危険性は、シナの当年の紅衛兵に負けていない。日本人はシナ人のような民族になりたくないならば、また、素晴らしい民族文化、伝統を守る気持ちがあるのなら、日本紅衛兵による日本解体法案に絶対に反対しないといけない。



日本国家解体法案に絶対反対と思う方は、クリックよろしくお願いします。

br_decobanner_20100720162204.gif FC2 BLOG LOGO    外国人参政権反対


テーマ : これでいいのか日本
ジャンル : 政治・経済

日本の平和ボケと友好ボケの正体

当ブログの主旨に賛同する方はクリックお願いします。
豚のダンス 

日本の平和ボケと友好ボケの正体

私が住んでいた所は、毎年地元の市民団体が「戦争反対、核兵器廃絶」と訴えているイベントを開催している。それらの市民団体の主張は、個人的に賛成できない部分が多いが、彼らの思想、観点を知るため、また、日本社会への理解を深くするため、たまに見に行く。理論的に私は核兵器の全面廃絶を支持している。ただし、その前提は世界中の全ての核兵器保有国が一斉に核武器を廃棄しなげればならない。一つの国家がまだ核保有しているならば、ほかの国は核保有国からの核攻撃を防ぐため、核兵器の保有は核抑制の有効手段として諦められることがないだろう。

サヨクの方は、日本は戦争を起したから、広島、長崎に原爆を落とされたと言っている。しかし、そういう観点はまったく賛成できない。日本が核攻撃を受けた原因は核兵器を持っていなかったから。もし当時、日本が核武器を持っていたら、あのような悲劇は起こらないはず。「二度と原爆を落とされないように、日本こそ核武装が絶対必要である。」私は田母神俊雄氏の日本核武装についての発言に大賛成。

日本はすでに平和主義の国である。有限な防御性武器しか持っていない。しかし、自称戦争反対者はこれすらも許さない。彼らは一体何を考えているか、まったく理解できない。沢山の殺傷性武器、戦略ミサイルを持つ敵国に対しては、戦争反対の言葉を言わない、自国の国防武装解除を求める。様々な武器を持ち、いつも自分の家族の脅威となっている隣の一家に一言も抗議しないくせに、自分の家族が防犯するため用意した包丁を捨てろと説得しようとする。家族は「一旦、隣の人がわが家に侵入したら、武器はどうしましょうか?」と異議を申したら、その方は「殺されても、我々は凶器を持ってはいけない、抵抗してはいけない」と言う。馬鹿ではないか?そのような思想の持ち主は、いくら自分の思想の正当性を主張しても、結局、自分の家に侵入しようとする犯罪者を助けている事になるのではないか?

これらの白痴的な平和ボケの思想以外に、日本人サヨクのもう一つ特徴は友好ボケである。「世界中の全ての人と仲良くしよう」「我々日本人は『過去の戦争で犯した過ち』を認め、きちんと反省、謝罪したら、きっとシナ、朝鮮と仲良くできる」。彼らはそのような単純な考えを持ち、シナと朝鮮と仲良くできない原因が「かつての旧日本軍の戦争犯罪」と思い込んでいる。彼らは繰り返し謝罪談話を出し、反省の心を表すために、シナや南朝鮮に大量な援助を与えた。すると日本は侵略、報復される心配がないという。

シナは昔「欲加之罪,何患無辞」(罪を加える理由は、いくらでも造れる)ということわざがある。もともとこのことわざの意味は、皇帝などの絶大な権力を持つ人が. 部下、平民に罪をもっと加えるのは簡単と言う意味。同じ理屈で、戦争の勝利者は戦敗者にいくらでも罪を作り出すのも簡単である。シナ人、朝鮮人がいつも日本軍のいわゆる「戦争犯罪」をでっち上げる理由は、ただ日本人、日本人の子孫の財物をゆすり取る口実である。

先祖代々雪山、高原で生活しているチベット人はシナ人に何の罪を犯したのか?一度もシナ、韓国の領土に踏み込んでいないベトナム人はなぜシナ、韓国軍に侵略、虐殺されたのか?動物世界で、弱肉強食は普遍的な真理、残念だけど、我々人類も完全に動物的な考えから脱出していない。友好ボケの日本サヨク、もし貴方は本当に日本と特亜国家との友好を望んでいるならば、先に特亜国家を説得し、「友好」のために反日教育を止めさせ、日本に向けた戦略ミサイルを撤去させる。そうすれば、日本人はこれらの国と友好関係を始める事ができる。

日本を敵国と見なしている特亜国家に、どうしてODAなどの経済、技術援助を与え続けるのだろう?日本の経済援助は、反日特亜国家が将来日本に侵略し、我々の子供、子孫を虐殺するための軍事費となっているのではないか?結果的に、友好ボケの日本人は敵の軍費、敵の日本侵略に加担しているではないのか?

ある方はNHKの反戦洗脳番組の影響を受けて、現在の日本はまた戦争に向かっているではないかと心配しているようだ。この方のコメントから見ると、真面目な方と言えるだが、内容的にはマスコミ中毒症となっているにちがいない。日本の経済は本当に悪いのか?シナの経済は本当にいいのか?マスコミに騙された日本人は可哀相としか言えない。日本が戦争に向かう理由はない、今の日本人は誰も戦争したくない。しかし、日本人は他国の日本侵略に警戒、防備の心を欠かしてはいけない。我々は戦争を望まないが、戦争を怖がる必要もない。万が一、日本が侵略される危機が来て、戦争しなければならない時の為に、国民は国を守る覚悟をもつべきだ。





日本人、平和ボケ、友好ボケするなと思う方は、クリックよろしくお願いします。

br_decobanner_20100720162204.gif FC2 BLOG LOGO   メガネの豚



テーマ : それでいいのか日本国民
ジャンル : 政治・経済

二重標準の慈悲心

当ブログの主旨に賛同する方はクリックお願いします。
豚のダンス 


二重標準の慈悲心

一年前に、以前お世話になった日本人お婆さんが90歳で亡くなった。葬式は関東の一つのお寺で行った。法事が終わった後、喪主及びそのお婆さんの親族は、お寺の後ろの墓地に行った。彼達が戻る前、私はすこしの時間を利用して一人でその本殿の中を見物していた。葬式の参加者の休憩室として三つの和室があった。すべての和室の壁には書道作品、シナの山水画が飾っている。私が特に注意したのは、部屋に置いている人の身長と同じ位高い二つの景泰藍花瓶、私は骨董品の鑑賞専門家ではないが、花瓶の模様、製作技法、色、大きさから見ると、決して安物ではないと思った。実際に私がフランスのベルサイユ宮殿で見物した同じ位の高さの景泰藍花瓶も大体そのような感じ。このお寺の住職は本当にお金持ちだなあと呟いたが、偶然、花瓶の側面にシナ語の文字一行を見つけた。

「シナXX市仏教協会寄贈」。元々二つの貴重な花瓶は、お寺の住職がどこかから買ってきた物と思っていた。しかし、それは寄贈されたもので、さらにシナ方面から寄贈されたものと知って、多少の意外性を感じた。しかし、問題はシナの仏教協会は、一体何の意味があって日本のお寺にそんな物を贈ったのか?シナ人は決して何の理由もなく他人に贈り物をする民族ではない。特に貴重な物を贈る場合は、必ず意図がある。おととい日本の僧侶とシナの僧侶は南京で所謂南京大虐殺の受難者の法事を行ったニュースを知り、一年前の疑問はようやく解けた。日本宗教界の方は、このような方法でシナ共産党に買収されたではないかと考えている

シナは宗教自由がない国、法輪功、キリスト教の地下教会、チベットの仏教、ウイグルのイスラム教の人々は残酷な鎮圧、迫害を受け、ほぼ毎日の当局に厳密に監視されている。シナ官方が承認したキリスト教会、仏教協会、イスラム教教会は、全てシナ共産党が操っている傀儡である。官方宗教協会中の高層管理者は殆どシナ共産党党員の二重身分を持っている。シナの国家宗教管理局に支配されている官方宗教協会が、公開に唱えているスローガンは「愛国、愛教、愛社会主義」。自分の宗教より、愛国を第一の位置に付けられた。シナ国の一切はシナ共産党がコントロールしている。愛国は、つまりシナ共産党を愛すると同じ意味である。

さらに、シナ共産党が操っている官方教会はもう一つの重要な任務を持っている。海外の宗教界の人との交流活動を通して、所在国の情報収集、世論の操作、スパイ活動を展開する。台湾にいる星雲和尚は、シナ官方の仏教協会(実はシナ共産党のスパイ機関)に見事に「統戦」成功した人物である。彼はその後、シナ官方が主催する世界仏教協会で「台湾はシナと統一するべき」のような趣旨の発言をしたほか、彼の宗教法人仏光会は、アジア仏教界の影響力を通して、シナ共産党に有利な工作活動を展開している。

実際に私はネットで一部の日本の宗教界の人と接触したところ、彼らの厳しい反日言論、行動はかなり私を驚かせた。日本キリスト教団で影響力を持っている神父、牧師達は南京の官方キリスト教会に招待され、数回南京を訪問し、南京大嘘館を見学したそうだ。それらの神父、牧師達が日本に戻った後、シナ共産党が捏造した南京大虐殺のプロパガンダは教会、日本中に広がっていった。上文中のシナ南京で法事を行って、シナのプロパガンダに加担している日本の仏教徒も同じ手法で洗脳されたのはまちがいない。

 ここで考えるべきなのは、シナ共産党に協力している日本の宗教界の人は、本当に慈悲の心を持っているのか?私はそう思わない。同じ仏教徒である法輪功の方々、チベットのお坊さん達がシナ共産党に虐殺された時、これらの日本仏教徒は何かの声を出したのか?同じくシナ民間のキリスト地下教会の家屋がシナ共産党に強制的に取り壊された時、日本キリスト教団の人は何らかの抗議行動をとったのか?まさかこれらの日本宗教界の人々の慈悲の心、友愛の心、平和の心は対象によって変わる物なのか?

善良な日本人、特に宗教施設をよく利用するお年寄りの方は、もう彼らに騙されてはいけない。シナ共産党のプロパガンダに協力することは、結果的にシナの日本侵略の宣伝戦に加担している。シナ共産党は、チベット、ウイグルのように未来に日本に侵攻し、日本人虐殺をする理論根拠を作っている。日本人が本当にやるべきことは、一切シナとの関係を断絶、シナ製品も拒絶、シナに旅行に行かない、シナ人と関わらない、そしてシナ共産党のプロパガンダに協力する日本宗教団体のサービスを利用しないことだ。

経済界、宗教界と、シナ共産党はすでにあらゆる方面で日本に侵略してきている。早く行動しないと、日本は本当に危ない。




シナのプロパガンダに協力している人は慈悲心がないと思う方はクリックよろしくお願いします

戦争論2FC2 BLOG LOGO メガネの豚

テーマ : 新興宗教・カルト・その他アングラ
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

支那豚の楽園

Author:支那豚の楽園
洗脳されてなかった一匹の支那豚、かつて支那共産主義青年団に加入した経歴があるけれど、今は立派な反共戦士。私の主張は支那人およびアジア人は日本人から頂いた様々な恩恵に感謝しなければならない。
真実はここへ

当ブログは、世界中の政党、政治団体、宗教団体、国家機関等とはまったく関係がない、ご了承ください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめの本
やまと新聞

支那豚の楽園のtwitter
pigzhinaをフォローしましょう
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
MADE IN JAPAN 商品紹介
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。