支那豚の楽園


コメント

前ページ | 次ページ

[No title]
軍国主義?
11/04 03:03 By: URL
[No title]
我好久沒有來這裡留言了.

你應該了解到日本的左翼分子與歐美的完全不一樣.
歐美的左翼分子只少愛自己的國家,
但日本的卻從來沒有愛過自己的國家,
反而熱愛韓國,北朝鮮以及中共,
因此很會出賣日本,侮辱日本國民.

民主黨執政後,中國跟俄羅斯看不起日本,
這樣下去,我很怕尖閣諸島會被中國奪走.


11/03 22:54 By:jumpingfrogs URL
[司法解剖]
民主主義が正義に基づいて行われるために、日本の社会の闇を明らかにするために、私は、不審死の司法解剖の率を上げることが必要と考えている。

 警察ジャーナリスト黒木昭雄さんが、乗用車内で死亡していたそうだ。 
日本では不審死の遺体解剖をしないで、遺族、関係者の自殺の理由が思い至らない場合にも、自殺と断定してきた。

マスコミは司法解剖されるかどうかも言わずに『自殺の可能性もあるとみて調べている』等を決まり文句としている。練炭自殺なら司法解剖によりわかる。マスコミは、警察がどうゆう捜査をするか監視すべき立場であるはずだ。

 ぜひ、みなさんこの黒木昭雄さんの死亡報道に関心をもってもらい、その後の警察の捜査、マスコミの報道に注意しましょう。 
11/02 23:20 By: URL
[日本の真の宝とは]
>>日本は偽人権主義者と平和ボケ、反日日本人が操っている偽民主主義国家といっても、過言ではないだろう
そうですね、そう言われても仕方が無い。

 日本の此の10年間、否、20年間を振り返れば、日本で如何にサヨク的なものが台頭してきたかが判ります。

 ではサヨクとは何か?

 私が思うに、国家観無き政治屋をサヨクと云うのだと思います、彼らは、思想的に何かに依存しなくては自分の立ち位置さえ説明がつけないのです、例えば、千葉景子の様に、彼女が目指してきたのは、一体何であったか、彼女はその人生を遣って結局何を遣ったのか、議員年金と高額の退職金を得たダケではなかろうか、つまり、自分の為にしかなって居ない。

 では左翼とは誰か?

 喩えて云うのなら、田中角栄は天然の共産主義者だったと言えますが、本人は悉皆平等の社会を目指して貧しさと戦って来たつもりだった、彼は保守側の自民党にいたと云うだけで、中身は理想「実現」主義者だった、ダカラ、政治の主導権を掴む為に金をばら撒いた、しかし、彼が自分自身の為に金を握りこんだと云う話は、ついぞ聞かない。

 彼は政治家としても優秀で、彼が献策した政策や税制は、日本のインフラ建設を水が流れるように円滑に進めました、現在の日本のインフラ整備の見事さは彼の施策に拠る処が大きいと言えるでしょう。

 惜しむらくは、彼も「貧乏からの脱出」を成し遂げ日本人に、新たに持つべき理想を、掲げる事が掲げ示す事が出来なかった事でしょう、端からモノが充足している人間は、ソウデなかった人間と比べて足りないものが幾らでもある事にもっと早く気がつくべきだった。

 亦、現実面から云って、シナに近づいたのは致命的だったと言えましょう、米国の不信感を増幅して、失脚させられる事に成った。

 私の中では、彼の様な人士を左翼と云いますが、彼の様な人こそ右翼の巨塊と呼ばれていますが、私に言わせれば、日本には本当の右翼などはいません、有力な右翼組織も有りません、目立つのは似非や成り済ましだけです。

 本当の右翼なら、米国とは。経済は勿論、軍事面でも或る距離を置くべきと考える筈です、ソウデなければ、日本は独立主権国家としては成り立たないからです。その為には、物質的な繁栄を犠牲にしても、仕方が無い部分って有るはずなのです。

 現在の政権は唯のサヨクです。

 其れが証拠に、政治音痴もいい処でしょう、泳げないペンギンの様なザマではないでしょうか。

 とはいえ、自民党も酷い、内部は守旧、売国、改革の三ぱに分かれて居て、自分が国会議員であり続ける事を完全目的化した政治屋がゴロゴロして居ます。

 就中、90年代前半の自民党政権は、完全なサヨク政権だと言えましょう、彼らに国家観が欠如して居るのは、かれらから、国家論の端っこデモ聞けた試が無かったからです、だから、マトモな事を言って居た小沢に在らぬ期待を持っている人が今でも相当数いるのです。

 シナ豚さんは民主主義を経験して居ない祖国の惨状と比べて、日本に夢を描いて居たのでしょうが、民主主義とは綺麗事ではありません、社会で賛同者の数を集められる力がイニシアティブを持つのを民主主義というのです。

 全体主義とドゥ違うのかと云えば、政権交代や大きな変革をするのに、選挙という手段を使える事で、最小の血で済むと云うダケの事です。

 人を集められる力とは、その社会の価値観の微妙な差に拠って大きく異なります、力=「金が全て」では無い事を知っている社会も有りますし、ノーブレスオブリュージュが尊ばれる様に、「自分だけ良くなればそれでよい」という余裕のない価値観の社会ばかりでもありません。

 日本の真の財産とは、社会が連綿として育てて来た庶民中心の文化や社会常識です、今や世界に拡散し始めた日本の文化の殆どは庶民の生活から生まれ、庶民によって支持されて発展・洗練されたものですし、相互の助け合いや、弱者救済のシステムへの共感の度合い、公共心への顕彰共感度合いは世界に類を見ません。

 民主主義も結構ですが公を忘れ、個人主義偏重では、社会自体が崩壊に向かうのは当然の帰結でしょう。

 人権主義と云うのも厄介なものです、誰かダケの人権を優先すれば、他の人の人権侵害が生まれる可能性が常にある事を忘れてはなりません、差別が相対的な違いや差で生まれる「仕方が無い」反面が有る様に、人権もそういった面を抱えて居ます。

 問題は絶対的な権力者を無くせば良いと云う事です。

 但し、それぞれが異質な集団が平等に付き合う為には、絶対的な権威者は必要なのです、是は、日本人が数万年も此の列島に住んで学んできた事です、民族が推戴する神の上に益します神様が必要なのです、日本ではその百八十神の頂点に居られる神を取り次ぐ司祭をスメラミコト=天皇陛下として、権威の象徴として居るのです。

 列島に集まった異民族の大きな和の象徴としてスメラミコトと云う権威を措く国、ダカラ、日本は別名を皇国、大和の国ともいうのです

 ですから、日本には西洋的な民主主義はこの先も根付かないでしょう、是までの歴史がそうであった様に、日本に受け容れた、本来とは異質なものさえ全てが、やがて日本的なモノに消化されて、日本の新たな可能性を育む肥料となるのです。

 これこそ、日本の真の宝と言えましょう。

 。
11/02 22:32 By:ナポレオン・ソロ URL
[No title]
愛国心のない者のウヨク、サヨクの呼称は
今や反日家が日本人を麻痺させるために
使うものとして認識されますが、
(日本サヨク=主体性のない全体主義の妄想人)

前にも提案があった、愛国・護国・保守に変わる呼称として
防人(さきもり)・守護と使うのはどうでしょう。
防人(さきもり)派・守護派、守護者、
さきもり運動、守護運動などと使ったり。

愛国・護国だとまだ軍国イメージを持つ人がいるかもしれませんし
保守だと警備員・整備員のようで少し頼りなげです。

今の日本人は恐怖し、安心感が欲しいと感じています。
認識を変えるためには温故知新、常に新しいものが必要です。
これは、ほのかに武を感じさせる呼称です。
防人(さきもり)・守護者と聞くと古代日本人への想いが
熱くなります。

ひとつのアイディアとして提案してみました。
いつか役に立つかもしれません。

記事読んでたら、
とんこつラーメン食べたくなっちゃった( ̄¬ ̄*)じゅる
11/02 21:43 By:防人(さきもり)・守護という呼称 URL
前ページ | 次ページ

コメントを書く
本文へ戻る
BlogTOP
このユーザーのホーム

ログイン 友達に教える


Powered By FC2ブログ